協会からのお知らせ

ぎゅーって頑張る子

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

夜分に失礼致します。

 

********

いしいおうこの駄話(だばなし)

********

人に譲れない子ども。

 

よくさ。

人に譲れない子どもっているじゃない?

 

自分の!!って。

 

こちらとしては、うちの子、譲れんのか。

って思う。

 

でもね。

子どもの気持ちは、

「だって、花子は、これ欲しいんだもん。

何よ。お母さんたら!!」

 

てね。

 

自分の!って

プンプン頑張っている子って

 

 

 

 

 

 

孤独なんです。

 

 

 

 

 

だって、みんななんとなく

え?あげないの?

 

え?分けっこしてあげないの?

 

 

って思ってみてるでしょ。

 

 

子どもって、ちゃんとそれ感じてます。

 

 

だから、世界中が敵になった気分。

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

どうやって譲れるようになるか?

 

 

人にあげるって嬉しいね。楽しいね。素敵だね。

心がほっこりするね。喜んでいる姿見るとウキウキしちゃうね。

お母さん、誰々にあげたら、すっごい喜んでくれて

嬉しくなっちゃった。

 

って言い続ける。

 

 

でも、わかって欲しい。

 

 

ぎゅーって頑張る子は、

その瞬間は、孤独だってことを。

 

 

 

そして、逆に

ぎゅーって頑張れる力があるってことを。

 

 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp