協会からのお知らせ

2021年5月 のお知らせ一覧

気絶

おはようございます。

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

********

おうこの駄話

********

【本日午前10時開始!!】
 
 
なんで、なんでお知らせが今朝になったかって?
それは、、、、
 
 
 
気絶してたから。笑
 
 
 
 
 
\\親勉チビーズゆるゆるYouTube//
 
 
本日午前10時より、
新入園・新入学した子を持つインストラクターが集まり、
赤裸々に日常を暴露しちゃいます。
 
 
インストラクターの子供だって、登園・登校しぶりはしちゃうもの。
翌日の準備を面倒がる子だって、朝のお支度が中々進まない子だっている。
 
 
だけど、チビーズを知っているから、困らないんですって!!
 
 
ピンチは腕の見せ所♪
そんな風にピンチを楽しんじゃうんだとか。
 
 
チビーズ知らなかったらどうなってたんだろう。
以前の私だったら・・・。
考えただけでもぞっとする。
 
 
そう話す方たちが、今、子供とどう向き合っているのかをお話してくれます。
 
 
解決のヒントが見つかるかも!?
 
 
気になる方は、公式ラインに登録してお待ちください。
午前10時スタートです!!
 
 
自動メッセージにURLを貼ってます。
要チェック!アーカイブも残します。
 
 

反対するオット。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

********

おうこの駄話

********

 
そしてね。
反対していたオットがね。
 
 
今や、なんと
家事炊事子育て
 
 
我が家のスーパーヒーローに変身。
 
 
 
 
 
 
 
 
ね。だからね。
関係ないんです。
 
 
 
 
 
反対してても。
 
 
 
 
 
あなたがやりたいのかやりたくないのか。
 
 
 
 
 
あなたがどう生きたいのか。
 
 
 
 
 
なんです。
 
 
 
 
 
じゃあ?なんでわたしが起業したか?
 
 
 
 
そうね。オットに話したのは、だいぶ経ってからだけど。
 
 
 
 
何が起きたって、子どもとオットを守る覚悟をしたから。
 
 
 
 
いや、そもそも起業したのは、
まず、拘束時間がない。自由に調整できる。
そして、やる気次第でどうにでもなる。
一つでもそういうのがあったほうがいい。
今、仕事をしていたとしても。
 
 
 
 
変な話し、オットが今日会社辞めてきたって言ったとしても、
もう災害で東京にいられなくなったとしても、
 
 
 
平然と、オットにわかった。って言いたかった。
東京にいられなくなっても、OK、引っ越そうって
即座に対応できる。
 
 
 
 
どこにいても、
仕事を創り出すことができるってこと。
 
 
そして、何より、子どもを守れるってこと。
 
 
 
そういうお母さんになりたかったの。
 

波紋

こんばんは

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

********

おうこの駄話

********

 
オットが反対するんです。
君には、無理だと思うよ。
 
ええ?そんなお金かけて。
それって必要?
 
 
 
 
 
世の男性よ。
 
お互いの人生を尊重したまえ。
 
 
 
 
 
あとね。
 
オットを説得しないといけません!!
 
 
 
 
 
そういう声も聞くんです。
 
 
申し込むのにね。
 
 
でも、チビーズの養成講座ってさ。
自分のためっていうより
実は、子どものためでもあるんですよね。
 
 
子どもへの投資を自分を介しているだけであり。
 
 
ダイエット!とかさ
メイク!とかさ
ファッションとかさ。
 
 
そういうのじゃないじゃない?
あ、いいのよ。別にそれ選んでも。いいからね。
たとえで出してるだけだからね。
 
 
家族に絶対還元できることだからね。
チビーズは。
 
 
あと、やっぱり思うよ。
 
 
オットなんて、後から、説得したらいいだけだもん。
 
 
 
 
 
 
うちなんて。。。笑
いきなり起業して、
お金借りてきてね。笑
 
 
 
ファッファッファー。
 
 
 
でも、父だけは応援してくれてたよ。
だから、思った。
 
 
 
ここでも結局、親だけが味方してくれたんだって。
 
 
 
親子ってすごいね♡
 
 
 
結婚式の費用を領収書よこせと言って、母に怒られてた
20年前の父は、わたしが起業するときは、
つべこべ言わず、応援してくれたのは、
父として、父も成長し続けているからなのかもしれないね。
 
 
 
親もずっと成長して続けるということ。
 
 
 
だから私たちもまだまだ親としても
発展途上であるということ。
 
 
 
だったら、この一度しかない人生を
悔いなく精一杯自分の好きに向かって、
生きたいと思う。
 
 
 
 
 
今回の割引キャンペーンで、
多くの人が決意しているんだけどね。
 
 
 
オットの反対という中で、
自分の意思を通すって
ある意味、自分の自立です。
 
 
 
結婚してから、自分で決めたことってありますか。
どうしてもやりたいからやるんだって
ゆむらさんの人生で決めたことある?
 
