協会からのお知らせ

灰になる講座

こんばんは!

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

 

観察実践プログラムの感想いただきました。

一部。シェアします。

受講後はだんだんと薄れていく記憶との戦いでしたが、
コミュニティーで自身のアウトプット+ガチ勢の
アウトプットという上昇気流みたいな環境が、
今も自分を観察という畑に連れ戻してくれています。
 
 
種蒔け~、よく見ろ~、日記付けろ~、ベテランの声聞け~
今ままで、人生を振り返ってもこんなに濃いーー環境はありませんでした(笑
 

観察実践プログラム受講の感想を凝縮すると、

灰になった、の一言です。
 
 

***ここまで***

載せさせていただきました。

ありがとうございます!笑

灰になるよね。灰に。わかります!!!

パッカーンって何かに殴られる感じ!!

一体、わたしは、観察ですって!!!!

何をしていたんだろう。ですよね。

大丈夫。3ヶ月もしてみて、

信じられないようなレベルに到達しているはずですから。

 

 

ね。

すごいんです。

もしね。

自分が初中級を受講しても

忘れちゃって怖い人。

もしくは、元に戻っちゃった人。

これで合っているか心配の人。

極めたい人。

待ってます。

 

*********

おうこの駄話 

*********

本日、資質のソノサキのデザインする

話を描きましたが、

まあ、高額なんで、

きっと受ける人って少ないと思うの。

でも、それだけ自信があるってことですけどね。

たくさん受講しなくていいんです。

今のところ、広める気がないんで。

なーんてね。作ってみないとわかりません。

案外、子どものためだったらたくさんの人に受けてもらいたいと思って、

工夫してお手頃価格にするかもしれないしね。

 

*********

おうこの駄話  2

*********

 
わたしね。
 
今、思うことあり、学んでます。
 
 
 
 
今日が最後の日と思って、生きろ。
命が永遠に続くと思って、学べ。
 
 
 

そうやって聞いたことがあってね。

誰だったかすら忘れたんだけど。笑

だから、一生学ぶつもりなんですけどね。

わたしね。

心がブレないんです。

というか何があっても世界中の子どもを救う。

それは、どういうことかっていうと、

お母さんに応援される。大人に応援される子どもにしたいんです。

無駄に叱られることない。ちゃんとその子のことを見てもらえる。

そしたらね。

インスト見習いの方がね。

こんなブログを書いてくれていました。

チビーズ受けてね。

上の子が高い所のを取りたくて、下の子が乗っていた台を引っ張って、

下の子が落ちちゃったんだって。

普段なら、何やってんのーーー!!怒

ってなるのにね。

上の子に

知らなかったんだね。って思えて、

台から落ちちゃったね。

びっくりしたね。って言えたんだって、お母さんが。

そしたら、上の子は、

いつもなら怒られるから、

わたし悪くないもん!!という顔をしていたのに

あ、お母さんわかってくれたって。

顔が緩んだんだって。

その時の顔を忘れませんって

書いてました。

ここね。

https://ameblo.jp/chibisaya-osaka/?fbclid=IwAR1DHwdCzlkTf_SEZz2JegnCIKroiZfQdEAIR4BXqcclcx8NIIHLd7B6JCc

すっごい嬉しかったんだよね。

 

だってね。

そういうことだから。

この顔見るとね。

もう、お母さんたちは、もう一度見たくなるんだ。

 

ここで、子どもと初めて心が通った感じになるの。

で、その顔が見たくてね。

ようやく観察が始まるんだよね。

 

わたしね。

その時の

わかってくれた!!って思う

子どもが本当に切なくてね。

言葉を知らない子どもたちは

いったいどれほどの回数、

わかってくれない。気づいてくれない。って

10歳になるまでに、彼らは、一体、

何度、絶望を感じるんだろうか。

そして、絶望すら感じていたことを忘れ。

親なんてそんなもん。

 

うちのお母さんなんてこんなもんって

いつの間にか諦めて、期待せず、生きていくのだろうか。

 

だからこそ、

わたしは、子どもと親の関係が

そうやって誤解されたままでないように

小さな小さな草の根運動的かもしれないけど、

これで、Aさん家はOKね。

これで、Bさん家も大丈夫だね。って

歩んでいくのです。

途方もない道のりかもしれないけど、

でも、お母さん全員にあの、通じた!!瞬間を

体験してもらいたいのです。

 

もうね。

涙を流して、抱きしめたくなるから。

自分の子どものことを。

今までわかってなくて、ごめんね。って。

本当に思うから。

子どものことを知る前は、

たくさんの誤解をして、生きているんですよ。

わたしたちは。

だからこそ、1日も早く

チビーズに出会ってもらいたい。

 

 

 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、6歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************