協会からのお知らせ

協会からのお知らせ一覧

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

今日ね。相変わらずの総仕上げをしていたわけですね。

「お家でできる 集中と発散遊び 完全版」

集中できる遊びと

身体を使ったじんわり汗がかける発散遊び。

(発散遊びなんてさ、わたし夜中に急に

エアーでやりはじめて、飛んだり、跳ねたり。。。

オットに気味悪がられていた。笑)

あのね。

手先器用にするのにね。

それがどれだけ大事かは、本講座でお伝えしているので、

お分かりいただいていると思うのですが。

それが、手先を器用にするのに

手先だけやっておけばいいの?

え?それ、間違ってます。

グホッ。。。ゲッホ・・・

それが、この講座で、理解し、応用できるようになるんです。

うちの子、細かいことしないんです。

なんて人がいたら、

ああ、じゃあ、こっちから取り組んだらいいんだって理解できます。

うちの子、着替えるのも遅くて。

だったら、この遊びをしたら、少し早くなるかも!とか。

日頃の問題が、皆さんのお悩みが解決するかもしれませんね。

あと、何といっても。

なんとなく、わたし、本当に子どものこと

考えているのかな。

いつも受動的に子育てしてない?

自信がないな。心配だな。不安だな。

いっくら、チビーズ受けても。

他の講座受けても、なんか心がざわざわする。なんて、、

人!

そんな人にとっては、最強の講座になり、

最強のテキストになるでしょうね〜。

わたしからの最大のプレゼントです。

(講座受けたら、わー。これのことかあ。

おうこ先生、ありがとうございます!!一生大事にする!!涙

って、きっと・・きっと・・・感謝されるに違いない。笑)

*****************

おうこの駄話
 
*****************
 
おうこ!!バンザーイ!!
よく頑張った!!
 
本当に。
よく走った!!!
 
実は、3ヶ月連続
新講座リリースという荒業に挑んでいました。
 
頭おかしくなりそうでした。笑
寝ても覚めても、講座講座。講座講座。
 
 
 
これね。
コロナがあったがために
本当だったら、一生チビーズの本講座だけでいいやって
思っていました。
 
 
でも、今こそ、この時代だから
必要なことを伝えていかないと、
子どもたちが精神的経済的
露頭に迷う!と思ったんですよね。
 
 
だって、時代をよみながら、
子育てって変えていかないといけないから。
 
 
単なる自分の親がやってきた通りに育てちゃ
ダメですよ。
 
 
だって、時代が変わりすぎている。
しかもね。
今必要な力は、柔軟に柳のように時代をよみながら、
しっかりとどんな人物に育てるかを考えながら育てないと。
 
 
だって、どっこも働き口が
なくなっちゃうかもしれないんですから〜。
 
 
 
あなたの子どもが
今のあなただと、今の受け身の育て方だと、
あああ、気づいたら、就職なかったんですぅ。
うちの子、収入がない!あっても、
時給いくらの仕事しかない!!!
 
 
 
資質を伸ばす?
そんなことに夢見てたこともあったけど、
結局ダメだった。
 
 
 
なーんてこと、100%ないとは言い切れない。
 
 
 
だからと言って、
闇雲にお稽古事させて、小さい時から進学塾に入れて、
グリグリギリギリ、キーキー育てて、
そんな時代錯誤の育て方???笑
 
 
そう。わたしから見たら、え?昭和?
平成の育て方だね。って言っちゃう。
 
 
あ、ごめんなさい。そういう人いたら、
嫌なやつでしょーーーーー!!わたし。
 
 
子どもがハッピーならいいよ。
でも、そうじゃないもん。
 
 
それに優秀に育てたいなら、
もっと他の方法もたくさんありますもの。
 
 
だからと思って、
勝手に走り続けた3ヶ月!!!
 
 
終わったーーーーーー。
新講座ラッシュ!
 
 
 
 
こんな、バカみたいなことやったの
わたしぐらいじゃないの?笑
 
 
 
 
ということで、明日からは、わたし、
自分のブラッシュアップに走ります。
ワクワク!
 
 
 
 
やりたいことやって生きるって
もう、決めたんだ。
 
 
 
そのためには、いろいろ準備して、
自分も磨いていかないとね!
 
 
 
 
だから、新講座リリースは
しばらくお休みと同時にわたしも、、、
おーやーすーみー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
う、そ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実は、親子で資質開花という
強烈に面白い講座を残しているのでした。
 
 
 
 
ですが、これはしばらくお休みです。
前回200名以上問い合わせがありまして。
関心の高さが伺えます。
 
 
 
 
 
 
だって、みんな知りたいですよね。
まるでわたしのように。。ってちょっとおかしいけど。笑
 
 
 
でも、好きと資質と収入のゴールデンリング
をつかませたいですよね。子どもに。
 
 
 
 
そして、自分もそうなりたいですよね?
資質を知って、はじめて、人は、アクセルを全開に踏めるんです。
わたしは、いろんなのを学んで、
苦手なものをもう随分と手放しました。
 
 
 
 
みなさんをその世界に連れて行きたい。
だから、待っててね。休憩させて。笑
 
 
 
 
 
 
 
さあ、動画作らなきゃ!
 
チビーズおもちゃの取り扱い動画。
 
み、み、見たい?笑
 
今だけ、中級申し込んだら、ついてきます。
(限定10名のインストラクターのみ)
 
 
\0歳〜4歳のお子さんがいる方は必見/
親勉チビーズチアリングキャンペーンの
詳細とお申込みはこちらから▼
 
セット割引の申し込みはこちらから
 
中級割引の申し込みはこちらから
 
 
詳細はこちらから
 

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

夏季休業のお知らせ

2020年度夏季休業につきまして下記の通り営業させていただきます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

■お盆前最終営業日
2020年8月7日(金)17時まで
※お盆期間中に開催される講座についてのご入金は、2020年8月7日(金)の15時までにお願いいたします。

■休業期間
2020年8月8日(土)〜2020年8月16日(日)

■営業開始日
2020年8月17日(月)10時から
※休業期間中にお送りいただいたお問い合わせは8月17日より、順次ご回答いたします。何卒ご了承ください。

幼児教育のヘンタイ

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 
 

わたしの講座を受けたことがある人はわかるんですけどね。

大抵がふわっと始まってね。

ケラケラ、面白い!なんて受講し始めるんです。

 

気がゆるゆるになっていてね。

ところがですね。

終わる頃には、あれ?こりゃ?なんじゃ?

ぐわんぐわん。くるわけです。

気づいたら、涙がボロボロ溢れてきちゃったり。

もう、止まらなくなっちゃったりね。

あれ?おかしいな、こんな感じじゃなかったのに。って。

だからなの?

みんな、受講したら、チビーズが大好きになってしまうのは?

インストラクターをはじめ、チビーズ中毒で。

楽しい!面白い!ってね。

そして、とうとう

幼児教育のヘンタイという

素晴らしい称号を本日頂戴しました!笑

 

そうね。。。

だって、子どもの手指の活動みて、

ずーっと眺めていられるもんね。わたし。

もう、オタクです。完全に。

論文とかも引っ張ってきて、読んでるもんね。

人間の手と動物の手とかの。笑

もう、ご飯、3杯は、イケるね!

で、怖いのは、読んでいるときに

ウキウキして、ニヤニヤして、

自分の手を眺めているってことよーーー。

ありがとう。ぴったりの仕事に出会えて。

わたし!

今、資質と好きと収入が

バッチリ合っているゴールデンリングになっております。

みんなも、はよ、見つけやあ。

 

*****************

おうこの駄話
 
*****************
 
わたしね。
 
 
本当に
正しさより楽しさの人なので。
 
 
 
お行儀は悪いし。
口は悪いし。
 
ちょっと人道的にどうなの?
みたいなことも、平気で言うし。笑
 
 
先に言っておきますよ。
 
 
教育者が、立場ある人が、
全員人格者だと思ったら、大間違いですからね。
 
 
 
だって、いっぱいいますよね。
実は、教師なんですが、パワハラとか。
セクハラとか。
 
 
全然ありますよね。よくニュースになってますものね。
あ、もちろんよき方もたくさんいらっしゃいますよね。
 
 
でね。
 
なんでそんなこと言っているかというと。
 
もちろん
わざと言っているんです。
 
 
 
わたしね。
変な家に育ったのといえばいいのかしら。
 
 
例えば、嫌なことがあったとする。
ちょっと意地悪されたとする。
 
 
そうするとね。
うちの母を筆頭に
 
 
 
 
 
めっちゃ悪口言うんです。笑
 
 
 
 
 
 
そいつが悪い!!!って。
家族、、、全員で。内緒だよ。って、、、、笑
 
 
 
 
 
すると、また、すっごい元気になって、
学校に行けるんです。
 
 
で、これを家族が、4人それぞれあるものですから、
ない日ももちろんありますけど、
こんなことされた!とか。
 
 
 
あんなことされた!って。
 
 
 
ガンガン悪口ですよ。
 
 
 
あ、でもね。ちょっとおうこも行けなかったんじゃないの?
でも、やっぱりあいつが悪い!!!
 
 
 
そんな話です。
 
 
 
ねえ。
 
 
 
普通、人のことそんなこと言っちゃいけません。とか。
どうせ、あなたが悪かったんでしょ。とか。
 
 
 
言っているお家ありますよね?
 
 
 
うち、ない。笑
 
 
 
 
そりゃあね。ありますよ。
調子乗っていると、それはない。とか。
そこまでは、おうこが悪いとか。もちろん。
 
 
 
まあ、でも、ほとんどが、
わたしの味方でしたねえ。
 
 
 
するとね。
絶対的な味方がいるんです。
あなたが、どんな時だって。
どんな状態だって。
 
 
 
いつだって、大好きだ!って
思っている人たちが、この世にいるのです。
 
 
たった、ひとりいるだけで、人は、前に進める。
頑張れる。
 
 
そういえば、うちの息子が、
もし、僕がニートになったらどうする?って言ってたので、
 
 
あああ、うちの家系はねえ。残念ながら、
ものすっごい働き者だからねえ。
なれないのよ。ニートに。
もう、DNAレベルでインプットされちゃってるからねえ。
 
働かないなんて、生きていけないのよー。働き者だから。
だって、じいじだって、こんなことしてたでしょ。
誰々だって、こんな働いているでしょう。
 
無理だね。
って、笑
 
 
これ、子育てセンノウですから。久しぶりの。
 
 
あ、ご存知ない方に
 
わたし、子育ては、家庭という密室で起きる軽いセンノウである。
と定義しております。笑
 
 
 
 
さあ、明日から、動画作らなきゃ!
 
チビーズおもちゃの取り扱い動画。
 
み、み、見たい?笑
 
今だけ、中級申し込んだから、ついてきます。
(限定10名のインストラクターのみ)
 
 
\0歳〜4歳のお子さんがいる方は必見/
親勉チビーズチアリングキャンペーンの
詳細とお申込みはこちらから▼
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

またまた、

親子コミュニケーションの受講生さんから

感想をいただきました。

 

 

ありがとうございました。

ここから

私は、自身と息子の困りごとから、

思春期の多感な時期にいい関係を作るためにどうするのか?

時代位の変化もあり、色々と情報の溢れる中、

どういう子が、結局どの時代でも幸せで、そういう子にするには親はどうするのか?

というテーマで色々と研究していした。

幼児~高学年それ以降、と広い知見で子育てについて

熟考さているおうこ先生の見解が本当に、身に沁みました。

その中で、

やはり、積極的に家を「作っていく」という能動的な感覚が

大事だと痛感しました。

勉強の意味が変化してきている中、そこの違いを見抜いて、

アプローチしてくことの大切さ。

そして、将来、

好きと、資質と、収入のゴールデンリングを

立てるためにすべきこと。

例え、内戦のところにいても、

今、生きている幸せを何かしら見つけられるくらいの子

にしたいという価値観を一番大事にしたいとアツく再確認しました

 

そんな力をどう蓄えていくのか、

たくさんのアイディアを頂き、

当日の夜から大きく変化がありました。

 

今までの手探りだけど、自分なりの方法で信念あり

取り組んできたことと、おうこ先生と信念の似ていたところを発見することで、

おうこ先生に背中を押していただく感覚で、日々の取り組みが100倍、

わくわく楽しく自信をもって出来るようになる感覚が、とても嬉しかったです。

 

今日も朝から、日々のルーチンを組みなおして、

早速パワーアップしています!

おうこ先生、胸に届く講座を、心より、

ありがとうございました!

 

 

 

ここまで。

講座を深いところまで

よく理解してくれてました。

親子コミュニケーション講座って

本当に、わたし、大好きだ。

いや、どれもこれもチビーズは、本当に

大好きなんだけど。

 

だってね。

わかる人はわかるんだけど、

ものすごい数の伏線が張られているのです。ニンマリ

で、それが、えええ!!ここと、それ!!が繋がるんだ!!

ええ!で、うそ!あのちらっとニコニコして言っていたことが、

こんな深い意味がそこにあったのですか!!!

みたいな講座です。笑

 

するとさあ、これがさあ、

実は、こういうことなんですよ!って。

よく言っております。

でね。こんなことを言ってくださった方もいらっしゃいます。

 

「自立するお片づけ術について」

ずっとメルマガやFacebookでお片づけなのにコミュニケーション?と

謎だったのですけれど、深すぎて感動しました。

チビーズ、奥深すぎです‼︎

そして、あーそういうことかぁ‼︎だからなのか!と、

腑におちていくあの感じがたまらなく好きです。

わたしもです!!!!あの感じが好きです!笑

自分で作っているのですが、なんかね。

講座作る時って、不思議なの。

出来上がるとわたしから、

手が離れていくんです。

で、そのまま、その時の受講生達と一緒に

最終完成を毎回していく感じなんです。

だから、きっと毎回違うのは、そこにいる

人たちが創っていくのでしょうね。

本当に面白いから、

みんなに受講してもらいたいな。

人生が変わります。

*****************

おうこの駄話
 
*****************
 
いつも怒られている子どもにね。
 
いいね!かっこいいね!素敵!よくできているね!
 
そんな感じに言葉をかけたら、
 
宝物を持ってきてくれました。って教えてくれた受講生さんがいたの。
 
 
 
もう、、、涙がちょちょぎれました!!!!
 
あのね。
 
わたしが、心底お願いしていることは、
実は、これです。
 
 
 
 
みなさんの同じ保育園とか、幼稚園とか小学校とかに
いません?
 
いっつも怒られている子。いっつも怒っているお母さん。
 
チビーズを知ったらね。
 
そういう親子を褒めてあげてくださいって。
 
 
 
 
月に一回でもいいから。
 
子どもには、いいね!でいいから。
 
お母さんには、いつも頑張っているよね。でいいから。
 
 
 
 
 
それが、わたしからのお願い。
 
 
そしたら、きっと世界は変わるよ。
 
 
そしたら、きっとあなたの周りも変わるよ。
 
 
そして、あなた自身が変わります。^^
 
 
 
 
さあ、日曜から、動画作らなきゃ!
 
チビーズおもちゃの取り扱い動画。
 
み、み、見たい?笑
 
今だけ、中級申し込んだから、ついてきます。
(限定10名のインストラクターのみ)
 
 
\0歳〜4歳のお子さんがいる方は必見/
親勉チビーズチアリングキャンペーンの
詳細とお申込みはこちらから▼
 
 
 
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

 

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

怒りの裏には必ず哀しみがある。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

親子コミュニケーションの受講生さんから

感想をいただきましたよ^^

 

Aさんありがとう〜。

今日はありがとうございました。

 

本で色々仕入れた知識で、

子どもとニュースについて話し合う

なんでしたの?なんで好きなの?みたいな会話、

人から褒められたことを夕食の会話にする

などはしていたのですが、

さすがチビーズ、

もっともっと深いところまでコミュニケーションをとる方法、

子どもに夢を持たせるための声がけなど、

本では得られなかった知識がたくさんありました!

 

ワークも沢山教えていただき、

これらに取り組んだ子供は確かに自分の考えがわかる、

意見がいえる子になっていくだろうなと確信しました。

 

まずは復習をして、少しずつ腹落ちさせて、

子どもに働きかけて行こうと思います。

 

親子コミュニケーションってね。

もう、わたしの宝物です。

奥義です。

やりたいことを存分にさせてもらいました。

でも、だから、きっとこれまでにない

ステージにお母さんも子どもも

いくんだなあ。

思春期に親子がお互いに意見を言える。

尊敬尊重を元に。

でね。親子コミュニケーション講座でもお伝えしましたが、

子どもがね。どこの国に行こうと、

どんな時代を生きようと

彼らが、その場所で、ああ、今日も幸せだなって言える。

どんな場所でも、小さな幸せを見つけることができる。

そんな人になってもらいたい。

そのために、何をしたらいい?

その秘密が親子コミュニケーションには

散りばめられております。

*****************

おうこの駄話
 
*****************
 
怒りの裏には必ず哀しみがある。
 
 
わたしね。
人が怒って泣いているときに
 
いつも思うんだよね。
必ず哀しみがあるって。
 
そうやってみていくとね。
 
 
ああ、その人の気持ちをないがしろに
してると怒る。
 
 
 
一生懸命しているのに。
なんで、見てくれないの?
 
あなたを思っているのに。
どうして分かってくれないの?
 
そこは、わたしの場所だったのに。
なぜ、他の人がそこにいるの?
 
 
 
これ、当てはまらない?
 
 
 
時には大人も。
 
 
 
そう。
 
 
 
 
赤ちゃん返り中の子どもも。
 
 
 
同じなんです。
 
 
 
プンスカプンスカ怒っているときは、
 
 
 
ああ、哀しかったんだなって思う。
 
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp