協会からのお知らせ

[カテゴリー] お知らせ

腹わた煮え繰り返ってしまった。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

わたしね。

 

一番許せないのは、

 

子どもが無駄に叱られているのを見ることなんです。

 

例えばね。

 

大抵のお母さん、見てないんですよ。

子どものことをね。

 

そして、その子の本質をね。

 

なのに、

「また、やって!」

「どうせ、太郎がやったんでしょ。ダメでしょ」

「いっつもうちの子やっちゃうんですう。」

「あなたは何でいつもそうなの!」

 

なーんてね。

頭ごなしに

その子のそこだけを切り取って

いつもやってしまうことだからって

口開いた瞬間、叱っているのを見るのが

本当に嫌。

 

例えばね。

1歳8ヶ月の子がね。

ローテーブルに上ったのね。

 

そりゃあね。

ダメよね。

ルールだもん。

 

でもね。

お母さんは、話に夢中でね。

見てないんですよ。

 

何で上りたかったか。を。

理由がね。

ちゃんとあるワケ。

 

取りたいものがあったんです。

届かない。もしくは、ぐるっと回って取るなんて

知恵はないワケです。

 

だから、よじ登って取ろうとしたんだよね。

 

でも、お母さんは、ダメよ。降りなさい。

しか言わない。

で、取りたかったそれを取ってあげることも、

近づけることもしない。

 

 

いやいやいやいや!!!

違うよね。

 

降りようね。

これが取りたかったんだね。

って、その子の前に頑張って手が届くところに

置いたらいいんだよね。

これ、欲しかったんだね。って言ってね。

 

ちなみにポイントは、頑張って手が届くところです。

 

 

でね。

そんなの

子どもを観察してたらわかるワケ。

 

じゃあ、どこを?

だから、

観察実践プログラムしよって思ったんだよね。

 

 

本当にわたしが嫌なのはそこ。

わかってもらいたいな。

子どもの気持ちを。

 

********

今日のトピック

公開質問! 

********

 

こんにちは。
突然のメールですみません。

昨日夫が大声で子供に怒鳴りました。
3才の男の子です。
訳を聞くとバランスを崩して頭を机にぶつけたようです。
目の横から出血してました。

驚きで怒鳴ってしまう、というのは前にもあり、
そこは変えられないようです。
危ないんだから怒って当然だ、と言って息子に謝ることもせず。

トラウマになる可能性も大きいと思いますが、

どのようにケアすれば良いでしょう。
パパ怖かったね、悪くないよ、パパが悪いんだよ、と何度か説明しました。

怒鳴ったのはこら!という大声だけ、
後はもうしないよね?と言って分かったと言わせてましたが。
家のなかで走るなという意味のようです。

以前に調べたとき虐待によって子供の脳が萎縮するというのを読んだので
気になっています。

夫はうるさくいうと逆ギれするので
変えられません。

長文ですみません、
宜しくお願いします。

 

 

=====ここから

そう。脳が萎縮するという研究結果が出てますね。

 

旦那さんは、うるさく言うと逆ギレしちゃうなら、

何も言えませんよね。

 

では、どうするか。

 

ここで気になるのは、

ここ。

 

パパ怖かったね、悪くないよ、パパが悪いんだよ

と何度か説明しました。

 

えっと、お母さんがね。

お父さんの立場をどうにでもできるんですね。

はっきり言って。

 

パパが悪いんだよ。って

育てると

パパて悪いやつなんだな!!って思って大きくなるんです。

 

逆にパパって偉いんだよ。

かっこいいんだよ!優しいんだよ。

強いんだよ!

ってお母さんが言って育てたら、僕のパパはすごいんだ!って

思って大きくなるんです。

 

だから、正直、

お母さんがどうにでもできるんですね。

(世のお父さん、ごめんなさいね。笑)

 

なので、まず、あなたが、

旦那さんを家族構築において、どうしたいかによりますね。

 

だって、これ、思春期に出てくるからね。

だからです。

 

わたしなら、子どもに

怪我したところを案じながら、

大声びっくりしたね。でも、こうこうこうだから、

パパの方がびっくりして、大きな声でちゃったんだよ。

家の中は、歩こうね。その代わり、何とか公園の何とかだったら

バッビューーーーーンって好きなだけ走れるんだよ。

今度行こうね。

で、ものすごい速さでかけっこしようね。楽しみだね。

いつ行く?

 

かな。。。。

 

そのうち、お母さんがそう言う対応をしていくと

お父さんもだんだん変わっていったりします。

 

ちなみにわたしは、親子のことは、わかりますが、

男女のことは専門外です。

ただ、機嫌のいい時に、

旦那さんに大きい声出されるとわたしも寿命が縮まるから、

普通に話してちょ。って言えるといいでよね。

案外、当の本人は、それがどれほど周りの人間に

影響を与えているかわからないものです。

で、そんなことない!!!とか

何とかヒートアップしていくでしょうから、

 

ほら!それ!

はああ、怖い。。。ドキドキするんだよね〜。

 

とさりげなく呟いて、その日は、喧嘩に応戦しません。

 

そりゃあ奥さんにわざわざ嫌われるようなことを

積極的にする人は稀ですから、

心の奥底で引っかかっていると思いますので、

徐々に治っていくのでは?

(すみません。夫婦のことはわかりませんっ!

あくまでいしいの見解です。)

 

ただ、お母さんが、いかようにも

家族構築できるってことです。

 

あなたがどうしたいかだけです。

 

ちなみにね。

わたしがよく使うのは、

その日の機嫌で態度が違う人には、

はっきり言います。

何で、機嫌がそんなに悪いの?

ものすごい日によって違いますよね?

って。

結構、わたし気つかって、

振り回されちゃうんで、よろしくでーす。って。笑

 

それは、意外に当の本人は気づいてないからです。

 

わたし、夫にも言ったことあります。

不毛な愚痴を言ってきた時に

 

「あ。その黒い雲、モクモクさせるのやめてくれない?

めっちゃ滅入るから、キャーキャー。あっち行っちゃお!」ってね。笑

 

 

 

 

 

********************

いしいの講座は、

現在満席のため受け付けておりません。

********************

 

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

********************

ご存知ない方へ。

いしいおうこ書籍

「モンテッソーリ教育&レッジョエミリア教育式

0〜6歳のための 天才性を引き出す子育て」

日本能率マネジメントセンターより

ぜひ、お買い求めください。

書籍に掲載していることでお役に立てることもたくさんあります。

71934587_2424193507819318_1588059308677922816_n.jpg

*写真がこれしかなかった・・・すみません。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

今ね。。。。

絵本ツアーのこと、まだ悶々考えてます。

どうしたらいいか。

結構な反響でね。

皆さんの熱い気持ちをしかと受け止めました。

 

でも、、、言ったくせに

行く機会がないやん。。って思ったよね。

ということで、誰か講演会の招致してくれないかな。

なんて思ってます。

 

幼稚園、保育園、幼児教育施設、企業

産院、

なんでも結構です。

もし、来てください。わが町に!!なんていう

方がいらっしゃったら、ぜひ、ご連絡お待ちしております。

 

そこに絵本ツアーがマッチしたらねえ。

でも、本屋さんに叱られちゃうかなあ。とか。

他に方法ないかまだまだ思案しております。

どうやったらイシイイズム絵本編を

お知らせできるのか。くっーーーー。

 

本日は、公開質問について

回答していきたいと思います!

 

他の方も公開質問募集しますよ〜。

順番に行なっていきます。

 

********

今日のトピック

公開質問! 

********

息子(3歳)と娘(1歳0ヶ月)の兄妹なのですが
娘が近づくだけで息子が押したり、叩いたりします。
「妹好きくない」とも言っています。
けっこうきつめに「危ないから押したらダメ!」
と何回も言っているのですが
それでもやります。
 
先日の出来事で
娘が階段を一段上っていて
息子と私が上から降りてくるところで
押したらダメと言っていたにも関わらず
息子が押して、娘が倒れて頭を打つ
ということがありました。
 
その時私はかなり大声で怒ってしまい
それでもヘラヘラ笑っていたので
息子の頬を叩いてしまいました。
 
落ち着いてから叩いてごめんと謝り
絶対にやらないでほしいと伝えました。
 
息子には押したりするのをやめてほしいのですが、
どうやって伝えたらよいのでしょうか。
怒っても息子は一瞬落ち込んだ様子になるのですが、
すぐ切り替わって遊ぼうと言ってくることもあり、
わかっているのか不安になります。

 

===ここまで===

 

もうね。読んでてね。苦しくなっちゃった。

あ、ごめんね。

息子さんの気持ちを想像してね。。。。

 

お母さんじゃなかったーーーー。失礼。

単純に僕を見て!ですもんね。

そりゃあ、注意してもしますよね。絶対。

ヘラヘラ笑っているのは、それしか

お母さんに見てもらえてないと思っている

からですもんね。

 

だから、一生懸命手を出して、

下の子傷つけて、注目してもらいたいんだものね。

 

あ!でもね、

だからって、そのこと、叱っても無駄ですよ。

余計するから。

 

だって、寂しいんだもん。

 

わたしが提案する方法はね。

『わかるぅぅーーーデモプラス。』

という手法です。

わかんないと思うのですが、

チビーズ受講生はわかるかな。

インストラクターは理解してるよね、もちろん。

 

そっか、タロウは、ハナコを押したいよね。

邪魔だもんね。遅いもんね。でもさ、

ハナコって一生懸命頑張ってるって知ってた?

だから、お母さん応援したいんだよね。

タロウの気持ちもわかった。でも、一緒に

手伝ってくれる?

(あれ???なんか昨日のにも似てるな。

結局チビーズって、、

応援?????笑)

 

 

をしながら、もう一つやってほしいことがあるんです。

タロウのいいところを見つけて、褒めてあげてほしいのです。

むしろ、この時期は、タロウばっかり褒めてもいいです。

だって、まだ、ハナコ1歳0ヶ月だから。

どうせ、ハナコは、世の中の誰かに必ず褒めてもらえる時期だから。

ハナコ褒めは、お母さんはニコニコしているだけで、

極端な話、他人任せでもいいぐらい。笑

 

とにかくなんと言っても、

タロウを中心に褒めてあげてください。

 

ちなみに、叱るときは、

淡々と「押しません」です。

感情で言っても、タロウはヘラヘラしているだけなのです。

それが、彼の逃げる術なだけだから。

ね。

いけないものはいけない。でも、

あなたを愛していることに変わりはないと言ってあげてください。

(←書籍にも書いております。)

 

 

以上。^^

 

 

 

 

********************

いしいの講座は、

現在満席のため受け付けておりません。

********************

 

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

********************

ご存知ない方へ。

いしいおうこ書籍

「モンテッソーリ教育&レッジョエミリア教育式

0〜6歳のための 天才性を引き出す子育て」

日本能率マネジメントセンターより

ぜひ、お買い求めください。

書籍に掲載していることでお役に立てることもたくさんあります。

71934587_2424193507819318_1588059308677922816_n.jpg

*写真がこれしかなかった・・・すみません。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

あのさ、、、

わたしね。

メル○リっていうのを

はじめて使ってみたの。

 

 

そう!!出品!!

 

 

でさ、、、、

まあ、何も分からないんだけど、

あれ、売れたら、連絡来るのかな????

 

金額のつけ方もよく分からないのですが、

ワクワク。売れるかなあ。

 

みんな、使っているよね???

お母さんたち。

チビーズ周りのお母さんは、知育グッズを

買っている人が結構いますねえ。

 

 

 

********

今日のトピック

朝が苦手な子どもの起こし方 チビーズ流

********

相談を受けたの。

 

もうね、小学校低学年の子が

んまああああ、朝、起きてこないんですって。

 

起こすとね、

本人覚えてない中で、お母さんを蹴っちゃうんですって!!!

それが、、、、結構、痛いらしい。

 

 

で、そういうことするものですから、上の子も

蹴るなよ!とか思っちゃうみたいで、、、、、

 

 

毎朝、憂鬱な感じですよね。それね。

 

 

みたいな相談を受けたんですね。

(すいませんね。ざっくりで。笑)

 

 

わたしは、なんて答えたでしょうか!!!!

ちなみに

今の所、成功しているらしいです。

でもさ、失敗してもね。大丈夫なの。

だって、根本をお伝えしたから。^^

 

 

これ、年長か、小学校はいらないと難しいと思うんだけど、

子どもにもよるかもしれませんが、

よし!

 

言うよ!!!

 

 

あのね。

わたしがなんて言ったかって言うと。

 

その子を仮にA子ちゃんとしよう。

で、A子ちゃんは、学校ちゃんと行きたいの?

学校好きなの?できれば遅刻したくないの?

 

そうらしい。

 

じゃあ、本人に

「ねえ、A子ちゃんは、学校さ、遅刻しないで行きたい?」

「ねえ、A子ちゃんは、朝さ、パキッて、起きたら嬉しい?」

「A子ちゃんは、学校にシューって行けたらいいなって思う?」

「A子ちゃんは、すっくと起きて、すんなり学校に行けて、

おいしい給食、大好きなお友達と食べたい?」

 

そう、ポイントは、

本人が確実に「うん」と言う質問をするのです。

 

 

でね。そのあとに

 

「じゃあさ、朝、すーっと起きれたら嬉しいよね?起きたいよね?

「うん」

 

 

「お母さんさ、A子ちゃんがね。

そうやって、起きたいなら、応援したいと思うんだよね。

だって、スーって起きれたら、いいもんねえ。

何とかして、お母さん、A子ちゃんが

起きれるように応援したい。

そしたら、どうしたらいいと思う?

どうしたら、A子ちゃん、朝、起きれると思う?」

 

 

自分で起きたいという意思確認。

(自分で決めさせるんです。自立ですよ。)

そして、応援するよ。と言う気持ちを伝えます。

で、策を練るだけです。

何だったら起きやすいかは、実は、本人の方が知っている

こともあります。

 

その時に

例えば、寄り添って起こすのが起きれそう?

水、、、、かけるのが起きれそう?

(他の方のメルマガやブログで教えてもらいました。笑)

一杯の水を飲んだら起きれそう?

くすぐるのはどう?

目覚まし何個だったらいけそう?

 

何でもいいです。

窓開ける?とか

 

で、わかった!!じゃあそれでやってみよう!って言うだけ。

しかもね。

兄弟がいたら、その子も、巻き込んでください。

お父さんも。

A子がさ、頑張って起きるって言っているの。

これは、みんなで策を出し合って応援しよう!!!ってね。

 

 

できない日もあっていい。

できない日があったら、この作戦はダメだったね。

じゃあ、これならどうかな。って。

また、家族で話し合ってください。

そして、必ず、本人からもアイデアを出させてくださいね。

がっかりする必要もない。誰も責めない。

だって、そんな小さな体で決断したのなら、

親なら、家族なら、応援しないで、

何をするっていうのでしょう。

 

できたらね。みんなでハイタッチ!!!

やったねーーーー!!できるじゃーん。

(やればできるじゃんは、ダメだよ。やらなくなるから。笑)

 

登校拒否も受験も同じだよ。

お母さんは、○○だと思う。

って、折衷案を出す。

で、本人に決めさせる。

で、家族は、応援する覚悟を決める。

それだけ。

 

 

同じです。

それが、チビーズの考える家族のあり方です。

こうやって家族って、家族らしくなっていくのです。

 

一人の悩みをみんなで頭を捻って、応援するのです。

そのうちね。お母さんの悩みも。お父さんの悩みもだよ。

家族が集まれば何とかその難局を乗り越えられるようになる。

 

そんな家族になる。

 

 

そして、お母さんはやってあげているのではなく、

あくまでも本人がやりたいことに対して、応援するというスタンスです。

きっと、今までは、本人が自分ごとに捉えてなくて、受け身だったから、

お母さん、バトルになっちゃっうんです。

 

本当は、それもその子の人生なんです。

起こしてあげることは、こちらの勝手な親切なんです。

でも、本人はそこに気づいてない。だから、起きようとしないんです。

 

 

