協会からのお知らせ

2020年9月 のお知らせ一覧

人生は思い出づくり

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

10月26日は、あけときます!!!とか。

その日は、仕事ですが、動画で必ず視聴します!!

とか。

たくさんメールをいただいております!!

だって!普段だったら、だいたい5000円以上する

チビーズのイベントが!!

何と今回は、3300円ですよ!!やすっ!

何でかというと

もうね。

緊急企画ですよ。

だって、子どもたちの原体験を作ってあげなー!!!

本当に季節を感じることが大事でね。

日本もの出なくてもいいんですよ。

それで、今回、

ちゃんとみんな写真撮ってね。

そうするとね。

あ、あ、わたしは、小さい時にちゃんと

お母さんに愛されたんだって思われるから。

それが大事。

だから、めったにできなくても、

例え、1年にあるかないかでも

子どもにとっては、ものすごい嬉しいものなのです。

その思い出づくりをしてあげたい。

【秋を満喫!子どもと一緒に本格!
 
ジャック・オ・ランタンを作ろう!】
 
 
 
募集開始は、明日の20時。
 
 
9月15日20時のメルマガより受付開始!
 
 
 
10月26日(月)10時〜11時
 
動画でも視聴可能。
 
 
あ、ただ、掘るなかれ。
 
 
もちろん、いしいおうこ、
何か話そうとも思っておりまする。笑
 
 
あ、とはいえ、単純に楽しんでももらいたい。
 
 
なぜなら、親子で、これを経験することが大事だから。
 
 
 
でね。
こうやって、イベント参加でもしないと
日本の子育て家庭は、
きっと、で西洋カボチャ、わざわざ
買って、やらないと思うのよねえ。^^
 
 
あ、ちなみに西洋カボチャは、各自用意してください。
どうしても手に入らなかったら、パプリカとかでもできるみたいだよ。
 
 
掘ってから、5日ぐらいまでは、保ちます。
キャンドル入れて、ちゃーんと思い出を作るんだよ。
 
 
**************

おうこの駄話

**************

 

なんで、わたしが、チビーズやったり、

親子のことしたり、家族構築したりってね。

知らない人もいるからね。

今日は、そんなことを書いてみます。

母は、わたしが10代のころ、病気により失明をしました。

わたしがまだ、多感な時期です。

そこから、わたしたち家族は、毎日、

いつ母は死ぬのか。いつこの幸せがなくなるのか。

そう思って、生きてきました。

それは、毎日が、

思い出づくりでした。

母と、わたしと、家族の。

 

 

母は、わたしの子どもには会えないだろうと

子育ての本を遺してくれました。

そこには、母親は、子どもの一番の応援者であれと書いてありました。

 

 

なのに不思議でなりませんでした。

 

 

世の中の母という人たちが、

なんと自分の都合で、

時には子どもを責め、

時には一方的に叱る人が多いこと。

子どもには、ちゃんと理由があるのに。

 

 

みんな、口々に子どもに幸せな人生を

歩んでもらいたいんですと言っているのに。

 

 

わたしは、お母さんが本当に

子どもの一番の応援者になれること。

そう覚悟を決めることが、

本当の親子の幸せに繋がり、

その子の資質が最高に伸びると信じています。

 

 

命は限りあります。

そのあなたの人生を

愛に溢れた親子、家族として

生きてもらいたいと強く強く願ってやみません。

 

 

世界中の親子が幸せになるように・・・

 

これが、だから、わたしの

人生をかけた強烈なメッセージであり、

使命なのです。

明日

15日 20時から

養成講座の募集開始。

6名限定。新しい日程出します。

今回は、年内何度でも初中級を受けホーダイという

特典をご用意しております。1回9万円相当です。

何度でも。

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

 

ジャジャジャン!

あのですね。

幼稚園、保育園、世の中の

イベントというイベントが軒並み中止になっております。

ちょこっとだけ、やっているところもあるけどね

するとね。

今、季節が夏から、秋に移り変わっていますね。

いい季節なんです。すっごく素敵な時期です。

 

あああ、そうすると、街は、

そう!!ハロウィン一色になります。

 

ああ、去年の今頃は、

幼稚園の何とかだった。

お友達と何とかだった。

楽しんでいたと思います。

 

わたしね。プレスクール時代に

やっぱり毎年、仮装してね。

魔女の役で。

子どもたちを怖がらせていました。笑

 

するとね。この前聞いたんです。

かぼちゃ、、、掘ったことないって。

え!!!そなの?????

そうかあ、と思いまして、

 

じゃあ、季節感を感じることが子どもたちの

原体験を作るとても大事なことって思っている

チビーズでは、そうかそうか。

じゃあ、やりましょう!

 

橙色の

西洋カボチャで

みんなで掘り掘り!楽しみましょうよ!って。

 

これねえ。本当に

いい思い出になるんです。

子どもたちも

かぼちゃ、スコップで掘れるからね。

しかも、、、実は、めちゃめちゃ

知育になる。

 

そして、ハロウィン当日も

そうやって、季節の話ができるでしょ。

ということで、

【秋を満喫!子どもと一緒に本格!
 
ジャック・オ・ランタンを作ろう!】
 
 
 
募集開始まで、あと2日!!
 
 
9月15日20時のメルマガより受付開始!
 
 
 
10月26日(月)10時〜11時
 
動画でも視聴可能。
 
 
あ、ただ、掘るなかれ。
 
 
もちろん、いしいおうこ、
何か話そうとも思っておりまする。笑
 
 
あ、とはいえ、単純に楽しんでももらいたい。
 
 
なぜなら、親子で、これを経験することが大事だから。
 
 
 
でね。
こうやって、イベント参加でもしないと
日本の子育て家庭は、
きっと、で西洋カボチャ、わざわざ
買って、やらないと思うのよねえ。^^
 
 
 
 
 
**************

おうこの駄話

**************

 

あのね。

あるチビーズのインストラクターがね。

言ってました。

いつもね。

もちろん、講座のね。

お申し込みが入ると嬉しい。

でもね。

それより何より。

本当にチビーズで自分が救われたから。

だから、わたしと同じように苦しんでいる

お母さんを助けたい。

そして、

実際に来てくれる人が

始まる前は、すごい不安そうだったり、

涙ながらに話してくれたり

していた人たちが、

本当に目の前で満面の笑顔になって、

はやく子どもに会いたいですって言ってくれて、帰る。

こんなにやりがいがあって、

嬉しいことがあるのでしょうか。

おうこ先生、本当にチビーズを

作ってくださってありがとうございます。

って、これまた、

泣きながら、話してくれたりするの。

何なん。チビーズって。

なに?チビーズって、

インストラクターも泣き虫なの?笑

わたしね。

すっごい泣き虫なんです。

まじ、すぐ、泣く。笑

だから、なるべく湿っぽくならないよう、

なるべくそっちにならないよう

努めています。

それでも、泣けてくる。

で、そしたら、

結局、わたしたちって、

世のため、人のためにしか動けないんだね。って

いう話になったの。

親子コミュケーション講座でもね。

子どもの将来の話でね。

触れますけど。

結局どんなに頭がよくても。

どんなに稼いでいたとしても。

それは単なる数字で、

本当は、そこは、

あまり意味がない。

そこにね。

やっぱりチビーズで言うならば、

笑顔になったお母さんと

子どもの顔が見えるから、

だから、また、夜な夜なブログ書けるってこと。

また、頑張って、発信できるってこと。

結局、人間っていうのは、

誰かのため、世のためが1番大事なんだよね。

それが、1番ハッピーなんだよね。

数字だけが目的ではだめ。

人はね。

そういうのって、

結果は出やすいんです。がむしゃらになるからね。

特に怒りがベースになっている人は、結果が出る。

多くの結果を出しているビジネスマンなんかはそうですね。

でもね。

心は、満たされないんです。

いっくらやってもね。

そういう人って、ハッピーじゃないの。

悲しいんだよ。それ。

7兆円稼いでいる友人が言ってました。

それが、わたし、忘れられなくてね。

だってね。

自分がどこにどう生きているのか、わからないって。

何をしたいのかもわからないって、言ったの。

だから、結局は、

やっぱり、誰かのため、世のため。

親子コミュニケーションで

子どもに話すことと同じなんです。

それが、生きる原動力。

インストラクターをやり続ける力。

そして、感動できる人生。

感謝できる人生なんです。

わたしは、そう思って、仕事をしています。

インストラクターも多分そういう人が多いと思う。

チビーズって、そういう協会。

9月にインストラクター養成講座

をお申し込みの方に、もれなく、もれなく

年内

講座受けホーダイ!!(初中級)

なんと

1回9万円相当!!

になります。

太っ腹企画。完全に元が取れますね。。。

15日から

養成講座の募集開始。

6名限定。新しい日程出しますね!

←笑 何と、今頃だけど、ハロウィンと

同じ日に募集解禁だった!!!

また、やってしまった。笑

すごいね。笑

100名以上の大イベントと

養成講座の申し込みを同じ日に・・・。

わたしったら。

申し込む人が違うから、大丈夫かな。笑

あ、そういえば。

今月、、、忘れてましたが。忘れるんかいっ。

『迷える子チビーズ』の会を

やろっかなって。笑

日にちあるかな。

***************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

ぶっちゃけ秋祭りが始まるお

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 
 

**************

おうこの駄話

**************

 

えええええ!!!!!

年内

講座受けホーダイ!!!!(初中級)

なんということでしょう〜〜〜!笑

いいの?

何度も?

わたしは、自分で言いながら、

え、、、それ、本当にそんなこと

してよかったのかななんて思っちゃいました。

でもね。

いいんです。

秋だもの。人恋しいでしょう。笑

何度もオンライン上で、お会いしましょう。

9月にインストラクター養成講座

をお申し込みの方に、もれなく、もれなく

年内

講座受けホーダイ!!(初中級)

なんと

1回9万円相当!!

になります。

太っ腹企画。完全に元が取れますね。。。

15日から

養成講座の募集開始。

6名限定。

あ、、、わたしね。大事なこと言うの忘れちゃった。

あのね。

インストラクターになるとね。

一番いいのは、

チビーズの価値観でママ友?

仲間ができること。

そうすると

共通言語で、ベラベラ話せるんです。

 

ママのお家は、鼻の穴

箱ティッシュのソノサキ

ヒーロー

地獄絵図

三日後の唐揚げ

お勤めご苦労様です

プラ転

まだまだ、ありますが、

今、思いつくのは

こんなとこ。笑

 

羅列すると、、、、、、

自分のふざけっぷりに

愕然とします。笑

 

ですが、これがあるから、

楽しくなっちゃうのよね。

子育て20年が。

 

それを、インストラクターたちが、

楽しそうにやり取りしていることが

 

もうね。

おばあちゃんみたいに嬉しいのです。

 

すっかり目を細めて眺めてますよ。

この同じ価値観で、

仲間がいるって大事で。

人生の充実度が違います。

 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

ギョギョッと。大サービス

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

**************

おうこの駄話

**************

ねえ。

聞いてもらっている感って、

どう思います?

 

子どもが話ししている時にね。

ママ〜聞いて〜

って言われたことあります?

 

チビーズ世代は、まだはやいかな。

でも、

つい何かやりながらだったり

しますよね。

もしくはね。

何を言っても、

ああ、それはこうだから。

ああ、それって、こういうことでしょ。

ああ、知ってる知ってる。

なーんて、

子どもが最後まで話す前に

遮ってません?

 

忙しいもんね。

でもね。

ああ、そういうことだなって思った。

 

初級と中級ってチビーズの土台でね。

ここで、徹底的に

子どものやりたいの尊重について

話しするんですね。

 

で、自立に向かって生きていることも

徹底的に。

 

で、

あ、落ちてますよ。

鱗。

って言うぐらいなことをするんですね。

 

すると、きっともっと

見えてくるんだろうな。

 

子どもの言葉を遮ってませんか。

だから、子どもの本心を掴めないの。

ちゃんと最後まで聞いてあげてくださいね。

待ってあげてね。

それが、親子コミュニケーション

 

だって、自分の意見が大切だから。

**********************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

お勤め、ご苦労様です。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

**************

おうこの駄話

**************

あのね。

「お勤め、ご苦労様です!」

そんな言葉がね。

最近、口に出るの。笑

 

それね。

あの、うち、犬いるんですよ。

で、犬って、よその犬が吠えると吠えるんですよ。

で、いつもだったら、うるさいなとか。

うるさーいとか言うんです。

でも、ふとした瞬間ね。思ったの。

これって、犬の本能で。

僕は、ここにいるよ!って言っているんだったって。

 

するとね。

おおおおお、彼は、しっかり、犬というものを全うしているんだ。

って思っちゃったの。

そしたら、口から出てた

「お勤め、ご苦労様です。」って。笑

 

彼が、彼であることが、その行為であって、

もう、すごい、彼が彼であるためにその行為に忠誠?忠犬?を誓い、

ものすごい全うしているのだ!!!!って。笑

(あ、変な奴って思わないでよ。)

 

するとね。

床に転がって泣き叫んで、

いやーーーーって言っている

あの人たちも

ものすごい全力で、全うしている!!って思えちゃってね。笑

(怒らないでよ。人間と犬一緒にしてとか。お堅いことはなしですよ。)

 

つい、、、、、

でたよね。

「お、お、お勤め、ご苦労様です。」

って・・・

いいですか。

激しくイヤイヤしてたり、

リビングが地獄絵図になっていたら、

わたしたちは、一斉に

口に出すのよ。

「お勤め、ご苦労!!」って。笑

それが、彼らの

立派なお勤めでござんす。

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

 

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp