協会からのお知らせ

協会からのお知らせ一覧

年末年始営業のお知らせ

本年も格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申し上げます。
弊協会の年末年始の営業日についてご案内申し上げます。

2019年12月27日(金)17時 業務終了
(12月28日~1月5日は、休業させて頂きます)
2020年1月6日(月)10時 営業開始

来年もスタッフ一同、誠心誠意努力する所存ですので
より一層のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

学びの森のママまつり in 日本橋室町 -『ママとキッズの暮らしのSDGs』に親勉チビーズが出展します!

親勉チビーズって、どんな感じなの?という方、ぜひ、遊びに来てくださいね~!

https://www.facebook.com/events/519646538889640/

こんばんは
親勉チビーズ協会 代表いしいおうこです。

 

今朝ね。インストラクターのメッセンジャーでやり取りしたんですが、

わたし、子どもの用事で朝から、表参道にいたんです。

 

で、その用事の合間にサクサク仕事のやりとり。

 

 

今の仕事って、、、、どこでもできる。

スマホさえあれば。

 

 

これって、、、、すごいですよね。

女性ってね。子ども産むとどこかで必ず仕事のやり方を

見直す時がくる。

 

 

それは、わたし自身がそうだったから、よくわかる。

子どものいなかった時のようにがむしゃらにできない。

そりゃあ、中には、キャリアまっしぐらで、

一日中アウトソーシングしている人もいる。

 

それだって、休みの日は、どこか連れて行ってあげなきゃだし。

その働き方ができるのも未就学まで。

 

 

小学校って、民間の学童で、夕飯まで毎日見てもらう?

まあ、難しいよね。

小学校3年生ぐらいになったら、学童行きたがらないからね。

で、塾人生の始まり。行くとこないから。親とも夕飯を食べる機会が少なく、

塾の始まり。どう?

まあ、できなくはないか。

でも、思春期。。。どうなるかな。

 

 

 

ちなみにわたしは、夕飯の時間は結構大事にしております。

大きくなればなるほどです。

 

そこしか話す時間がなくなるからです。

もしくは、お風呂。でも、男児は無理ね。

 

思春期のためにずーっと関係作りをしております。

それは、親よりも友達の方が良くなるから。

親の言うことより友達の言うことが絶対だから。

 

それまでに関係を整えておく。

それが、仕事をしながらも絶対に手を抜かないところです。

 

さて、具体的に何してるのでしょう。

まず、働き方を変えました。

起業した。時間が自由に使えるように。

どこでも仕事ができるように。

自分の人生のイニシアチブを自分にしたの。

人、企業にイニシアチブと取って欲しくなかったの。

だって、それは、わたしの人生であり、守るべきものがあるから。

 

そう。それは、すべて、自分の家族を守るためです。

 

女性は、子どもを育てるなら、必ず、そういう出来事にあたる。

あなたが、どの人生を選ぶかは、あなた次第です。

 

でも、わたしは、今の働き方で、本当に良かったと思っている。

何が起きても、わたしが家族を守れるし、

仕事をしながら、子どものことも自由にできるし。

こんなに忙しくしてますが、

チビーズのポイントを知っているので、

何の心配もしていません。

 

今日だって、ちゃちゃっと用事済ませて、

ショッピングして、午後帰ってきて、

子どものお迎えして、手作りおやつ作って、子どもと

お話しして、犬の散歩して。趣味の絵を描いて、過ごしました。

でも、仕事もしてます。しかも、大好きなチビーズの仕事。

 

さて、選ぶのはあなたです。

自己投資ですからね。投資です。

それを必ず元を取ると決める覚悟があるか。

子ども育てるのと同じです。ここも覚悟。^^

IMG_3097.jpg

右上に注目。んまああ、これはね。

実は、一般的な教育者の常識とは

かけ離れていることをしております。笑

まあ、あり得ないことだね。笑

 

 

今日の記事は、以上でした。笑

 

 

****************** 

現在の開講情報です。↓

http://www.oyaben-chibis.com/

*****************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

 

こんばんは
親勉チビーズ協会 代表いしいおうこです。

 

今夜は、これから、無料子育てオンラインサロン。

うふ。

 

久しぶりで、どんなお母さんたちが集まるのかな。^^

 

楽しみ。

 

今度、公開で、ここにURL載せたら、、、

大変なことになっちゃうのかな。やっぱり。

どうなのかな。。。。。

 

************

今日のトピック。

どうせ生きるなら、楽しんで生きたい。

************

 

もし、

今 子育てでつまづいていたら、

 

もし、

今 子育てで悩みがあったら、

 

とっとと改善して、とっとと子どもと楽しむ時間に

家族と楽しむ時間に変えたくないですか。

 

悩む時間がもったいないと思うの。

 

わたしが、一番もったいないと思うのは、

後悔して、涙を流す時間。

 

ごめんね。ママが悪かった。って。

今日も叱りすぎちゃったって。

 

そう後悔する時間があったら、

子どものことを見て欲しい。

 

今のあなたの子どもを。

誰とも比べるのではなく。

 

今のあなたの子どもの素晴らしいところを。

 

 

 

自分の子どもには、

自分の命を唯一捧げることができる。

 

子どもとは、そういう生き物。

 

悩んでいたら、行動しか解決しないの。

そして、その悩みが誰かを助けるの。

 

いしいは、一緒に広めてくれる人を探してます。

 

****************** 

現在の開講情報です。↓

http://www.oyaben-chibis.com/

*****************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

こんばんは
親勉チビーズ協会 代表いしいおうこです。

 

************

今日のトピック。

すっごい素敵なお客様の声をいただきました

************

◆資格を取得して、一番よかったこと、気がついたこと、 印象に残った言葉、
インストラクターになる前の問題点、実際に受けて解決したことなどをビフォーアフター形式で教えてください。 

<ビフォー> 

子育て迷子。悩む時間が長すぎて、

こどもと一緒にいる事を楽しめていませんでした。

 

<アフター> 

3人に共通して言えるのは、今まで困っていた行動が、

目線がかわり、困る行動でなくなった事です。

環境設定の大切さを知り、

自己肯定感を上げるための親の関わり方が判った事です。

 

例えば、何も知らない長男の時、1歳くらいの時、公園でよく石や葉っぱをつまんで見せてくれました。

その時は、「汚いからダメ、口にいれないでね。」くらいの声掛け、その場で石をずーーーと並べる長男を待てず、

強制的に抱っこして気をそらせて帰宅するような毎日でした。やりたくて仕方ない長男は大泣き、

のけぞって私の手から逃れ、また公園へ戻っていくなんて事が日常茶飯事でした。

この時は、なんて聞き分けのない!イライラ。

3歳くらいになって、こだわりが強くなってくると、靴をあべこべに履いたり、同じ洋服しか着なかったり。

もう、私の声になんて耳をかしません。

「こっちのがかっこいいよ。今日はお洗濯なの、お洋服もお休みしてあげようね」

そんな小手先の言葉は通じず、なんてワガママな子なんだ!!!!とぷりぷり、イライラしながら

仕方なく言われるがままにさせていました。

出来ない事をやろうとして、出来ないと癇癪を起すので、こちらはヒヤヒヤしながら影のサポート。

この子こんなんで大丈夫かな?こんなワガママで頑固で癇癪持ちにしてしまった、私はなんてダメな母なんだろう・・・・・・

そんな子育てでした。

 

中略

 

長男・次男とも、割と落ち着いてきましたが、

子育てこれでいいのかな?と疑問に思っていました。

そこに長男の登園拒否や登校渋り、

宿題拒否が重なって、

やっぱり私の子育てなんか違うかもと思いました。

そんな時、おうこ先生のメルマガに出会います。

いろいろなアドバイスが私と長男に合っていました!

早速「寝る前に上にのっかって、長男を褒める」

事をしてみると、今までにない反応。

いいお母さん的な無理やりな押し付けではなく、

面白おかしくあったかいスキンシップがツボだったよう。

そのほかにも、お母さんは鼻のあなにいる説。

お母さんは60%説。

どれも、私の心を救ってくれました。

そうかぁ、こんな風に楽しんでいいんだ!!!!

そんな風に思えました。

さらに講座で子供の基本的な発達と観察の知識を学びました。

もう、謎がスルスル解けた~~~!

こどもって、こういう存在なんだって、

丸まる受け入れられるようになったのです。

 

だから、今、チビーズど真ん中の1歳長女の子育ては楽しみしかありません。

これでいいのかな?の迷いがなくなった事で、こどもと向き合って笑顔で過ごせるようになりました。

 

中略

 

秋をこんな風に親子で楽しめるなんてびっくりです。

今までだったら、葉っぱひとつで、こんなに感動したり、

話しをしたりしなかったです。

「こっちの葉っぱは色がいろいろ入ってるね!」

「こっちの葉っぱはハートの形、かわいいね」

そんな会話がとても楽しいです。

 

ここまで。

 

にいさん、本当に素敵なお声をありがとうございました。

これからは、周りのお母さんをにいさんのあったかい懐で

お助けください。

 

早速体験会に申し込みが入っているようですよ。

 

最後に

  • どんなインストラクターになりたいですか。
  • そして、自分のどんなところ(過去の経験でもいいです。性格でも。特技でも。)が役立ちそうですか。

➡自分が一人目の子育ての時、親も親戚も頼れず、本当に孤育てでした。当時介護中とのこともあり、

 外にも出られず、こどもと動けない親と家の中に引きこもりっぱなし。そんな中で、ノイローゼ寸前までになり、

 いつも心から助けを求めていました。もしかしたら、子どもと一緒に命を絶っていたかもしれません。

 そんな、がんっばているお母さんたちに、少しでも楽になる方法をお伝えしたいです。

 追いつめられる必要なんてない、楽しんでいいんだよ、こどもとあなたのそれぞれの人生を生きて楽しもうよ

 と言えるインストラクターになりたいです。

 

自分の悩みはみんなの悩み。

誰か一人の悩みじゃないの。

だからこそ、悩んだ苦しかった過去があるから、

人の痛みがわかるあたたかい人間になれるの。

素晴らしいですね。

教えてくれてありがとう。

 

 

****************** 

現在の開講情報です。↓

http://www.oyaben-chibis.com/

*****************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp