協会からのお知らせ

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

いまや、相当なチビーズフリーク。
素敵な感想です。いつも、ありがとう。
いつも励まされてますよ。
 
********
 
率直に、チビーズ道場受けてよかった!!!
まず、ワーク1000本ノック(そんなにはやってないけど…)
で自分がただわかった気になっていただけなのを思い知りました。
 
すでに息子は賢者なのに五感ばかりに
アプローチしていたことも反省です。
 
1日目で観察眼が磨かれ、
 
2日目で自分の中に
新たな思考回路が発生しました。
 
ピンクの眼鏡もありがたいおみやげでしたが、
五感や学問に発展する線路自体とそこにカチッと
行き先を切り替えるスイッチを得たのが
一番の収穫でした。
 
観察眼で息子が何の動作を獲得したがっていて、
どんな事柄に興味があり、
知りたがっているのか?
を発見できるようになりました。
 
そこがわかった上で
五感・学問にどう展開させるか?
を考える道筋が出来ました。
 
息子の一挙一動が
全て立体的に展開できる種だと思うと
もったいなくて仕事なんてしてる場合じゃない!
と思いかけましたが、
 
ゴールは「自立」なので発芽の方法だけ教えて、
勝手に種まきから開花までやってくれるように
見守りたいと思います。
 
共通言語で一緒に走ってくれる仲間が
できたのも大きいです。
自分だけだと、
発展の方法がどうしても視覚と味覚に偏っている
(きっと自分の資質)ので他の方の発展方法を見るだけで
世界が広がるのを感じます。
 
いくらでも書けそうですが長くなりすぎたので
このあたりで口をつぐみます。
本当に素晴らしい講座を作って
下さってありがとうございました!
 

********

いしいおうこの駄話(だばなし)

********

 

なんでもない

道端の草花に感動したり、

雲の流れを子どもと眺めたり。

 

 

コロナ自粛の日々は、

わたしにとって、

子どもとの人生のお休みのような

宝物のような。

 

かけがえのない幸せな日々でした。

 

そう、わたしにメールをくれた受講ずみのIさん。

チビーズ受講前は、

イライラがひどくて、子どもを叱って、

泣いて、後悔する日々でした。

 

どうにもならなくて、チビーズを

藁をも掴む思いで受講してくれました。

 

同じ子育て20年。

感動して過ごすか、

悩んで八つ当たりして過ごす20年にするか。

 

だってね。皆さんは知らないかもしれませんが、

コロナ自粛中、家庭が地獄だって

言ってきた人もたくさんいるんですから。

 

 

どちらにするか、どう生きるか。

それは、すべてあなたが決めることができるんです。

 

 

 

 

さて、

わたしはといえば。

 

6月にリリースするための

親子コミュニケーションの仕上げに入っております。

 

ありの行列を一緒に眺めたり。

小川に浮かべた葉っぱの行方を眺めたり。

 

なんでもないことが

子どもと一緒に経験すると

極上の時間に思えたり。

 

そんな時に添える親子のコミュニケーション。

 

そして、

これからのコロナの時代だからこそ、

より一層求められるコミュニケーション力。

 

だってね。

オンラインの画面で、

いかに自分の言葉を端的に伝えることができるか。

 

練習相手は、親しかいない。

だって!子どもたちは、

もはや、対面で話さず、ラインで親交を深める。

 

あれ?すると?え?もしや

リアルに話す場って、、、

 

えええ。家庭しか!!

なかった!!!まじか!

 

 

6400組の親子を見てきた

幼児教育の専門家の見地から、

そして、子育てセンノウ日記の作者

(→サボっているくせに。笑)

いしいおうこ

親子のコミュニケーション

紐解きます。

 

 

またまた、期待をまんまと裏切る

コンテンツが飛び出しそうです。笑

 

 

お楽しみに。

 

 

 

 

**************

整理しておきます!

 

▼何度でも親勉チビーズメガネをあげよう →1DAY講座 5,500円 不定期

▼自立する片付け講座 →新講座 29,800円(税別)

*みんな知りたい上履きの答えは、ここ。 チビーズ初級受けてなくてもOK

 

▼親勉チビーズ講座初級 →38,500円 

▼親勉チビーズ講座中級 →71,500円 

▼インストラクター養成講座 →363,000円 

 

▼観察実践プログラム →150,000円(税別)→あっという間に残3名

*チビーズ初中級もしくは、インスト養成講座終了者

やはり、、、このプログラムの人々が一番視点が高くなる。

そして、ここの人は、チビーズのガチ勢である。笑

 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp