協会からのお知らせ

2020年7月 のお知らせ一覧

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

********

いしいおうこの駄話(だばなし)

********

チビーズではさ。

子どもは自立に向かって生きていると解釈するのね。

だから、私たちは、自立へ向かうための手助けをするんです。

ずーっと。

生まれた瞬間から。

で、この前ね。

13歳で、お母さんのお膝に座ってくる男の子の話を聞きました。

甘えて乗ってくるのか、状況までは、本人がいたので、

聞けませんでした。

ちなみにうちは、本人に

すね毛が生えたら、男だぜ〜っていつも話してます。笑

性教育的には、すね毛では遅い気もしますが。

順番、、、、教えてもらったから。

パンツの教室ののじま先生に。笑

だからね。

そうなったら、坊や扱いはしない。

お母さんは、手を放していかないとならないのです。

一人の人として尊重、尊敬し、

扱っていたら、そこって少なくなっていくはずです。

で、お母さんのお膝に乗るって

ちょっと密着しすぎじゃない?笑

あと、大きすぎて、比率がおかしい。

だから、もし、甘えてくるなら、

頭やほっぺなでなでぐらいにしておくと

いいと思います。

で、もし、乗ってくるなら、

もう、大き過ぎる。お母さん潰れちゃう。

こりゃおかしい。笑

大きくなったねえ。

ゲラゲラゲラ!として、上手にかわしましょう。

これからは、君がわたしをおんぶする番になるんだよ。

よろしくね。って。

と、そして、買い物に付き合わせ、

重たい荷物などを、どんどん、当たり前に持たせましょう。

これ、ちなみに我が家は、スーパーに行った時に

わたしは、お金を払い、あとは、子ども(10歳か13歳)がいるときは、

袋詰め、持つは、全部させますよ。

荷物も下手したら、わたしが一番軽いの持つかも。

(程度によりますが。笑)

でね。お膝に乗るって、

女の子はあまりそれってないと思うのよ。

生理がきた女子が、お母さんの膝に乗るって。。。

便宜上、どうしてもそうなっちゃったならあるけど、

そうじゃなければないかなあ。

だから、精通がきた男子も、

もしくは、いつきてもおかしくない

だったら、もう乗らない。

さりげなく乗らせない。

←ここが大事。

ちなみに小学校1年生くらいでお母さんの

おっぱい触る子どももおかしいですからね。

さりげなく触らせないんですよ。

可愛いから

おかしいなって思っても

言えないとかなしですから。

で、だって、どんどん、一人の人として、一員として

育てていかないとなりません。

お片づけ講座とか、親子コミュの領域だけど。

一人の人として扱うので、何かあった時に

家族の一員として、相談もするし、決定もするし。

そう言う存在になったら、抱っこはしません。

それは、悲しいことでもなんでもなくて、

共に社会という荒波を乗り越える

仲間が増えたと言う喜びなんです。

10歳の誕生日に人間界へようこそ!と言うのは、

そこに繋がっていきます。

私たちだって、自立してください。

子どもを一人の人として扱ってください。

手放してあげてください。

自立をしていくことが、

人としての生きる喜びなんです。

だからね。

お母さんは、どんどん忙しくなって、

どんどん自分の人生を充実させて、

歩んで欲しいの。

それこそ、世のため、人のために

生きていって欲しいんです。

お母さんが、使命を持ち、収入を持ち、

人生をかけるぐらいな仕事をし、外に目を向け。

社会問題を考え、そのために生きる。

命を使う。

そうするぐらいが子どもにとってもちょうどいいんです。

********************

リアルシェア会のご登録は以下より。

こちらから、LINEの案内をさせていただきます。

クローズドイベントYouTubeライブもまずは、

こちらからご登録ください。

https://system.faymermail.com/forms/287

 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp