協会からのお知らせ

2021年7月 のお知らせ一覧

今年の夏は、 背筋が凍る出来事を。

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

『絶対やってほしい叱り方』

のね。動画をどこで無料公開しようかなあって

呟いたら、、、、

すっごい反響があって、、、、

驚いております。

 

でも、これは、本当に限定なので、、、、

おうこは、ただいま、新企画を考え中。

 

今年の夏は、

背筋が凍る出来事を!!

お届けしようかな。

 

************

おうこの駄話 

************

 
 
【観察実践プログラム】
 
8月2日(月)20時 募集開始
 
受講料:235,000円(税込)
 
14期募集日程は、以下。
【日程】
 
1日目:8月30日(月)
2日目:9月23日(木)祝日
3日目:10月28日(木)
 
動画受講可能。
 
 
 
この講座から、
子どもへの学びの展開力がついてね。
将来、天才性を存分に発揮した人生を歩めるようになるんです。
 
 
未就学時代に学習の素地を
子どもに身につけさせる講座です。
 
 
 
観察実践プログラムは
トレーニング場。
 
 
 
お母さんがいつだって仕掛ける母になるための
チビーズ第二ステージです。
 
 
 
観察だって、数をこなさなければ
できるようにはなりません。
 
 
 
観察のやり方だけ教えてもらっても
実践を積み重ねていかなくては、無理です。
 
 
【ケース55】4才9ヶ月
イロガリ!
先日のカタチ狩りが楽しかったようで、
自ら「今度はイロガリしない?」とお誘いがありました。
配色カードと、あらかじめ12色の色を塗っておいたメモを持って
また森へ!(先週なので桜がまだあった!)
 
何色が多いと思う?
→茶色!
 
なぜ?
→土とか木とか!
 
検証してみよー!
 
【体験体験】
ピンクにも色んなのがある。
木は茶色かと思いきや苔が生えてたりして意外に緑。
気付いたら春!先々週には全くいなかった昆虫の姿がちらほら。
自然界には青があまりない。空とオオイヌノフグリのみ。
春だからかピンクの種類が一番見つかった。
 
【学問】
バッタをつかまえた!雨上がりでカタツムリ&だんご虫も発見
→昆虫は脚6本、羽四枚、頭・胸・腹、
ゆえにカタツムリやだんご虫は昆虫じゃない!
  (めずらしく歌で覚えた。)
雑草を分類花瓶へ。
がんばって三種類見つけた。
ムスカリが自生しててびっくり。
 
 
 
 
で、ここまで読んだお母さん。
 
 
これが、なんの役に立つんですか。
と思った方いらっしゃいます?笑
 
 
 
 
 
そう思っちゃった人は、、、、
浅はかですなあ。^^
 
 
 
 
この、わたしが、
意味のないことをすると思います?
 
 
遠回りをすると思います?笑
 
 
 
ハムスターのガラガラ走るあの力で
電気でも蓄電できないかなって考える人間ですよ。
 
 
 
そんな人間ですから、
絶対に無駄をしたくないんです。笑
 
 
 
だから、むやみにさせているわけではないんですよ。
 
 
 
私たちは、子どもが未就学時代に
子どもに本当に学ぶということがどういうことかということを
 
 
 
 
 
なんどもなんどもなんども
 
 
 
 
 
子どもに教えているんです。
 
 
 
 
 
小学生以降、自ら、勝手に研究、
探求できるようになるために。
 
 
 
 
 
しかもね。
「始点がこの子の好き!」
から始まるから、
その思いが強いんですよ。

「絶対やってほしい叱り方」

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

あのね。

明日ね。

すっごい大事な発表がある。

 

でね。

わたし、今日ね。

とある動画を撮っていてね。

 

なんか、夕方でなかなかうまく撮れず、

珍しいんだけど。いつもなら一発どり。

 

で、なんで

何回も撮ったかっていうと、

犬が邪魔したのもあるんだけど、、

 

あ、そうじゃなくて。笑

 

すごい大事なことだったの。

すごい大事なことで、

だから、うまく伝わらないといけなくてね。

だから、何度も撮りました。

 

画像としては、出来は悪いけど、

思いとしては、最高だったかと思います。

 

「絶対やってほしい叱り方」

そんな動画を用意しました。

えー!!???なに?なに?

って思うかもしれませんね。

叱るのにやってほしいとかあんの?

とかね。

 

こちら、どちらでお手渡しできるかは、

まだ、考え中です。

 

************

おうこの駄話 

************

このプログラムって、
すごい。
 
これがあるから、視点が上がる。
だって、数稽古だもん。
 
 
わたしねえ。結構ここのフェイスブックのコミュニティで
情報シェアしたりしているんだあ。
 
 
だから、とっておきの情報に
触れることができるかもしれませんよ。
 
 
 
【観察実践プログラム】
 
8月2日(月)20時 募集開始
 
受講料:235,000円(税込)
 
14期募集日程は、以下。
【日程】
 
1日目:8月30日(月)
2日目:9月23日(木)祝日
3日目:10月28日(木)
 
動画受講可能。
 
 
 
この講座から、
子どもへの学びの展開力がついてね。
将来、天才性を存分に発揮した人生を歩めるようになるんです。
 
 
未就学時代に学習の素地を
子どもに身につけさせる講座です。
 
 
 
観察実践プログラムは
トレーニング場。
 
 
 
お母さんがいつだって仕掛ける母になるための
チビーズ第二ステージです。
 
 
 
観察だって、数をこなさなければ
できるようにはなりません。
 
 
 
観察のやり方だけ教えてもらっても
実践を積み重ねていかなくては、無理です。
 
 

決心!夏だからね。やろうと思う。

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

 

なんと!!情報解禁でございます!!

\\たった1日で110名以上が登録!!//

さっき、、数えたら、150名になってました。^^

こちらに登録して

情報をチェックしてくださいね

▽▽▽

https://lin.ee/OgWa7V0

親勉チビーズからのマル秘情報って何ですか!?

気になります!!

えええ!!!またまたなんですかー!!

のお問い合わせが止まらなかった。。。。

本日情報解禁!!

おうこ、、、、プレゼント、、、、、

します。笑

親勉チビーズ協会がこの夏

皆様に送るとっておきの熱いプレゼント♡

初級講座+中級講座セット割ー!!

な、な、なんと

初級中級講座どちらも受講で

11,000円引きになりますー!!

子どもがやりたい事

やらせてあげられてますか?

子どもが牛乳注ぎたいー!ギャー!

に対応できてますか?

癇癪起こした時

人目が気になって

お母さんの方が泣きたいわー!

ってなった事ないですか?

今日沢山怒ってしまった…

こんなに怒ってばかりで

私もこの子もこの先大丈夫なのかな?

褒めて育てましょうって聞いて

褒めてるのに、

子どもがちっとも嬉しくなさそう…

褒めてるのになんで?

そんな子育ての不安や疑問

まるっと解決できますよー!!

その上親勉チビーズが

他の子育てメソッドと圧倒的に違う点!!

それが発達に合わせた遊びと勉強をつなげて

天才性をぐんぐん育てられる点!!

そもそも発達って何ですか!?

小さいうちから勉強する必要ありますか!?

私、教育ママにはなりたくないです…

こんな思いを抱く気持ち

よくわかります…

でも子どもに勉強でつまづいて欲しくない

気持ちはありませんか?

勉強って何?な未就学児のうちから

この先何度もやってくる

勉強という壁を

乗り越える土台を作りませんか?

ちなみに勉強の土台には

親子の絆が必要不可欠なんですよ♡

親子の絆も勉強の土台も学べる

親勉チビーズ

初級中級講座セット割

8/3より募集開始です!!

えっでも親勉チビーズで

何が学べるかまだよくわからない…

そもそも親勉チビーズって何?

という方

こちらに登録して

情報をチェックしてくださいね

▽▽▽

https://lin.ee/OgWa7V0

 
 
 
 

お母さんを応援するの。

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

 

本日は号外です。 

まだ間に合う!無料イベント。

 いよいよ明日!!

お母さん応援イベント!!

各ブースの詳細&プレゼントの応募は

▼こちら▼のチアフェス専用サイトから

https://cheering-festa.com/

\\週末の予定に困っている方必見//

すでに1800組以上の親子が参加予定のオンラインイベント開催

全91ブース、いくつ参加しても無料です!!

https://cheering-festa.com/

日頃がんばっているあなたを応援したい!

という想いから

7/31(土)・8/1(日)・8/2(月)の3日間

オンラインにて

おうちにいながら親子で楽しめるイベント

【チアリングフェスタ】を開催します!!

今回は

TerakoyaKids傘下5協会から

インストラクターたちが大集結し

全91ブースご用意いたしました。

料金はもちろん【無料】

各ブースの所要時間は約40分

対象年齢は

〇未就学児向け

〇小学校低学年向け

〇高学年・大人向け

(どこに参加しても大丈夫!)

時間が重なっていないブースであれば

いくつ参加してもOK☆

もちろん、無料です。

応募者全員プレゼントや

抽選でグッズや書籍が当たるチャンスあり!

各ブースの詳細&プレゼントの応募は

▼こちら▼のチアフェス専用サイトから

https://cheering-festa.com/

外出しづらい週末も

楽しく笑顔で過ごせちゃうオススメイベントです♪

夏休みの宿題のヒントも見付かるかも!

 
 
わたしも何個も出ちゃおうかな!!
 
というぐらいたのしそう〜〜〜
 

人のために生きることに

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

 

資質開花1期生 

第一日目

終了!!

 

動画の人もおりますので、

本当はもっと人数が多いですが、、、、

首がもげるほどうなづいたとか!

 

ああ、相手を裏切ることになるんですね。

なんて声をいただきました。

 

今日はね。実は、

徹底した意識統一の日だったのです。

 

三浦ゆみさんも

こんな風に紹介してくれましたよ。

 

——–

【誰もが豊かな人生を!】

⁡今日から

親勉チビーズ代表理事のいしいおうこ先生の

『親子の資質開花講座』始まりました!!

これからは、個の時代!!

世界中の人が、おうこ先生の目指す世界観を持っていたら、

いがみ合いやイジメもなくなり、人類のグレードが上がる!

開始数分から、そんな壮大なお話で、

目の前が、ぱあっーー!!と開けたようでした。

内容は、随所にチビーズの講座とつながっていて、

ああ、生まれてから死ぬまでチビーズが生かせる!

ということを再確認!

おうこ先生の発するポジティブな言葉のシャワーを

存分に浴びてきたので、今度は私が家族に浴びせたいです^^

宿題もたっぷり出て、だけどそれをこなすことで、

新しい自分に出合える、ワクワクです♡

三浦さん、ありがとうございます!

ここから、可愛い笑顔が見れますよ。^^

https://www.facebook.com/yumi.miura.351

みんながね。

自分の、必ず持っているその資質を

磨いていけるようになったら

どんな世界があるのかな。

 

とても満たされた、自立して、自律と尊重のある世界になる。

これを平和と呼ばずなんて呼ぶのだろうか。

 

この講座ではね。

人のために生きることは

なんで大事なことなのかという話をしています。

 

というか、ああ、だから、

世のため人のために、わたしは、生きたいと

思うでしょう。

 

これ、子どもにそうやって生きていってもらいたいですよね。

まさかのオレオレ詐欺の受け子のような

人生なんて、嫌でしょ?

 

もしくは、うちの子ちょっと頭いいのよね。

という場合だったら、

頭がいいってことは、

オレオレ詐欺のトップになってしまう可能性もあるんです。

 

************

おうこの駄話 

************

【観察実践プログラム】
 
8月2日(月)20時 募集開始
 
受講料:235,000円(税込)
 
14期募集日程は、以下。
【日程】
 
1日目:8月30日(月)
2日目:9月23日(木)祝日
3日目:10月28日(木)
 
動画受講可能。
 
 
 
この講座から、
子どもへの学びの展開力がついてね。
将来、天才性を存分に発揮した人生を歩めるようになるんです。
 
 
未就学時代に学習の素地を
子どもに身につけさせる講座です。
 
 
だから、このプログラムで
人生が変わるお母さん続出です。
 
 
 
ケース31  骨あれこれ
3歳6か月 長男
 
大人用の箸を1本だけ右手の1-3指でつまむようにもち、
魚(カレイのひもの)の骨を引っ掛けて持ち上げている。
「おさかな、ほねあるねー。
ライオンもあるね。
○ちゃん(本人)もあるよねー。」
(私:恐竜もあるよね。脊椎動物だからね)
〜しばらく骨のある動物をあれこれ。
「うさぎもあるねー」(哺乳類だからね。○ちゃんと同じだね。脊椎動物だね)
「とりもあるねー」(鳥類も脊椎動物だね)
ちょっと考えて
「ダイオウグソクムシにはないよね、
せっそくどうぶつだからね」←自分で言った!
「おさかなにはしゅこんこつないよね。てがないからね」
「○ちゃんのしゅこんこつはなんこつだよねー。ままのはほねだよねー」
 
 
このあと、魚の体を一緒に調べて、
脊椎(背骨)、エラ(水から酸素を濾し取るんだよ。
○ちゃんの肺は空気から酸素を吸収するんだよね。
赤おしりの酸素だよー)※モルカの酸素はうちでは赤おしりになっています。
軟骨魚類、硬骨魚類など。
 
 
展開の推移(だいたい理科、保健体育?)
ダンゴムシ大好き!からの
博物館にダイオウグソクムシを見に行く
色んな動物の骨格模型と、節足動物の殻?の模型があり、
興味を持っていた。ここでダイオウグソクムシは
節足動物だということをアナウンス。
ダイオウグソクムシのぬいぐるみをお土産にした。
10月ころ長女が骨折したのを契機に
家族みんなで骨の勉強。→姉(10歳)、手根骨を語呂で覚える。
次女のしまじろうで骨のDVDがタイムリーに届く。
このころ、「なんこちゅのおててやだー。
ママみたいな骨のおててがいい」と言い始める。
姉を真似して手根骨の名前を言うので、そのつど場所を教えたり、
今骨化している手根骨の数をアナウンス。
本を見て、骨端線、骨折の治療、ギブス。
怪我をしたら人間は治るのに時間がかかること。
変形したり後遺症が出ることもある。
 
 
 
ここまで。
 
 
 
ね。たかが骨なのに
ここまで展開したくなっちゃうんです。
 
これね。
もしかすると、私、こんな知識がないって
ひるむ人もたくさんいると思うんですが、笑
 
 
 
違うよ。
もし、わかんなくても、一緒に調べたらいいんだよ。
そして、いろんなことを発見できるようになるんです。
 
 
 
わたしは、何も子どもに知識自慢をしなさいと言っているのではなく、
学ぶやり方を教えてあげてね。
研究ってどうやるか教えてあげてねって言っています。
(どれだけ今のこの時代に
研究が大事かは、また次回お伝えしますね。
勉強じゃなくて、、、研究の時代が到来しているんです)
 
 
 
観察実践プログラムは
トレーニング場。
 
 
 
お母さんがいつだって仕掛ける母になるための
チビーズ第二ステージです。
 
 
 
観察だって、数をこなさなければ
できるようにはなりません。
 
 
 
観察のやり方だけ教えてもらっても
実践を積み重ねていかなくては、無理です。