協会からのお知らせ

男親というもの

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

*******************

わたし、本講座を開講しておりますが、

今年は、もう、開講しません。

 

するとね。子どもって

どのくらい大きくなると思いますか。

4ヶ月ですよね。

 

相当成長していますね。

歩けなかった子が歩けるようになったり、

話せなかった子が話せるようになったりします。

4ヶ月後ってそういうことです。

なので、悩んでいる方は、今のうちです。

*****************

 

インストラクター養成講座を

開講しているんですけどね。

なんで、インストラクターになろうとしたの?

って聞くと、、、、

実は、イッチバン

多い答えが、

いしいおうこに会いたかったから。

直接習いたかったから。

いしいおうこになりたいから。

なんです・・・。笑

ヒョエエええええええええええ。

いいの?

いいんですか?

363,000円!!ですよ。ねえ。ちょっと。

と、毎度思って、ドキドキしちゃうのですが、

でも、とはいえ。

来てくださる方には全力で伝授します。

だって、チビーズって本当に人を助けるから。

そして、あなたの子育て20年が楽しくって仕方がない

そんな20年に変わるんです。

今ねえ。

ちょっとどうにかならないか考えていることがあるの。^^

来月発表しますね。まだ秘密。

****************

 

今日ね。10歳の息子と夫が

近場の山に出かけましてね。

夏休み最後。10歳最後に夏に。

男親ってね。

だんだん役に立っていくんです。

 

子どもがまだ小さいうちは、

母性があったら、いいんです。

ある年齢にいったら、父性の出番なんです。

 

だから、それまで、夫をセンノウしておくんです。笑

ヒーローって呼んで、気持ちよくして、笑

で、10歳になったら、出番だからね。って。

特に男児のいる家は。

尊敬もあり、時には、恐怖もあり、愛もあり。

信頼もあり。

そんな父親像ですかね。^^

それを夫にセンノウしていくんです。笑

悪い気は、しないのです。

母親であり、妻の裏の姿は、まるで、女帝です。笑

(イメージ 笑)

フォッフォッフォッフォーー。

******************

 
 
 

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp