協会からのお知らせ

いつが最後のキャーキャーか。

こんばんは。夜分に失礼致します。

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

 

新旧ごちゃまぜ

オンライン子育てサロンでした。

楽しかった♡

何名かは、来れなかった模様ですが。

 

でね。

チビーズって初中級受けたら、

ケロッとな!ってなるわけではないです。

 

でも、確実に前には進んでいるんです。

3ヶ月前に悩んでいたことが変わってくるんです。

それが大事。

だから、大丈夫。

 

ケロッとイラつかなくなったら、気持ち悪いよ。

そんなのロボットさんじゃないの。

 

血が流れているんでしょ。

人間なんでしょ?

あのね。人間のいいところは、

思い悩むところです。

 

最後まで、

往生際が悪いところです。

 

こうした方が良かったんじゃないか。

ああした方が良かったんじゃないか。

はたから見て、くだらないなんて一笑されそうなことに

一喜一憂するから、

だから、

いいんじゃないの。

 

そこから、頑張って頑張って、もがいて、

泣いて、それでも前に進もうとするから

かっこいいんでしょ?

 

だから、子どもにそれを教えられる人になれるんでしょ。

ちょっとずつ必ず前に進めるんです。

だから、諦めるな。

そして、自分を責めるな。

責めている時間は、1分たりとも

もったいないのです。

深刻さは、何も生み出しません。

 

だって。

もうさ、家族が寄り添って、遊んで、

キャーキャーいう時間なんてそう残されておりません。

いつが最後のキャーキャーだ。

もう、子どもたちは、やらなくなる?

あっという間です。

 

ひとつひとつのキャーキャーを大事にして。

だって、自分の親ともそうでしょ。

いつの間にか体がくっついたりして、

おしくらまんじゅうみたいに

キャーキャーしなくなったでしょ。

 

いつもいつも

これが最後のキャーキャーか。って

うちなんて上の子が思春期ですから、

もう時期です。

 

すると、仲なんて、悪くしている暇なんてないんです。

いつが最後のキャーキャーだ。

これ?

それ?

どれ?って。

いつが最後のキャーキャーだ?

 

*********

おうこの駄話 

*********

いろいろ質問してくるんですが、

あのね。

物事はとてもシンプルなんです。

練習あるのみ。

で、一人でやっていたって、正解もわかないし、

できるようになるわけないんです。

発表する場があって、アウトプットしていくから、

お稽古になるんですよね?

一人では、あらぬ方向に行っても

誰も何もできません。

そして、練習を積んでいく。

道場たる所以。

ま、練習しないとうまくいかないしね。

で、この観察実践プログラムが好きすぎるという

人たちがいます。

本当に効果があります。お母さんたちの視点が上がり続ける

練習する場があるってこと。

 
************
 

 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、6歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************