協会からのお知らせ

叱れ、叱れ!バンバン叱れ!

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

 
**************

おうこの駄話 

**************

今日ね。

楽しかったの。

迷える子チビーズ。

 

もうさ。有料級よ。

講座並みよ。

 

つい、、、聞かれると話すという。

これ、講座で話してないことですね。

そういうことをポイポイ言ってしまうわけですね。

いしいおうこという人間は。

 

でね。

最近ね。

こんな風に相談されるんです。

子どもを叱りすぎて

本当に悲しくなる。

自分が自分で嫌になる。

 

ああああ!!!いま思い出したけど。

わたしも、子ども叱って、泣いたことあったわ!!忘れてた。

このわたしですら、あるんだから、みんなはもっとあるね。笑

 

当時新米かーさんだったわたしは、そんな日は、

夫にその話をすると。

夫は、いつも言っていた。

「叱れ叱れ!そんなん花子が悪い。太郎が悪い。バンバン叱れ!

いえーいーやれやれー!」って。笑

これが、よかったのです。

え?そ?そうかな。ゲラゲラゲラーーー。

ってスッキリ。笑

じゃあね。

逆に

褒めるってみんな、勉強するでしょ。

チビーズでもやるしね。

 

でもさ、知ってた?

褒めたらいいの?

本当に?

 

褒めるって、どう褒めてます?

褒める先には、自己肯定感が上がるっていうのがあるよね。

でも、それって、それだけ?

それのため?本当に?

弊害は?あるの?

褒めるをちゃんと考えて褒めてます?

叱るをどう活用してます?

(大概の人は、これを言うと驚きますね。活用?????って。)

 

そんな話をね。実は、つらつらと

動画に撮りました。あ、撮ります。

(また、動画、、、でつまずいとるやないかい。笑)

あ、講座のようなイメージですね。動画講座です。

月末か、その前に皆様にお届けできたらいいなあ。

 

怖いのは、褒めるにも

叱るにも同じ意図があるってこと。

 

で、それをなんも知らないでやり方だけマスターしているってこと。

本当はここを知っていると

どんなに感情的になったとしても、

なんも罪悪感がなくなる。悲しくなっても、大丈夫。

 

悩まなくなる。

あんなひどいことしちゃった。って

思わなくなる。

 

世界中のお母さんが絶対後悔しない!

自信を持って褒める叱るができる。

 

『親勉チビーズ流

褒め方叱り方動画講座』

【所要時間】

2時間

【受講料】

24,200円(税込)

 

この動画で、

褒める、叱ることの本当の意味がわかるのです。

お母さんたちは、真実がわかるから、

罪悪感に苛まれなくなるんですよ。

 

うーん。いま、構築しているんだけど、

本当に楽しくなっちゃって。また。

どうしよう〜〜〜〜。ワクワク。

********************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp