協会からのお知らせ

こんばんは、いしいおうこです。
 
三連休も終わりますね。
 
これで、ようやく今年もすっかり全力モードですね。
 
今年も、メルマガ深夜便をよろしくお願いいたします。
 
さて、本日は、文末に 親勉チビーズ全講座のお申し込み公開日を
記しておきます。
 
わたしが、一般の方に行う最後の講座です。
今後は、出版も控えておりますので、
非常の心残りではあるのですが、
インストラクター向けにのみ行なって参ります。
 
 
***********************

さて、今晩のメルマガは、

思春期にうるせいばばあって言われた

************************

1歳のこどもを見ながら、将来「思春期にうるせいばばあって言われたら、

どうしよう」って、思いますよね?

 

想像しただけで、いやあああああああああ。って

思いますよね。こんな可愛い子がって。

 

でも、残念ながら、どの家も可能性はあります。

 

 

寂しさがそうさせるのでしょうか。

 

以前、思春期の脳の働きについては、

メルマガで書かせていただきましたね。

 

寂しさは、二つあります。

 

1、物理的にいないから寂しい

 

2、心情的にいても寂しい

 

 

1は、わかる。解決策が明確。

でも、今のお母さんって、忙しいから、もちろん会社が

あったら、もっと大変ですよね。

でも、最悪、物理的な問題だったら、

いたらいいと解決出来るわけです。

まあ、やり方があるのですが、思春期になればなるほど

軌道修正が大変です。

10歳までなら、何となる。10歳を越えると

ちょっと難しいかな。より、複雑になってしまうので。

だから、ちょっとでも10歳になる前の現段階で、子どものとの関係が

思わぬ方向だったら、一度連絡欲しい。まだ、間に合うから。

 

でも、難しいのは、2だよね。

いるのに。

お母さんも、家族もいるのに。

 

心が寂しい。

心が満たされない。

 

そうすると

うるせいばばあが出てくる。(略して、UBBA 笑)

こっちの方が問題。

 

それは、そこにいても、一番遠い人。

本来、1番近い人のはずなのに。

そのお母さんにわかってもらえてない。と思っているから。

 

 

その積み重なった気持ちのすれ違いが

思春期に糸の切れた凧のように

はっきりと離れていくのです。

 

その関係は、イヤイヤ期から続いていると

わたしは、考えます。

 

その、そこにお母さんは、存在するのに

満たされない。その気持ちを想像するだけで心が苦しくなりますね。

 

無論そんなこと、子どもは言語化できてはいません。

でも、だから、

うるせいばばあとしか表現できないのです。

体は、大人になっていくのに。そこは子どものままなんです。

 

わたしは、チビーズで、

物理的に会えないお母さんには、やり方を伝えます。

ちゃんとやり方があるからね。

 

そして、そこに存在していても、心が満たされない

そんな親子関係もチビーズで体得できるスキルによって

未然に防げる。

 

 

すべては、思春期も話せる親子関係でいられること。

 

 

子どもの資質に気づき、そこに水やりができる

そんなことも大事だけど、

やっぱりうるせいばばあって言われたくないよね。

 

チビーズとの出会いで恐らく人生が変わるでしょう。

 

子どもが寂しさとは全く別のところで、

ただただ好きなことを見つけ、遊ぶように勝手に勉強し、

イキイキとワクワクとどんな国でも、どんな場所にいても、

たとえ、どんな境遇になったとしても、そこから幸せを見出し、

わたしの人生、幸せだったと言える。

 

そんな大人になれるよう

 

母は、祈っているんです。

 

そんな子育てができる

 

それがチビーズです。

 

一つ受講生からの感想です。

視点が大きく変わっていることが伝わるといいのですが、

 

 

食事時の「ママあーんして!」

「もう赤ちゃんじゃないんだから自分でしなさいよ」

の不毛な言い合いをキッパリやめて、

スプーンに自信を持ってもらう事が狙いです。

 

 

いいですか、以前は、不毛な言い合いをしていた訳です。

不毛であったことすら気づかずに。

ただ無駄な言い合いをし、疲弊していたのです。

そこに気づき、それをやめ、

それは、スプーンを使うのが難しかったということに

気づき、スプーンの練習をし、できる!!を体感させてあげる。

ということにお母さんが注力し始めたということです。

 

わかりますか。視点が高くなっているということ。

このスキルが得られたら、何でも応用が効くわけです。

チビーズでは、一つ一つの事例は特に訂正していきませんが、

こうやって、その日から、観察眼が上がり、気づきに繋がっていきます。

 

子育ては、現在は、お金を払って学ぶものです。

そうしたら、あっという間に世界が変わります。

 

思春期にうるせいばばあって言われることも悲しいけど、

そうやって言うしかないそういう関係になっちゃった

子どもがかわいそうなんだ。孤独で。一人で。寂しくて。

それを防ぎたいだけ。

イヤイヤ期から心を埋める方法があるから。

でも、反対にイヤイヤ期から

親子の心が離れるということがあるってこと。

 

 

でね。もし、1ミリでもインストって?という気持ちがあるなら、

一つメリットを。

インストラクターになると、ずーっとそれこそ、

思春期以降もお母さんは、アウトプットを続けるので、

通常の5倍はスキルが上がるっていう特典がある。^^

わたしが今、そうだから。それは絶対約束する。

 

 

**********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

 親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************
 
親勉チビーズの講座のすべての申し込みは、
1月21日(月)20時〜23日(水)となります。
ただし、体験会出席の方は、承りますので、直接メールください。
他、質問がありましたら、文末よりお問い合わせください。
 
************************
 
 

<初級講座> 10時〜15時

1月20日(日) 2月4日(水) 3月6日(水)

3月10日(日)

 

<中級講座1> 10時〜15時

1月23日(水) 2月24日(日) 2月18日(月)

3月18日(月) 4月14日(日)

 

<中級講座2> 10時〜15時 

1月30日(水) 2月27日(水) 3月17日(日)

3月29日(金) 4月28日(日)

 

【上級講座日程】*インストラクター養成講座

◆1日目 初級講座 1 10時〜16時 
1月28日(月) 2月4日(月)3月6日(水)

3月10日(日)

 
◆2日目 初級講座 2 10時〜16時

1月16日(水)2月7日(木) 2月13日(水)

3月13日(水)4月7日(日)

◆3日目 中級講座 1 10時〜15時
1月23日(水) 2月18日(月)2月26日(火)

3月18日(月)4月14日(日)

◆4日目 中級講座 2 10時〜15時
1月30日(水) 2月27日(水)3月7日(木)

3月29日(金)4月28日(日)

 

 ***********************

0歳から3歳までの傑作32選!おもちゃの小冊子を

プレゼントさせていただきます!

こちらからどうぞ。^^

▼ダウンロードはこちらから▼
http://m-daigaku.com/pdf/ishiioko.pdf

************************

 

以下、講座についてのすべてのお問い合わせは、こちらから。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

 ********************************

 

ぜひ、励みになりますので、メッセージお待ちしておりますね。

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp