協会からのお知らせ

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

********

いしいおうこの駄話(だばなし)

********

3歳の子がね。

 

自分でこぼした小豆を

 

自分でほうきとチリトリを

持ってきて、

 

気づいたら自分で片付けてね。

 

跡形もないわけ。

 

きれーーーーーーーーーに

なっていてね。

 

これは、、、、

なんという!!!

 

でね。

まあ、モンテッソーリってそういうことなので

できるようになるんだけど。。。

 

 

例えばさ。

子どもってやりたいがすごいあるじゃない?

 

自分でやりたい気持ちが。

 

あれも、これだってドンドコチャレンジしたいんですよね。

(あ、これ、逆に全然チャレンジしない子もいるよ。

そういう子って心配でしょ。そういう子の場合は、

メガネをあげようの時にでも相談してください。

今、唯一そこしかないんで。)

 

でね。もしさ、そのやりたいの力を

お家のお手伝いやお片づけにドッキング!!したら

どう思います?

 

ええええええ〜〜。

だって、子どもにやらせると遅くなるし。

失敗するし。

 

だから、めんどくさいからやりたくない。

っていうお母さん、超多いと思うんです。

 

ところが

 

 

ところがですよ。

 

外出できない今こそ!!お家を見直す時じゃないですか?

と思うの。

 

 

チビーズするとさ、

おもちゃも30通り使えるものを付いてくるし、

まあ、モノが、、、そこで増えるわけですよ。

 

すると、いいですか。受講前の人も、受講後の人も。

まあ、大抵受講前の人は、なんも意図的に

お家設定していないから、、、そのまま、

子どもの資質垂れ流し状態の放牧です。

あ、なんも仕掛けていないのは、

親として、もったいなさすぎるって話ですね。

 

 

受講後の人は、、、

ほぼ、8割、聞かれます。

この、おもちゃ、、、、どうしているんですか。

 

収納方法、、、、そこまで指定してないんです。

だって、チビーズって収納講座じゃないから!

 

ところが、、、あまりにも要望が多くて、

しかも、お手伝いやお片づけも推奨しているのに

具体的な話をしていません。

(だって、何度もいうけど、お手伝いやお片づけの講座じゃないから。)

 

 

ただでさえ、チビーズってすっごいボリュームで、

すっごい深いので。。。

で、で、できんかったのよ。笑

 

 

ごめんなさい。

 

 

あんなに要望があったのに、、、、

応えてあげられなかったの!

 

 

だって、チビーズ流のアイデア満載なのに!!!です。

 

お母さんが最終的にすっごい助かっちゃう。

 

お母さんが笑顔。

子どもも笑顔。

 

 

そして、家族も笑顔。

 

なんで?

 

だって、お手伝いって、

愛する家族のために

人のためにする訳ですから。

家族って究極の社会ですからね。

その中で、人のために動ける練習。

すってき〜〜〜〜。

 

これから、ヒトの体温とか、、、まあ、ない。

オンライン時代に突入ですから、

 

 

だから、だからこそ、

愛、なんです。^^

 

 

お手伝いと片付けは、

人を思いやり、愛を育む練習です。

 

 

だって、一緒に住む人が、

快適に過ごせるように

やるのですから。

 

 

家族構築のために学べるお片づけ講座。

果たして、、、そんな講座がかつてあったでしょうか。

子どもは自立できるようになるから、心が満たされる。

自分でするって満足感半端ないんです。^^

 

 

勝手に、お家のことを、

こちらが環境を設定してあげるだけで、

家族が仲良くなれる、そして、肯定感が上がる

いいことづくしのお片づけ講座。

 

 

そろそろお知らせできるといいな。

 

もう、みんな悩んでいるでしょ。。。本当に。

ものすごーく相談されるのよ。笑

 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp