協会からのお知らせ

協会からのお知らせ一覧

こんばんは。
親勉チビーズ代表のいしいおうこです。
 
 
******************
今晩のトピック
 
正直・・・。
一ミリでも可能性があったら
 
*****************
 

あのね。

 

今、一般の方向けにも

講座を開催している最中なんですが、

前お受けした人たちね。

 

で。

その中から、たくさん声をいただくの。

受講後、ブラッシュアップする場はないんですか。って。

そう、これが、問題なんです。

 

 

人はさ、この前もわたし、質問されたけど、

 

「どうやってそのモチベーションを

保っているんですか」

 

なんです。

チビーズも受講した後、すぐはいいけど、

人はさ、忘れる生き物です。

 

大事なのは、やり続けられること。

その日から、子育ての質は格段に上がるよ。

びっくりするぐらい。

 

でも、じゃあ、なんで、

チビーズのインストラクターと一般の人の

違いが出てくるかって言ったら、

 

答えは、一つです。

 

やり続けられているかどうか。

 

このわたしだって、

けっ。今日めんどくさいなって思ったりするんですよ。笑

 

仕事で、協会の理事なのに!!!笑

 

でもね。

めんどくさくても、

子どもの自己肯定感をあげることは、怠りません。

もう、自動的にできる感じです。

 

そこまでいけばいいでしょう。

しかし、わたしは、幼少期からの積み重ねがあるんですね。

数稽古を恐ろしいほどやっているんですね。

 

でも、一般の方は、ほとんどが、講座で

思考の癖をつけた感じでしょ。

 

そしたら、当然、たった三日間では、忘れるよね。

どこかでブラッシュアップしていかないと。

日常に飲み込まれてしまうのです。

 

 

今、考えられる方法としては、二つ。

 

不定期のチビーズパーク。

それから、

 

 

インストラクラーになること。

 

 

チビーズパークに来るとわたしと直接話す機会があるので、

そこで、解決できるよね。あと、

他の方にも会うから、刺激にもなる。

 

 

そして、長い目で見たら、

実は、親勉チビーズのインストラクターになってしまうこと。

 

 

これね。

なんで、思い切って書いたかっていうと、

本当に!!!!!

 

チビーズのインストラクターの視点が

やばいことになってます(語彙力な!)

 

わたし、この1年見てきてます。

彼らの視点の磨きっぷり、本当にすごいんですよ。

 

もう、何度、鳥肌たててるか。

みんな、普通のお母さんだったんですよ!

 

それが、なんで、こんなに視点が高くなって、

わたしの言いたいことを、代わりにバッチリ発信してくれて。

 

もうね、何度打ち震えたか。

 

だから、人って、やっぱり訓練だからさ。

数稽古なだけだからさ。

 

発信します!!っていう宣言が、

自分をサボれなくする。

だから、自動的に視点が高いままで、走れるようになる。

 

 

子育てって、4歳で終わらない。

25歳までは、続きます。

(受講済みの人は知っている。笑)

 

 

だから、そこまで、数稽古し続けないと、

普通のお母さんが、

子どもの資質を開花し、

伴走できるお母さんになれない。

 

****************** 

現在の開講情報です。↓

http://www.oyaben-chibis.com/

*****************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

こんばんは。
親勉チビーズ代表のいしいおうこです。
 
 
******************
今晩のトピック
 
旦那さんが反対する
 
*****************
 

今日ね。相談されたの。

インストラクター養成講座を受講しようと思っているですが、

実は、夫に反対されているんです。

 

今回、申し込もうと思っていたのに、

揉めております。

 

 

とのこと。

 

その旦那さんね。

俺が働いているのにやる必要ないよね。

(←あなたが倒れたら、どうするのよ。

会社は、一生面倒みてくれないよ。)

 

いやあ、インストトラクターなんて、君には無理じゃないか。

(←やってみなきゃわかんないじゃん。

それにあなた、それ、子どもにもやる?チャレンジする前からさ。。。おい!)

 

金額、高過ぎないか。

(←ゴルフ、我慢して。貯めてたわたしの貯金使うし。

ブランドのバックと同じだし。それに使うよりいいよね。

返ってくるように頑張れるし。)

 

 

と、思うわけです。

 

そもそもは、子どものため。

そもそもは、あなたが倒れたら、わたしが稼がなきゃならない。

 

そして、わたしは、わたしの人生をしっかりと踏みしめて生きたい。

わたしと同じように苦しんでいるお母さんに

あなた!!それで、子育てOK!

大丈夫、ちゃんと育ってる!!

子どもを信じて、可能性を広げてあげて!って言ってあげたい。

 

そしたら、その子は、ハッピーになれるじゃない?

親に信じてもらえるだなんて。

できてないところばかり、指摘される人生は、嫌だもの。

 

明日は、おうこの家はどうだったのよ!

という話です。

 

****************** 

現在の開講情報です。↓

http://www.oyaben-chibis.com/

*****************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

 

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

こんばんは。
親勉チビーズ代表のいしいおうこです。
 
 
 
いよいよ福岡開講が決まりました!!!
 
九州にインストラクターが誕生します。涙涙。
半年前、ずっと、九州にインストラクターが誰もいなくて、
 
九州のお母さんたちにきっと助けになるって、思って、
何としてでも、今年中に九州へ!!!と願っていたことが
一つ叶いました。
 
申し込む決断をしてくださりありがとうございました。
 
 
本日もたくさんの方が講座に来てくださいました。
 
72705448_951105201918167_700720993764638720_n.jpg
 
半分以上は、インストラクター養成講座受講中のメンバーです。
 
いつも言うの。
 
横のつながり大事にして!って。
これが、また。かけがえのない、仲間になるんだな。これが。本当に。
 
 
******************
今晩のトピック
 
いしいさんは、どうやってモチベーションを
保っているんですか。
 
*****************
 

この前ね。質問されたの。

いしいさんは、この協会理事ということを

どうやってモチベーションを保っているんですか。って

 

 

わたしね。

まあ、一つではないけど。

 

本当にチビーズが好き。

そして、インストラクターたちが、

みんなチビーズが大好きなんだよね。

 

その、チビーズ愛がスゴすぎてね。

ありがたい限りなんです。

 

でね、

そのインストラクターのためにも、

そして、

悩んでいたお母さんたちが、

どんどん霧が晴れるかのように変わっていく様を見ると、

それがもう、モチベーションだよ。

 

で、その子どもたちが、

無駄に怒られず、心が折れても、ムクムクと立ち直り、

その子にとっての最高の資質をお母さんが受け入れてくれて、

応援してくれる。

 

 

そんな親子が増えたら、もうわたしは、感無量。

言うことなし。

 

 

何でか。

あのね。

親子ってそのかけがえのない関係なのに

仲違いしていることが本当にもったいないと思うんです。

仲違いしている時間があったら、うん。かわいい!って

言ってもらいたい。

無駄に怒っている時間があったら、ありがとうって

言ってもらいたい。

 

 

もうね。

それがチビーズだったら、できるようになる。

そういう親子を増やしたい。

それが、わたしのモチベーション。

 

そのためなら、何だってやる。

子どものことを知るだけで、あなたは、最高の子育て人生を歩める。

 

イライラするなら、そこで、相手を責めるだけでなく、

どうしたら、そうならなくなるか、一歩を踏み出してほしい。

あとは、あとは、任せろい。笑

 

岡山にも誕生するし、富山にも、

九州にも。少しずつ増えてきている。

ありがとう。

 

ひょっとして、来てもらいたい場所あるのかな。

かなり講演会で日程が詰まっているけど、

行けるかわからないけど、あったら、一応教えてくださいな。

 

****************** 

現在の開講情報です。↓

http://www.oyaben-chibis.com/

*****************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

こんばんは。
親勉チビーズ代表のいしいおうこです。
 
 
 
******************
今晩のトピック
 
寄り添うってね。
子どもが親に寄り添ってくれることもあるんだよ。
 
*****************
 

ねえ。よく寄り添うって聞くでしょ。

 

講座では、そういう話もするんだけど、

 

寄り添うってこういうことだと思うって。

 

でね。

 

実は、身内に不幸があったのね。

 

そしたら、子どもたちが

親のわたしたちに寄り添ってくれるの。

 

笑わそうとしたり、

 

一緒に隣にいてくれたり。

 

何となくくっついていてくれたり。

 

ああ、親が寄り添うだけじゃないんだなって。

 

子どももそうやってしてくれるんだ。

 

そうしたら、多分4歳くらいからそういうことを

子どもってしてくれているよね。

 

わたし、子どもにたくさん愛をもらって

いたんだなって思いました。

 

家族って、悲しいことがあった時こそ、

一緒に悲しんだり、笑ったり、思い出を語ったり。

 

本当にありがたいなって思いました。

 

だからこそ、わたしは、やっぱりしっかり自立していたい。

何かあったら、夫を、子どもを、助けられるように。

 

インストラクターになるってことは、そういうこと。

生きるための手札をいくつも持つってこと。

それは同時に家族を助けるってこと。

 

 

****************** 

現在の開講情報です。↓

http://www.oyaben-chibis.com/

*****************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

こんばんは。
親勉チビーズ代表のいしいおうこです。
 
******************
今晩のトピック
 
うちの子、何にもやらないんです!!!
 
*****************
 

どこに連れて行ってもね。

 

そりゃあ、場所に慣れるのに2時間。

 

終わるよね。

 

大抵のイベントは終わるよね。

 

はい!!!1歳10ヶ月の娘でーす。

 

そういえば、参観でも、

何もやらずに壁に突っ立っていたよね。

よだれも垂らしてたよね。鼻水も。

 

はい!!!3歳なりたての息子でーす。

 

 

 

でさあ、

 

わたし、ごめん。

 

全く、気にしてなかった。。。。

 

そりゃあ、一応、きゃーうちの子どうしよう。。。

こうなんだよね〜って思って、言ってたけど、

顔は、別に深刻じゃなかった。。。笑

 

 

そう。ぜーんぜん気にしてなかったのだった。

 

そしたら、子どもがね。6歳ぐらいになってきたら、

いろんな人にね。

よく頑張ったよね。

とか、言われたの。

 

 

ん?

 

 

 

え?

 

 

 

は?

 

 

 

何も、頑張っていなかった・・・・。

え?

 

 

ほんとは、頑張らないといけなかったの?

 

 

 

えーーーーーーー!!!!

そっちがショックでした。笑

 

 

 

というぐらい、わたし、気にしなかったので、

だって、本人がこれ好き!楽しい!!最高、我が人生!!って

思ってくれたら、もうそれだけで万々歳なので、

 

 

うーん。悩まなかった・・・。

それより、この子は、何が好きなのかな。

好きなものに向かう姿はどんなかな。

 

 

そっちの方がずっと興味があったんだよね。

 

 

ということで、

うちの子、本当は、頑張らないといけなかったらしい。。。笑

 

 

人生、やっぱりプラ転よ!

 

チビーズやっていると、本当に

 

この時期の子どもが面白くて仕方なくなる。^^

 

しかもね。

 

チビーズって、いろいろな幼児教育を知っている人も多い。

いろいろやって、それで、こりゃできないを知って、

できるチビーズに感心してくれる。

 

お母さんができなきゃ意味ないからね。

60%ルールでもいい。

 

むしろそれがいい。^^

 

 

 

****************** 

現在の開講情報です。↓

http://www.oyaben-chibis.com/

*****************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp