協会からのお知らせ

資質を伸ばす子育て

こんばんは。

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

 

あのね。

いろんな方のレポート載せさせていただいておりますが、

そうそう。秀逸なのが多いよね。

だって、そういうの選んでんだもん。笑

未受講組をビビらせてどうする。。。笑

ちょっと、自慢したくて。笑

この講座すごいでしょ。って。笑

もっとシンプルだったり、

これ、途中だけど載せちゃいます!っていう人もいるし。

ここから先、どうしたらいいかわかりません!!

とか、それでいいんですよ。

みんな優しいもん。

もしくは、おせっかいだもん。爆

子どもがもっと小さいとここまで詳細じゃないし。

子どもがいないと見ているだけになる場合もある。

でも、それでいい。

だって、秀逸なレポートあげることが

ゴールじゃないよね?

あれは、単なる記録なだけ。

いいんですよ。そんな人の目なんて!

自分のために受けるんでしょ。

その視点の高さを保つために。

だから、いいの。

でもここに身をおいておくこと、

眺めていること。(いじけずに←ここが大事。

負の感情は、動かなくていい。無駄。)

それがものすごい大事。

 

このコミュニティーにいるだけで、

子どもを勉強?いや、違いますね。

研究好きにするチップスを手にすることができるでしょう。

 

この観察実践プログラムのゴールは、

小学生になってから、

子どもが夢中になって、自分で探究するやり方を会得すること。

そういえば、、、ようやくオタクの時代がやってきたって

オタクが認められ始めていると、、、誰かが言ってましたね。

要はね。様々なメディアを誰もが持てる時代になったでしょ。

 

要は、

バズる

です。

バズれちゃうから。

 

だから、昨日まで全く着目されてなかった

何かに突出した人が

バズって、

一晩で有名になることができるんです。

 

するとね。

オタクって一掃されていた人たちが、

市民権を得るんです。たったの一晩で。

 

そして、それは、好きが土台にある人たちです。

オタクっていうと語弊があるかもしれませんが、

変態か、変態って言われているのかな。今の言葉でいうと。笑

20歳そこそこの人が、TIKTOK や YouTubeでバズって

有名になっていく。

そういう時代です。

 

それは、突き詰めていたことが

認められていくことでもあります。

あ、ちなみに幼児教育の変態って、

私言われたことがあります。笑

 

観察実践プログラムは、

現代に合った、

いや、現代に求められている

力を未就学時代から作っていくものです。

皆さんのお子さんはまだ小さいから

イメージが浮かばないかもしれませんが、

今、この熱中力がない子がすごく増えているんです。

何でも用意されている状況。

 

これがやりたい!欲しい!の気持ちが

育まれる前に

お母さんたちが賢すぎて、

先回り育児をしている人が多すぎる。

 

だから、反抗期もないし、

熱中力もない。

あれがやりたい。これがやりたい。

が、それを思う前に

親が与えてしまっている。

 

そうすると、

何が好きで、何が嫌いか。

何を突き詰めていきたくて、

そんなことがわからなくなっていってしまうのです。

 

観察実践プログラムでは、観察と展開をベースに

その熱中力を育てていくプログラムです。

これは、本格的にチビーズを使いこなす登竜門。

数稽古なしに、観察力、

そして、こどもの世界を広げる展開力は

マスターできません。

 

************

おうこの駄話
 
************
観察実践プログラムのレポートです。
 
 
ここから。
 
 
ケース17 チャイルドシート
3歳4カ月三女
 
[観察]
左:右手でチャイルドシートの
留め金右側をもち、左手で左半分を噛み合わせている。
右:右手でかみ合わさった留め金の右部分をもち、
股の留め金を左手で持ち上げて差し込もうとしている。視線は手元。
※大概ここで左右の留め金が外れてしまう
最近は、2回に1度くらい成功する
 
[考察]
保育所からの帰り道(18時ころ)の光景。
初めにやりたがってから、1年半は経過している。
当初は、早々にとりあげ、暴れるのを押さえつけて
シートベルトをし、三女の泣き喚く声をBGMに帰宅、という日々… 
チビーズ受講後のここ2-3カ月、
時間でアラームが鳴るようにして、10分程度他の子に待ってもらい、
練習させたところ、一人でできるようになってきた。
この子は、粘り強い!
妨害(私。)にあっても、やる気を持続させる力がある。
ついでに他の子も、小さい人の育ちを応援するために、
待ってあげるという練習ができたかも。
 
[体験展開]
押し込む:
○大人用シートベルト、他のタイプのチャイルドシート
●リュックの留め金(手を挟んでしまってモチベーション低下中)
シートベルト関連:●外すのも自分でできるとよい
(練習中。走行中外さない、は理解できている様子)
[知性展開]
●家庭科?
シートベルトをする意味、チャイルドシートの意味 自動車事故について
●社会
道路交通法、車の免許
○算数
二回トライして一回成功したら、1/2(50%)の成功率。(これって下げ褒めになっちゃうかな?とも思いまだやっていない。上の子にアナウンスしてもいいかも)
 
 
ここまで。
 
 
このレポートのいいところは、
お母さんにこの子の資質の気づきがあるところ。
 
 
こうやって観察をしていくと
他の兄弟との違いが見えてきます。
 
 
すると、あとはピカピカにしていったらいいだけなんです。
 
 
資質を伸ばす子育てなんて、簡単です。
子どもも嬉しいし、資質だから。楽なんです。
資質に合ってないことをヤレヤレ!!!って言っても
衝突するだけなんです。
 
 
だから、資質を見つけられるって大事なんです。
そして、お母さんが展開力が合ったら、
学習面でもいいよね。
要は、子どもに学習のやり方を教えてあげるんです。
 
 
 
未就学時代にそれができたら、
小学生までの最高の準備期間になりますね。
 
 
 
 
 
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************