 
子どもが生まれてから、わたし、どうしてもやりたいって
強く選択したことがありますか。
 
 
もし、ないのであれば、
子どもに自立なんて、言えない。
 
 
自分の人生を大事にして、はじめて、
子どもも自分を大事にするんだよ。
 
 
何が好きで、何が嫌いかも
わからない。言えない。
そんな子どもにしたいのかな。
 
 
違うよね。
 
 
 
そのために自分の足で立つ。
まずそこからなんだよね。
 
 
 
そんなあなたを応援したいのです。
そういう波紋を起こしたいのです。
 

チャンスを掴むのか、諦めるのか。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

********

おうこの駄話

********

 
女の人ってさ。
人生のステージが変わることがあります。
 
男の人よりずっと。
 
だってね。
 
1、結婚する。
2、出産する。
3、がっつり子育て。
4、だんだん子育てが割合が減ってくる。
 
で、2〜4が子どもの人数で繰り返される。
 
この大波小波がなんどもやってくる。
 
その間に親の介護とかきっと入ってくる。
 
だからね。
考えておかないとならないよね。
 
 
 
わたしね。
 
一人目が生まれた後ね。
 
幸せなはずの育休が
 
お散歩に付き合っている時も
 
夜までね。誰とも話さないでね。
 
雨の日はお散歩に行けず。
 
世界でたった一人だって。
 
2LDKの家で8階だったんだけど、
バルコニーから覗けば、地面が見えるんです。
 
わたし、このまま1年後に復帰して、
で?
 
時短で働いて?
で?
 
何者でもないわたしは、誰の役にも立てなくて、
このまま終わるのかなあ。って。
 
キャリアを積んでいたので、
 
でも、終わりでしょ。そのキャリア。
 
 
そんなことをオットに呟いたら、
 
オットに言われた一言。
 
え?おうこはさ、近所のスーパーで働けばいいじゃん。
(あ、決してそれがダメって言っているわけじゃないからね)
 
 
 
今なら、は?って。
わたしの人生はわたしが決めるって言えるけど。
 
 
 
当時は、言えなかった。何も。
 
 
 
この人、、、わたしの人生どう思っているんだろう?って思った。
キャリアを積んでいたことも知っているはず。
 
 
 
でも、え?だって子ども小さいし。
誰育てるの?
 
 
ぐらいだったよね。オットも未熟だったよね。
 
 
 
そこからだよね。
わたしが考え始めたのは。
 
 
 
自分で考えたい。
わたしの人生は、自分で決めたい。
わたしは、わたしの人生をこの足で歩きたい。
 
 
そして、自由になるお金が欲しい!!
時間を自由に調整したい。
 
 
子どもがパイロットになりたいと言っても。
鉄道運転士になりたいって言っても。
 
 
歯医者になりたいって言っても。
ピアニストになりたいって言っても。
 
 
 
オットにお願いしなくても、
学費が出せる。楽器が買える。
そういう親になりたいって。
 
 
 
そして、わたしはわたしの人生を歩みたいって。
 
 
 
だから、その準備を
上の子が4歳。
下の子が1歳の時
 
 
 
始めたんです。
 
 
 
投資した分がトントンになったのが数年後。
そして、少しずつプラスに。
そして、ようやく今があります。
 
 
 
正直インストラクターやるより全然苦労してます。笑
 
 
 
もし、今を成功と呼ぶなら、その秘訣は、やり続けること。
最後の最後まで絶対に諦めないこと。
 
 
 
わたしはわたしの人生を生きるということを
諦めない。
 
 
わたしは、わたしを大事にするということを諦めない。
 
 
 
 
多くの女性が、お母さんだからってね。
たくさんのことを諦めていることを
わたしは、知っています。
 
 
 
 
でも、そうじゃない。
犠牲にならなくていい。
 
 
 
胸張って、イキイキと生きる姿が
子どもにとって、何よりも
誇らしいかっこいい憧れの大人になるの。
 
 
 
 
そういうさ。かっこいい集団でありたい。
そして、世のお母さんと子どもの役に立ちたい。
 
 
世界一、子育ての楽しい国にしたい。
 
 
もう、無駄に後悔するお母さんを増やしたくない。
もう、無表情に叱られている子どもを増やしたくない。
 
 
 
それは、誰かのそれぞれの
小さな一歩で可能になるんだ。

おうこ、、、相性悪し

こんにちは

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

********

おうこの駄話

********

 
いよいよ、本日の20時から
新しい人生の幕開け。
 
養成講座の申し込み開始です。
 
 
あのね。
 
みんな自分のことが知りたいじゃない?
 
 
自分の強みってなんだろう。
自分は、何ができるんだろう。
自分には何か役に立つことあるのかな。
 
 
 
そう思って、自分探しをするよね。
 
 
 
その時ね。一番簡単なのは、
環境を変えることです。
 
 
付き合う人を変える。
置かれている場所を変える。
行動を変える。
 
 
これがもっとも簡単に効果があること。
 
 
ちなみに過去のゆむらさんは関係ありません。
どんな過去を背負ってきたとしても
わたしは、絶対、いま、ここにいるゆむらさんを見る。
 
 
そしてね。ゆむらさんの素晴らしいところが花開くように
全身全霊をかけます。^^
 
 
だから、どんなに子育てで後悔の念を持って
養成講座の門戸をたたいても、
ウエルカムなんだ。
 
 
みんな自分を大事にして。
自分なんて!って言っている間は自分を大事にしてないんだよ。
 
 
資質がない人なんていない。
ただそれに気づいてないだけ。
 
 
自分なんては、まやかし です。
 
 
この世のすべての人に言いたい。
 
 
 
この世に役割のない人間なんていないってこと。
意味のない人なんて、いないってこと。
 
 
 
 
全員素晴らしい魅力を、才能を、資質を持っているんです。