協会からのお知らせ

さん坊とは、これいかに

こんばんは。

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

 

いしいおうこのチャンネル

登録しておいてもらえると嬉しいです。

メルマガ読者限定公開

【2歳から始まる いじめ対策】

https://youtu.be/XyLGjJVKbDc

8分弱の動画です。

 

************

おうこ先生、おはようございます!

毎朝、おうこ先生のYou Tubeを聞きながら出勤している、

やまこしみゆきです!(笑)

 

「幼児期からいじめを予防する〜」のYou Tube見ました!

まさに、私もやっちゃってる!と思って、

メッセージ送らせていだきました!

 

第2弾の‥

「正しいことばかり伝えてると、

もしイジメられてたら、

お母さんに言えないよね?」

の言葉‥グサッときました。

 

実際、私も学生の時を思い出すと、

スポーツの世界でもありますよね。

私は1つ上、2つ上の先輩方よりも背が高かったことから、

小学校から先輩チームに入って試合に出ることが多かったんです。

 

試合に出ない先輩から、ありますよね‥妬み?嫌がらせ?

昨日まで普通に話してたのに、

急に始まる無視。挨拶しても返ってこない、とか。

そこで、私もその時のこと思い出したんです。

 

結局、人が変わってもそのイジメ?嫌がらせ?は、

大学まで続いたんですけど、誰にも言えなかったんです。

相談できなかった。親ですら。

 

まさに、

おうこ先生の言う通り、

『親に、心配かけたくなかったから』


です。

こんなこと言ったら、どう思うかな、

よりも心配をかけたくなかったから、

の気持ちが大きかった気がします。

 

そんなこと、すっかり忘れてた‥

しかも、娘に同じことしようとしてた!

わわわ‥と思い、メールさせていただいたんです。

 

正義感が強い娘は、『正しいことばかり』詰め込むと、

それしか見えなくなっちゃうこともあるし、

現時点4歳ですが、周りの子の「間違ってること」

や「正しくないこと」を許せないことが多々あります。

けどそんな時こそ、『いつもママは、あなたの味方だからね』って

ことば、正しいこと以上に伝えなきゃ、と。

 

この思い出すだけで、目に涙が溢れるような出来事、

そんな思いを娘や息子にはさせたくないです。

毎日の声掛け、もっと大切にしたいなと思いました。

長文、失礼しました!

やまこしみゆき

ameblo.jp/myamakoshi
 
 

************

おうこの駄話  

************

わたしね。

子どもが1歳半過ぎの時にね。

散歩、、、、大っ嫌いだったんです。笑

本当に、疑問で。笑

 

だって、社会人の時に散歩なんて行ったことないのに、

子どもがお腹から出てきた途端

はーい。お母さん。太陽浴びてねー。

散歩は毎日行ってねー。

産院で、そう助産師に言われてね。

 

は?

いま、、、、、なんとおっしゃいました?

 

散歩?

アウトドアといえば、キャンプならわかるよ。って。

キャンプで、BBQで呑んだくれるなら意味ワカルヨ。

 

ね、助産師さん、、、い、、、ま、、、ナンテ、、、言ったの?

 

??

SANPO??

??

三歩?産補?(←勝手な当て字 笑)

 

サンポー?さん坊?(←しつこい?)

 

WHAT’S  SANPO??

そう、、、頭の中は、ぐるぐると

その音だけが鳴り響いていたのでした。

 

く。