協会からのお知らせ

[カテゴリー] お知らせ

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

またまた、

親子コミュニケーションの受講生さんから

感想をいただきました。

 

 

ありがとうございました。

ここから

私は、自身と息子の困りごとから、

思春期の多感な時期にいい関係を作るためにどうするのか?

時代位の変化もあり、色々と情報の溢れる中、

どういう子が、結局どの時代でも幸せで、そういう子にするには親はどうするのか?

というテーマで色々と研究していした。

幼児~高学年それ以降、と広い知見で子育てについて

熟考さているおうこ先生の見解が本当に、身に沁みました。

その中で、

やはり、積極的に家を「作っていく」という能動的な感覚が

大事だと痛感しました。

勉強の意味が変化してきている中、そこの違いを見抜いて、

アプローチしてくことの大切さ。

そして、将来、

好きと、資質と、収入のゴールデンリングを

立てるためにすべきこと。

例え、内戦のところにいても、

今、生きている幸せを何かしら見つけられるくらいの子

にしたいという価値観を一番大事にしたいとアツく再確認しました

 

そんな力をどう蓄えていくのか、

たくさんのアイディアを頂き、

当日の夜から大きく変化がありました。

 

今までの手探りだけど、自分なりの方法で信念あり

取り組んできたことと、おうこ先生と信念の似ていたところを発見することで、

おうこ先生に背中を押していただく感覚で、日々の取り組みが100倍、

わくわく楽しく自信をもって出来るようになる感覚が、とても嬉しかったです。

 

今日も朝から、日々のルーチンを組みなおして、

早速パワーアップしています!

おうこ先生、胸に届く講座を、心より、

ありがとうございました!

 

 

 

ここまで。

講座を深いところまで

よく理解してくれてました。

親子コミュニケーション講座って

本当に、わたし、大好きだ。

いや、どれもこれもチビーズは、本当に

大好きなんだけど。

 

だってね。

わかる人はわかるんだけど、

ものすごい数の伏線が張られているのです。ニンマリ

で、それが、えええ!!ここと、それ!!が繋がるんだ!!

ええ!で、うそ!あのちらっとニコニコして言っていたことが、

こんな深い意味がそこにあったのですか!!!

みたいな講座です。笑

 

するとさあ、これがさあ、

実は、こういうことなんですよ!って。

よく言っております。

でね。こんなことを言ってくださった方もいらっしゃいます。

 

「自立するお片づけ術について」

ずっとメルマガやFacebookでお片づけなのにコミュニケーション?と

謎だったのですけれど、深すぎて感動しました。

チビーズ、奥深すぎです‼︎

そして、あーそういうことかぁ‼︎だからなのか!と、

腑におちていくあの感じがたまらなく好きです。

わたしもです!!!!あの感じが好きです!笑

自分で作っているのですが、なんかね。

講座作る時って、不思議なの。

出来上がるとわたしから、

手が離れていくんです。

で、そのまま、その時の受講生達と一緒に

最終完成を毎回していく感じなんです。

だから、きっと毎回違うのは、そこにいる

人たちが創っていくのでしょうね。

本当に面白いから、

みんなに受講してもらいたいな。

人生が変わります。

*****************

おうこの駄話
 
*****************
 
いつも怒られている子どもにね。
 
いいね!かっこいいね!素敵!よくできているね!
 
そんな感じに言葉をかけたら、
 
宝物を持ってきてくれました。って教えてくれた受講生さんがいたの。
 
 
 
もう、、、涙がちょちょぎれました!!!!
 
あのね。
 
わたしが、心底お願いしていることは、
実は、これです。
 
 
 
 
みなさんの同じ保育園とか、幼稚園とか小学校とかに
いません?
 
いっつも怒られている子。いっつも怒っているお母さん。
 
チビーズを知ったらね。
 
そういう親子を褒めてあげてくださいって。
 
 
 
 
月に一回でもいいから。
 
子どもには、いいね!でいいから。
 
お母さんには、いつも頑張っているよね。でいいから。
 
 
 
 
 
それが、わたしからのお願い。
 
 
そしたら、きっと世界は変わるよ。
 
 
そしたら、きっとあなたの周りも変わるよ。
 
 
そして、あなた自身が変わります。^^
 
 
 
 
さあ、日曜から、動画作らなきゃ!
 
チビーズおもちゃの取り扱い動画。
 
み、み、見たい?笑
 
今だけ、中級申し込んだから、ついてきます。
(限定10名のインストラクターのみ)
 
 
\0歳〜4歳のお子さんがいる方は必見/
親勉チビーズチアリングキャンペーンの
詳細とお申込みはこちらから▼
 
 
 
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

 

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

怒りの裏には必ず哀しみがある。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

親子コミュニケーションの受講生さんから

感想をいただきましたよ^^

 

Aさんありがとう〜。

今日はありがとうございました。

 

本で色々仕入れた知識で、

子どもとニュースについて話し合う

なんでしたの?なんで好きなの?みたいな会話、

人から褒められたことを夕食の会話にする

などはしていたのですが、

さすがチビーズ、

もっともっと深いところまでコミュニケーションをとる方法、

子どもに夢を持たせるための声がけなど、

本では得られなかった知識がたくさんありました!

 

ワークも沢山教えていただき、

これらに取り組んだ子供は確かに自分の考えがわかる、

意見がいえる子になっていくだろうなと確信しました。

 

まずは復習をして、少しずつ腹落ちさせて、

子どもに働きかけて行こうと思います。

 

親子コミュニケーションってね。

もう、わたしの宝物です。

奥義です。

やりたいことを存分にさせてもらいました。

でも、だから、きっとこれまでにない

ステージにお母さんも子どもも

いくんだなあ。

思春期に親子がお互いに意見を言える。

尊敬尊重を元に。

でね。親子コミュニケーション講座でもお伝えしましたが、

子どもがね。どこの国に行こうと、

どんな時代を生きようと

彼らが、その場所で、ああ、今日も幸せだなって言える。

どんな場所でも、小さな幸せを見つけることができる。

そんな人になってもらいたい。

そのために、何をしたらいい?

その秘密が親子コミュニケーションには

散りばめられております。

*****************

おうこの駄話
 
*****************
 
怒りの裏には必ず哀しみがある。
 
 
わたしね。
人が怒って泣いているときに
 
いつも思うんだよね。
必ず哀しみがあるって。
 
そうやってみていくとね。
 
 
ああ、その人の気持ちをないがしろに
してると怒る。
 
 
 
一生懸命しているのに。
なんで、見てくれないの?
 
あなたを思っているのに。
どうして分かってくれないの?
 
そこは、わたしの場所だったのに。
なぜ、他の人がそこにいるの?
 
 
 
これ、当てはまらない?
 
 
 
時には大人も。
 
 
 
そう。
 
 
 
 
赤ちゃん返り中の子どもも。
 
 
 
同じなんです。
 
 
 
プンスカプンスカ怒っているときは、
 
 
 
ああ、哀しかったんだなって思う。
 
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

明日はない。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

 

本日は、親子コミュケーションB日程でした。

こんなことを早速書いてくれた人がいます!!

それは!!

ロッキーことおおろくめぐみインストラクター!!

こんな素敵なことを感じて、理解してくれる

ロッキーのメルマガはこちらから!

 

 

【やはり泣いた、親子のコミュニケーションの極意】

親勉チビーズ代表理事か

マスターインストラクターだけが

お伝えできる【チビーズ奥義】

親子コミュニケーションB日程を

いしい おうこ先生より受講しました。

テキストに目を通した時点で

あ、私これ泣くだろうなと予感した通り、

何度も目頭を熱くし涙が滲みました。

どうして涙がこぼれそうなほど

胸が熱くなるのか。

それはね、

年齢・性別・住むところや

置かれている状況に関係なく

人は言葉によって

いくらでも「こうなりたい」を

引き寄せていけると実感したから。

子どもは

親が思っている以上に

いろんなことを感じたり考えたりしている。

ただ、その言葉を

知らないだけ。

親は

自分で思っている以上に

自分の思いや考えを子どもやパートナーに

伝えていない。

それがどれだけ

もったいないことか。

思いを言葉にすることを

お母さん自身も楽しみながら

子どもに伝えていける。

そのやり方や考え方を

たっぷりと伝授していただきました。

おうこ先生から、またもや

一生ものの知恵をいただいた気持ち。

講座後、早速

通帳くらいの大きさのノートを

用意しました。

さぁ、書くぞー♡

そうはいっても私ボキャ貧だし…

口ベタだし…

言わなくてもわかるでしょ、家族なら!

と思う方ほど、受けてほしい。

子どもはお母さんの言葉と行動を通して

世界を見ているのだから。

ロッキーありがとう。両日とも。

真髄をお届けできたと思います。

これからのロッキーの血となり肉となる。

***************

おうこの駄話
 
*****************
 
今日ね。親子コミュで。
 
ある受講生さんから、教えてもらった言葉です。
「明日は、ない」
 
これは、本当にそうで。
ばーんと頭をはたかれた気持ちでした。
 
親子コミュって、伝えることはシンプルなんですが、
でも、深いんです。腹落ちするように様々な角度から、
思春期に互いが尊敬をもって話せる大人になっていくんですね。
 
 
その中のワークのひとつで。
 
シェアしてくれたのね。
 
みんな、いい?
 
人の人生は一度きり。
 
そう、明日は、来ると思ったら、来ない時もある。
 
だから、明日やろって思ったら、できないこともある。
 
明日は、ない。のです。
 
 
だからこそ、毎日を後悔しないように
前を見据えて、生きようよ。
 
 
シェアしてくれて、ありがとう。
 

************************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

え?白状します。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

今日はねえ。

集中と発散遊びの講座の総仕上げ。

また、、、泣きそうになっちゃった。笑

もう、、おばあちゃんだから、、、、笑

涙腺がね、弱いんですよ。

 

だから、白状しますけど、本当、困る。

子どもの相談されるのが一番困るの。笑

泣けちゃうから。

 

お母さんのことも。子どものことも。わかるので。

いつも、、、みんなから話聞くと、泣いているの、、、知ってる?

よく言われる。おうこ先生が先に泣きながら話すから!!って!!

バカだよねえ。自分で作って、自分でグスングスンするなんて。笑

 

でもね。

絶対、泣けてくるところがある。

だけど、それをやることで、

心から、強くなる。

どんな子どもでも。

OKになる。そんな覚悟ができる。

 

だってね。遊び方の種類を知るってことは、

手札が増えるの。

 

そうしたら、ツールが増えるの。武器???が増えるんですよ。笑

何かあった時に、余裕で対応できるんですよ。

でね。

知りたくない?

どうやって、もっと5教科を追加していったらいいの?って。

チビーズの講座って、渾身の・・・・になるんだな。

 

どれもこれも、大好き。

これを受けたら、ここを考えるようになる。

これを受けたら、こうなる。

そうしたら、ぶれなくなって、

子どもはハッピーになる。

いつも、その先に子どもの幸せしか考えてないので、、、笑

 
*****************
 
おうこの駄話
 
*****************
 
またまた、観察実践プログラムネタで申し訳ないのですが、
本当にすごくって。笑
 
あのね。
 
3ヶ月前に 2日目の講座が終わった時に
「わたし、なんか苦手みたいです。展開。」
だから、もうちょっと練習しなきゃなんて、言っていた人が、、、、、、
 
 
 
が、、、、、、
 
 
 
が、、、、、
 
 
【所感】
いろはさんの過去のカルピスの投稿で
にほへさんがコンパクトにまとめてくださったことが、
ようやく腹落ちしました!
そしておうこ先生が「他の人の投稿やコメントを読んでいるだけでいいの」
と仰っていたこともやっと理解ができました。
これまでだったら私の口から「アントシアニン」
なんて出てこなかったです!
赤紫蘇を塩もみしながら紫色に変わる水に気がついて、
もしやこれは⁉︎と娘よりも私がワクワクしました。
赤紫蘇水は取ってあるので(そもそもこれまでなら即捨ててました)、
近いうちにアルカリ性も一緒に実験したいと思います!
 
 
 
 
 
 
 
こんな、、、しかも、これね。
すっごいパーフェクトの展開だったんですよ。
 
 
 
人って、、すごいねえ。
 
いつまでも成長するんです。
 
はあ、感動した。
 
 
で、確信したわけ、
そのFBのグループのこの歴史が、
もしかしたら、すごい辞書になっていくんじゃないかしら!!と。^^
 
 
 
 
そして、お母さんたちは、どの人も
ワクワクワクワクしているのですよ。
 
 
 
子どもの成長以上に??、、、笑
学びが楽しくって仕方なくなる。
 
 
それって、人生的には、ものすごい楽しくないですか。
こんな大人になって。
 
 
子育てがワクワクして、
知らない自分に出会えて。
 
 
 
多分ね。人生も好転します。
 
 
恐るべし、チビーズ。笑
 
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

知る人が知る 通称 道場

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

*****************

おうこの駄話

*****************

観察実践プログラムでね。

こんな感想をいただきました。

 

今までの生活では、

この子達にはまだ難しいかな

と無意識に決めつけて、

簡単な言葉で話したり、

道具を使わせるのを避けていたことが多かったと感じます。

2日目を受講してから日々の会話が段々知的になってきて、

兄は○○って何?と聞くことが増えてきました。

覚えたてのことを自慢げに口にするのもかわいいです。

肝心の図鑑があまり家にないので、

少しずつ試して揃えていこうと思います。

 

 

やっぱり、観察実践プログラム。

知る人が知る 通称 道場で、、、笑

磨かれるんです。ぐぐっと。

格段に変わる。

なぜ?

それは、アウトプットするから。

圧倒的な数稽古です。

そしたら、この前。

展開を続けてくれているガチさんが、

子どもの共通言語が増えてきて、

本当に面白いって書かれてました。

こんな未就学時代を過ごすなんて!

勉強って、本当に楽しいですよね。

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp