協会からのお知らせ

こんばんは

 

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

 
***********
 
おうこ駄話 
 
***********
 
前回のわたしなんかができますかシリーズ。
(勝手にシリーズ化してる・・・笑)
 
 
ものすごい反響が来ました。
 
12月1日のお知らせを待って、
インストラクターになる!って宣言してくれた人たちも。
もう、夫からは、インストラクターになっていいとOKをもらっています!という人たちも。
今日から変わります!って言った人たちも。
それから、どうやったらそうなれるのでしょうって言った人たちも。
 
 
まあ、いろんな方から、メールをいただきました。
 
 
ありがとね。
それだけ読んでくれているってことですから。
 
 
 
こういう仕事をしているとね。
みんないろんな親に育てられていることを知るのですが。
 
 
自分の子には、こうしたい。
こうしてあげたい。って。
親がこうだったから。
親にこうされたからって。
 
 
 
でもさ。思うよね。
どんな親だって、
あなたが今ここにいるのは、紛れもなく
誰かオトナがミルクをくれて、オムツを替えてくれたから。
お金をかけてくれたから。
 
 
 
 
 
今、ここにいるんだ。
 
 
 
 
 
だから、思うの。
 
 
 
 
もう、親のせいにするのは、おしまいなんだ。
それって、結局、自立してないんだ。
 
 
 
 
そりゃあね。責めたい気持ちもわかる。
愛が欲しかったこともわかる。
 
 
 
だって、親からの愛っていちばん欲しいものだから。
生き物として。
 
 
 
 
でもね。
わたし達は、なぜ、わざわざ過去に遡って、
わざわざ悲しい記憶を掘り起こし、
あの時、ああしてくれなかった。
あの時、本当は、こう言って欲しかった。
あの時・・・って思って、
過去に生きているのだろうか。
 
 
 
 
違う。
 
 
 
もうね。
あなたは、その過去の中で、十分生きてきたんです。
十分、傷つき、泣いて、苦しんできたんです。
 
 
 
 
だから、もういいの。
もう、十分なの。
 
 
 
 
 
 
 
だとしたら、
 
 
 
 
 
 
 
 
もう、それは、手放して、そろそろ前を向いたらいい。
 
 
 
自分の人生を歩いたらいい。
 
 
 
本気で楽しんだら、いい。
 
 
 
 
と思います。
 
 
 
 
でもさ。
それを決めるのも
結局自分次第なんです。
 
 
 
人生は自分で選べるんです。
 
 
そんな過去が嫌だと
嘆き続ける生き方と。
 
 
 
もしかしたら、ここは、愛だったのでは?
一筋の愛を見つけ、
だから、わたしは前を向くという生き方と。
 
 
 
 
だって、子どもにどう生きてもらいたい?
 
 
 
そのために
自分の人生の舵取りは、自分でするんです。
 
 
 
ある日ね。
旦那さんが会社をクビになったとか。
 
 
子どもがどうしても海外の大学に行きたいって
言った時に
 
 
 
いつ何時だって、わたしが面倒見るって
堂々と言えるように。
 
 
 
 
そんなかっこいいお母さんを待ってます。
 
 
 
 
あなたなら、できる。
チビーズを選ぶという決断ができるあなたなら。
 
 
 
 
 
そして、チビーズって、
そういうこともガラガラと音を立てて
変えていく力があるメソッドなんだ。
 
 
 
 
うふふ。イヤイヤ期の子どものための講座なのにねえ。笑
それだけ、子育てって、生きるに関わる大仕事なんです。
真剣勝負なんです。^^
 
 
 
 
 
12月1日 20時 情報解禁
一般向け 初中級講座
インストラクター養成講座
 
 
お楽しみに。
 
 
ここを絶対に逃さないでください。
 
 
 
 
 
 
資質は、元々誰もが持っているものです。
 
そして、生まれながらの才能なんて、
誰ひとりとして持ってない。
 
 
そして、それは、子どもも、あなたも、同じです。
 
 
親勉チビーズは、世界レベルの教育法を用い
お母さんが子どもの資質を開花させ、
それを才能となるまで磨き上げるメソッドです。
 
 
 
じゃあ、お母さんは?
数稽古です。
 
 
観察も、資質を見つけることも。
才能を磨くことも。
 
 
 
じゃあ、インストラクターは?
数稽古です。
 
 
文章考えて、拡散して、集客して、
クロージングして、講座して。
 
 
 
 
 
おんなじです。
 
 
 
 
ちなみにわたしもおんなじだからね。
 
イチローも。
羽生結弦も。
藤井聡太も。
スティーブジョブズも。
ザッカーバーグも。
赤ちゃんが人間になっていくのも。笑
 
 
 
 
 
原点は、数稽古です。
正しい数稽古は、大抵のことを叶えてくれます。
 
 
 
 
 
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp