協会からのお知らせ

いじめ対策 たった一つの声がけ

こんにちは。

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

****************

「2歳から始まる いじめ対策」

申し込みはこちらから

https://system.faymermail.com/forms/5932

*限定本数となっております。

もう直ぐ到達します。

****************

 

いしいおうこのチャンネル

登録しておいてもらえると嬉しいです。

メルマガ読者限定公開

本日配信分

【2歳から始まる いじめ対策】

https://youtu.be/XyLGjJVKbDc

8分弱の動画です。

 

あのね。

わたしの大義名分ってさ。

子育てで世界一楽しい国にするなんです。

で、その先に何があるかって言ったら。

子どもたちを守ること。

 

子どもたちが行き場がなくなって自殺とか、

ほんと、しないでくれって。

信頼できる助けてくれる大人がなぜ、いなかったんだって。

あんなに周りに人がいるのにですよ。

世界はね。意外に優しいんだって。

思って欲しいんです。

 

このいま、生きている世界って、なんだかあったかいね。って。

そう子どもたちに思ってもらいたいんです。

いじめはね。

墓場まで持っていくトラウマです。

そんなことできることなら、回避させたいでしょ。

 

じゃあね。

未就学時代にできることがたくさんあるんです。

意図的に。

あなたの子どもが加害者にも被害者にも。

そして、傍観者として傷つくこともないなら、

そこを守ることができるなら、

こんな動画講座、申し込まなくていいです。

 

でも、わたしが、何がしたいかって。

だって、意図的に仕掛けられたら

防げる、もしくは、なったとしても、

即座に対応ができる。

そうやって、子どもを守れる親になってもらいたいから。

もしくは、誰かを助ける大人になってもらいたいからです。

 

あなたは、なんのために生きてますか。

あなたが世のために人のために生きるための

そして、一番大事な人を守るための動画講座です。

あ、タイトルの

いじめ対策

たった一つの声がけなんて、ないから。笑

あ、ないこともない。笑

ある。でも、1万通りあるといえば、ある。笑

講座でね。笑

 

根本を理解しないと、子育てなんて、

応用問題ばかりぶち当たるんです。

応用問題が解けるようになるための練習だからね。

でも、基礎すら知らなかったら、解けやしませんよね。

そういうこと。

************

動画講座

「2歳から始まる いじめ対策」

対象子ども年齢:2歳〜15歳

【内容】※約2時間の動画講座です

イジメもイジメラレッコも

どちらにもなる可能性はゼロではない。

では、一体どう育てたらいいのでしょうか。

チビーズ世代からやれることがたくさんあります。

どちらにもならないようにするにはを紐解いてまいります。

1、イジメとは イジメラレッコとは

2、嫌いということ 苦手ということ

3、ストリートワイズの不足

4、ストックホルム症候群

5、未就学児からどう育てていけばいいのか

6、空気が読めすぎてもすぎなくても

7、目指す世界

【受講料】

43,780円(税込)

 

************

おうこの駄話  

************

本日の13日20時に 4期コース

若干名のみ追加募集します。

 

今なら、オンラインリアル講座の方

全員に動画ついてます。

親子の資質開花講座

33万(税込)

4時間*5日間

計20時間

プラス

継続できる

FBコミュニティ付き。

 

資質を開花して歩む人生は

最高に楽しい。

自分って何者で、

何ができるんだろう。

うちの子って何が強みで

一体何ができるんだろう。

を紐解いていく講座です。

 

この紐解きができるようになったら、

この先変わっても、応用ができるんです。

資質を全開にする人生は、

本当に楽しいです。

わたしが言うのだから、間違いないです。

 

今の人生でいい?

それともそんなもんじゃないわたしになりたい?

いくつになってもそれは、挑戦できますよね。

わたしも、これから

ますますどんな風になっていくのか。

自分の資質を見ながら、自分の人生を動かしています。

 

そして、子どもはねええ。

めっちゃ面白いですよ。

子どもの資質を見ながら、

意図的に仕掛けていることが、

楽しくて仕方ありません。

 

うちの子なんて、

ちょうど進路を決めないとならなくてね。

もちろん資質を見ながら、

未来の資質も予測しながら、情報提供しております。

 

で、なんで、この情報提供を

子どもが信じるかといったら、

これにもちゃんと準備が必要なんです。

いきなり情報提供したって、

そういう関係ができていなかったら、無理ですからね。

ウフフフ♡