 

これは、また、もう少し大きい子です。高学年から、思春期むけ。

お母さんは、本来どっちでもいい。だって、あなたの人生だから。

お母さんの人生じゃない。

いつまでも遅れていって、友達とも途中でしか遊べなくて、

授業もわからなくなっちゃって、どんどん行きづらくなっちゃって、

そんな人生でも、お母さんは一向に構いません。だって、

それは、あなたの人生だから。どうぞ。お好きに。

でもね。ほんのすこしでもあなたが、ちゃんと起きたいんだよね。って

思っているなら、応援します。全面的に応援します。

どうでしょう。

 

 

いつもいつも最終的には、本人に決めさせます。

それが自立だから。

 

 

 

 

********************

いしいの講座は、

現在満席のため受け付けておりません。

********************

 

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

続 恐怖体験

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

********

今日のトピック

続 恐怖体験

********

こちらも、たくさん反響いただきましたよ。

 

 

そしたらね。

 

すっごく怖がった子がいて、

それって、畏敬の念ですかって聞いた方がいらっしゃるので、

お答えします。

 

 

違います。

 

 

だって、畏敬の念って、、、、

崇高なものや偉大な人を、おそれうやまうこと。

 

ですもの。

鬼、、、、違います。

 

このおそれは、畏れ

(神仏などの、人為の及ばないものとして敬い、身を慎む。)

鬼は、敬いません。

 

 

単なる怖いの体験です。

これが、怖いという気持ちということを学ぶのです。

 

しかもよ、親がいたり、大人が周りにいたりしてくれる

本当は、超安全な場所で、練習できるんですよ。

 

何事も経験です。

大事なことだと思います。

 

社会は、厳しいものです。

どんどん経験させてあげてください。

 

********************

いしいの他の講座は、

現在満席のため受け付けておりません。

********************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

恐怖体験

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

84526444_2121729107929634_5109367587234381824_o.jpg

 

今日の今日、8時過ぎに募集して、

お昼に会えました〜〜〜。笑

 

あのー、ゲリラ過ぎます。って。

すみませーん。笑

 

 

でも、会えたよ。

 

本当に楽しかったです!

ありがとう。

 

また、募集するから、

その時は、また都合の良い方、お待ちしております。

 

あとね。

ちょっとみなさんにお聞きしたいのですが、

絵本って、どうやって選んでます?

もしね、わたしがね。

一緒に絵本選びに行きませんか?って誘ったら、

来てくれる人どのくらいいるのかしら。と思ったのです。

いなければ、意味ないので・・・。ひとりでおばちゃんが

本屋さん行ってもね・・・。笑

わたしも知らない絵本なんてたくさんあるので、

一緒に見ながらですけど、

そんなん需要あるのかな。笑

 

で、絵本選んで、みんなは、買って。

時間があったらお茶でもして。

おしまい。みたいな。

 

少人数5、6人限定で。

なんていうのはどうだろうか。

 

と勝手に妄想しているのである。

 

地方もあり。

その時は、チビーズPARKなどのイベントに合わせて、

「絵本ツアー」をしたりとかとか。

 

なーんて、需要があるか、、、知りたいので、

参加したい方は、返信してください。^^

 

 

********

今日のトピック

豆まきの意味

********

豆まきってね。

 

もちろん季節の行事ですから、

子どもには、体験して欲しいですね。

 

 

でも、もっと

大事な意味がある。

 

 

子どもに怖いの体験をさせているんです。

練習ね。

 

 

そう。

恐怖体験。

 

 

ナマハゲとかも同じ。

恐怖が大事。

 

今の子ね。

お母さんが、この子そんなことさせたら、

精神的におかしくなっちゃうんじゃないかしら。なんて

思っている人が多くいるので、

 

 

違いますよー。

 

 

 

怖いを経験することも大事です。

しかも大人の守ってくれている空間で。

 

 

こんないい機会ないですね。

是非とも、2歳さんとか、、

ものすごい泣きますが、

問題ないです。笑

 

ご安心ください。

 

 

 

********************

いしいの他の講座は、

現在満席のため受け付けておりません。

********************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp