協会からのお知らせ

いつかきっと届くと信じて。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

********

いしいおうこの駄話(だばなし)

********

今日ね。。

観察実践プログラムを行なっていたのですが、、、

衝撃な事実!

 

要は、観察の数稽古をしていくと

お母さんの言葉がけの語彙数が倍になるってこと。

 

すごいなあ。観察の数稽古って。

見えてくるから言語化できるってことで。

本当に。

 

例えば、上履きを洗ってくれたっていう事実しか見れてないけど、

そこに本質が見えてくると言葉がけが変わる。

(いやん。おうこセンセ、意地悪。

てへ。え、、、ふるっ

→それは、昨晩のメルマガで
ものすごい数の質問メールをもらったからです。
なんて!!!なんて!!!声がけをしたらいいのですか!!って。笑)

 

観察実践は、6月の後半に募集すると思います。5期。

 

 

明日、なんか、いろいろ

ちょっとお知らせがあるんだ。

 

 

**************

整理しておきます!

 

▼何度でも親勉チビーズメガネをあげよう →1DAY講座 5,500円 不定期

*誰でもどうぞ 

▼自立する片付け講座 →新講座 29,800円(税別)17日から募集

*みんな知りたい上履きの答えは、ここ。 チビーズ初級受けてなくてもOK

▼インストラクター養成講座 →363,000円 月ごとに募集限定

*誰でもどうぞ

▼観察実践プログラム →150,000円(税別)次回6月募集 5期

*チビーズ初中級もしくは、インスト養成講座終了者

でないと、、、意味がわかんないと思う。

**************

 

わたしね。今日ね。

ちらっと

起業家の皆さんに話したんですね。

 

そしたらね。

こう聞かれたんです。

 

なんでいしいさんは、他の起業家があまり動いていなかった

3月からずーっと動いていたんですか。って。

 

こう、答えました。

「人が動いてない時に動くって決めているからです」 

 

これは、実は、東日本大震災の時の

悔しさがあるからです。

 

わたし、あの時、動けなかったんです。

誰のためにも。

 

それがわたしの人生観を変えたんです。

 

もう、自分の好きなように生きよう。

企業に縛られる生き方はやめよう。

自分自身に力をつけよう。

そして、必ずある何かの時に準備をしておこう。

 

そして、人のために生きよう。

貢献できる何者かになろう。

 

そう決めていたからです。

 

人の命はあっけないものです。

だからこそ、命を使って生きたいのです。

 
 
2月末から
ずーっと走りっぱなしで、付き合ってくれる人たちがいます。
 
 
なんで、走っているか。
 
 
この不安な時代にね。余計ですよね。
悩んでいるお母さんがものすごい数いるんです。
増えている。毎日毎日メールがくるんです。
 
 
毎日。悩んで困って、イライラして、
子どもを無用に
 
 
今日も怒鳴りつけた。
 
 
今日も叩いた。
 
 
そんなメールです。
軽い鬱になっているようなお母さんも。
 
 
そしたら、動かざるおえないんです。
超特急で。ただ、その人たちに届かせるために。
待っている人がいるんです。
 
 
待っている物言えぬ子どもがその先にいるんです。
 
 
だから、ごめんなさい。
無茶振りもしながら、前進しております。^^
 
 
 
片付け講座は、少し安いです。
それでも高いかもしれませんが、
でも、そうやって、
一個ずつ、ハードルを低くしてます。
 
 
だってね。片付け講座って、もしかしたら、思春期の
家族像が変わるかもしれないの。
単なる片付け講座じゃない。
 
 
 
いつかそういうお家に届けたいから。
だから、頑張って販売しているんです。
買える方には買っていただき、
 
 
いつか本当にもがき苦しんでいる人に、
買えない人にだって、届けたいです。
 
 
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp