協会からのお知らせ

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

 

『観察実践プログラム』

受講された方が、こんなことを

書いてくださいました。

〜〜〜〜ここから〜〜〜

【チビーズはこれで鉄壁!!】

先月から受講しておりました
観察実践プログラム2日間
無事に終了しました〜
(まだ課題はありますけどね)

観察する視点はまだまだ・・・。

だって数稽古が足りないからーー!

何度も何度も事細かにひたすら
子どもを観察する「100本稽古」

これをこなすことで
観察力が上がり
以前にも増して
子どもが愛おしく見えてきました

あぁ〜♡
これをしたくて、こんな動きをしているのね

はぁ〜♡
何て一生懸命頑張っているんだろう

わぁ〜♡
もう少しでこの小さいゴミ摘めそう!
もうちょいだよ。頑張れ〜!!
(ゴミ拾いを頑張れだなんて、長女のときは微塵にも思わなかった・・)

そして、観察力を上げてからの発展と展開

体験体感の子どもには〇〇を使って
賢者の子どもには〇〇を意識して
立体的にどんどん展開させていきます!

子どものセンスオブワンダーを広げ、
勉強の素地を作っていけるなんて!!!

おうこ先生!!

こんなスゴいプログラム他にありませーん!

そして!そして!
〇〇〇のメガネで物事を見る
〇〇〇の言葉かけをする

これが出来ればもう怖いものはなーい!

考えが行き詰まっても
他のメンバーの意見がとても参考になり
勉強になり、さらに相談できるメンバーがいるって心強い!

とてもとても充実した楽しい二日間でした♪
チビーズはこれを受講して鉄壁になると
断言します!

〜〜〜ここまで〜〜〜〜

ありがとう。

 

数稽古だからね。

インストラクターをしていると

講座をしながら、磨かれていくわけ。

 

でも、一般の講座で終わっている人は、

磨くチャンスが恐ろしく少ないのです。

 

自分の子どもだけだと、できなくなる。

忘れる。

 

だから、これで完了するんです。

 

経験がまだまだこれからのインストラクターも

受講ありだと思いますよ。強制はしません。^^

 

なぜなら、一般のお母さんが数稽古で

圧倒的な結果を出していくのが見れるから。

そして、FBのグループに入って、

これから先、ずっと、刺激があるから。

 

 

**************

今晩のトピック

自粛中。下世話なハマっているもの。

**************

なんかね。

ここのところ、毎日

ガツンガツン書いてたんです。

メルマガ。

 

そしたら、疲れちゃってね。笑

 

わたし、今日、白状しちゃお。

 

コロナでね。自粛している間ね。

 

まあ、わたし、ものすごい庶民なので。

見たよね。

 

Netflix。

だってね。毎月いくらか引かれていることに

気づいたから。

 

そしたら、、、すっかり、ハマっちゃったの。

 

 

『愛の不時着』

韓流です。

 

毎晩、、、、こっそり見たわよ。

で、ものすごい短気なんで、早送りしてみるんです。

わたし。飛ばす飛ばす。笑

映画も、書籍も飛ばします。

本なんて、面白いと

最後から読み始めたりしますからね。

 

 

でもね。

あああ、面白かった。

カッコよかった〜〜〜〜。

ヒョンビンとソン・イェジンが演じる

秘密の愛の物語。笑

 

で、何がって、

北朝鮮や韓国の状況や生活が

見れたりするのも面白かったです

 

 

ほら、わたし、、、文化人類学が好きでね。

とにかく人の生活が気になってね。

アフリカに行きたいって(結局まだ行けてない)

言っていたのも、アフリカ人の生活が見てみたくてね。

実は、スワヒリ語を勉強していたことがある。。。笑

 

2歳だか、3歳の時にホームレスになりたいって言ったのも。

その人の生活が見てみたくてね。

 

おんなじやった。その時から。

 

でさ、

結局、わたし、子どもの生活を

観察する仕事になっちゃったんだけどね。

 

 

わたしにとっては同じです。笑

韓流ドラマも。

愛の不時着も。

海外ドラマも。

子どもの生活も。

 

 

********************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp