協会からのお知らせ

忘れられない穴ぼこになる

こんばんは。夜分に失礼致します。

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

****************

「2歳から始まる いじめ対策」

申し込みはこちらから

https://system.faymermail.com/forms/5932

*限定本数となっております。

もう直ぐ到達します。

****************

 

いしいおうこのチャンネル

登録しておいてもらえると嬉しいです。

メルマガ読者限定公開

【2歳から始まる いじめから守る方法】

https://youtu.be/uS82t4kKmMs

6分弱の動画です。

 

子育てをね。

なぜ、、、、対処療法でしかやっていかないんですか。

だから、後手後手になって、ひぃひぃ振り回されちゃうんですよね。

 

人間の発達順序なんて決まっているし、

人間のましては、子どもの社会なんて大体が察しがつきますよね?

 

するとね。

問題は、イヤイヤ期とめんどくさい期と

思春期なんです。

 

その間に 勉強できない。いじめられる。いじめる。キレる。

園に行きたくない。学校行きたくない。鬱になる。引きこもりになる。

でしょ。

親が心配する問題は。

 

で、決まっているのに、

なぜ学ばんのか。

わかっているのに、なぜ、行動しないのか。

 

未来に投資しないとダメですよ。

また、後手後手になるでしょ?

イヤイヤ期だって、子育てだって

学んでおいたから、格段に変わったと思います。

子育てを想定内にしてください。

 

いじめが発覚してから、

子どもが傷つき、子どもを傷つけ。

あの時、学んでおけばよかったでは

取り返しがつきません。

 

いい?

いじめる側も、いじめられた側も

その穴ぼこは、海より深い穴なんだ。

漆黒の光が全くない、その穴ぼこは、

一生の心の傷として、残るんです。

いじめをしたことがある。

もしくは、いじめられたことのある親の子は、

やっぱり言葉の端々に出てしまい、

また、いじめられるか、いじめるかの確率が高いそうだ。

 

それは、弱い子だから、いじめられるという定義が

そこにいまだに残っているから。

(残ってなければ大丈夫だからね。

でも、そんなことすら、みんな、考えもしないですよね?)

その考えは危険でしょ。

弱いからいじめられるならいじめられた側に

問題があるみたいじゃない???

違うでしょ。

いじめをする方がダメでしょ。

そう。もし、いじめをする方のグループに入ってたらどうしますか。

入るかもしれない。

抜けたくても抜けれないかもしれない。

一緒にいじめをしないとならないグループに

入ってしまっているかもしれないのです。

 

運で、片付けますか。

それとも能動的に想定内にして、

どう防御するか考えておきますかという話です。

自己投資のその先に、子どものために

その智慧を得るのです。

だから、自己投資じゃないんですよね。

子どものためだから。

このチャンスで手に入れないと次はわかりません。

2歳から兆しが始まり、

4歳から実際にクラスで起こる園もあります。

小学校低学年からボスの女の子がね。万引きさせたり、

いじめさせたり。

そんなことも実際にあります。

ひとりでもそういう子がいたら、

どうしますか。

毎日なんて言って、学校に行かせますか。

何の術をあなたは、子どもに手渡すことができるんでしょうか。

 

親が、ただの傍観者でいいのでしょうか。

後手後手育児でいいのでしょうか。

違うでしょ。

すべて考えて、想定内にしておく必要がありますよね。

一生心に残るその穴ぼこが開く可能性が

あるなら、万全に考えておくのが親ってものじゃないですか。

まだ先?

バカな。

いつ何時その片鱗に出会うか

わからないのですよ。

泣いて、苦しむ子どもを見たくないんです。

だって、一生心に残る傷ですよ。

だから、防御の術を渡したいんです。

それには、2歳からできる言葉がけがあるんです。

うちは、まだ、大丈夫なんてことは、

残念ながら、絶対にないです。

 

************

動画講座

「2歳から始まる いじめ対策」

対象子ども年齢:2歳〜15歳

【内容】※約2時間の動画講座です

イジメもイジメラレッコも

どちらにもなる可能性はゼロではない。

では、一体どう育てたらいいのでしょうか。

チビーズ世代からやれることがたくさんあります。

どちらにもならないようにするにはを紐解いてまいります。

1、イジメとは イジメラレッコとは

2、嫌いということ 苦手ということ

3、ストリートワイズの不足

4、ストックホルム症候群

5、未就学児からどう育てていけばいいのか

6、空気が読めすぎてもすぎなくても

7、目指す世界

【受講料】

43,780円(税込)

 

 

************

おうこの駄話  

************

明日の13日20時に 4期コース

若干名のみ追加募集します。

今なら、オンラインリアル講座の方

全員に動画ついてます。

親子の資質開花講座

33万(税込)

4時間*5日間

計20時間

プラス

継続できる

FBコミュニティ付き。

 

本気の

100トレがあってですね。

でも、それをやることで見えてくるんです。

 

それをやらないとそんな簡単じゃないってことですね。

そういうことかああ、って多分びっくりすると思います。

 

で、子どもができても、できなくても

ワクワクする人になれます。

本当に何でしょう。

人生の価値が、人生のレベルが全く違うところを

生きることになります。

それが、資質開花です。

 

自分の才能をしっかり活用し、

生きたくないですか。

そういう人生を歩みたくないですか。

そして、できたら、子どももそうなってほしくないですか。

それには、子どもの見方がある。

度肝を抜くような。

診断はしないですよ。診断はデーターがあるところでやって。

でも、大事なのは、その診断を活用することですよね?

その先は大事ですよね。

みんなね。診断するとそれで満足するのですが、

活用しないと意味ないです。

開花は、しません。

開花しないと意味がありません。

 

どうせ、一度きりの人生だったら、

目一杯、達成感で満ち溢れ、生きたいです。

命を使いたいと思う。わたしなら。