協会からのお知らせ

協会からのお知らせ一覧

こんばんは。いしいおうこです。

今日は、急坂を二回も往復してしまいました!!

もうね。午前中ですでにメイク落ちるよね。

つるんってね。^^

20993937_1017169038385652_664278458537399202_n.jpg

 

さて、大切なお知らせです。

親勉チビーズの8月の講座日程が決まりました。

いよいよ一般の方向けの講座公開です!!^^ 

申込はコチラから!!本日から4日間のみ募集します!!

20日(金)23時59分まで。

日程調整など、間に合わない方は、個別にメールください。

初級 10通りの使い方ができるおもちゃ付き

https://www.agentmail.jp/form/ht/12438/1/

 

中級 20通りの使い方ができるおもちゃ付き

 

https://www.agentmail.jp/form/ht/12440/1/

 

******************************

8月の親勉チビーズ講座の日程が決まりました。

説明会に来れなくてもいきなり受講でもOKです。

日程は、

8月8日(水)初級10時〜15時

8月22日(水)中級1、2 10時〜15時

8月30日(木)中級3、4 10時〜15時

※初級を受講したあと、中級という流れになります。

同時にお申し込みをされても結構です。

日程が合わない場合は、9月も行なう予定です。

でも、その間に子どもは成長しちゃうけどね〜〜。

*************************** 

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。
***********************

今日はね。わたしの生徒さん(お母さん)ね。

すっごい気づきがあったんですよーーー。

この方は、わたしのプログラムを受講してくださったのですが、

ある日ね。

子どもが、お母さんの飲み終わったストロー付きのカップね。

それで、遊んでいたんです。

そのとき!!

そのお母さん。

気づいたんですよ。

子どもの成長に。

わかる人はわかる。 わからない人はわからない。

そのお母さんは、早速、おうちで、◯◯のおもちゃを渡したんですって!!

子どもの成長を促す、その最高のタイミングで差し出せたその素晴しさ!!

 

そう、気づくお母さんは、気づく。

それは、学んだ母のみ、わかる。^^

 

おめでとう。

 

視点の高い子育ては、そういう小さいことの積み重ね。

そのセンスを鍛えてほしいのーーーー。

これは、本当に素敵なお知らせでした^^

嬉しかったーーー!!

 

*********************************

わたしの考える天才。それは、

子ども自身が本当にやりたいことを見つけ、そこに向かって、イキイキと、ワクワクと、その子の最高に満足している人生を歩んでいける。

です。

それがわたしにとって天才性を伸ばしている人生です。

そうなったらいいですよね???

何がやりたいのかわからない。

没頭してきたものも特にない。

これといって、人に言えるようなものもない。

わたしの人生は、パッとしない。

あなたの子どもは、そうではなく。

ワクワクとイキイキと

自分のやりたいことを見つけ、

心から楽しい〜!って思いながら歩む

そんな人生を歩んでもらいたいですよね?

ちなみにそのワクワクとイキイキは、

0歳児から兼ね揃えているチカラです。

 

 

 

ぜひ、ぜひ、励みになりますので、メッセージお待ちしておりますね。

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

イヤイヤ期の孤独

こんばんは。いしいおうこです。

今日も暑かったですね〜〜〜。

20993937_1017169038385652_664278458537399202_n.jpg

今日は、うちの車が、なんと!!エアコンがきかなくて〜〜〜〜。

ドロッドロッになりながら、乗ってましたよ。ほんとに。

みなさんもお気をつけてお過ごしくださいね。

 

さて、先日、子どもが棚の下に入っていたら、

入ってみるという話しをしたかと思いますが、^^

あのね。

みなさん、イヤイヤ期のときの子どもを想像したことありますか。

いやーーー。って自分で説明することもできず、

親は困り顔で。

でも、伝わらなくて。

 

うふふふ。

実は、わたし。

 

イヤイヤ期のときの気持ち

覚えているんです。

 

うっそーーー。

 

うん。うそかも。

 

でもね。その感情は覚えているんです。

わたし、頑固だったからねーーー。いまもだけど。笑

 

なんと、孤独なことか。

 

考えても見てください。

 

小さいときにね。

 

かわいいかわいいって育っている訳ですよ。

 

でもね。

 

イヤ!!って言ったら、

 

みんなが困り顔で、

 

あんなにかわいいってニコニコしてもらっていたのが、

 

そうじゃない!!

 

全世界が敵だ!!って思いましたからね。

 

あ。実際にはそんな感情。

 

そんな言葉は知らないので。

 

でもね。

 

そういうことなんですよ。

 

だから、イヤイヤ期って孤独なんです。

 

どうか、ちょっと気持ちが落ち着いたら、手を差し伸べてやってください。

 

いろいろ本人にも事情があるのですが、

 

でも、孤独なんですわ。

 

2歳児の孤独。

 

ね!

  

さて、大切なお知らせです。

親勉チビーズの8月の講座日程が決まりました。

いよいよ一般の方向けの講座公開です!!^^ 

******************************

8月の親勉チビーズ講座の日程が決まりました〜〜〜〜!!

説明会に来れなくてもいきなり受講でもOKです。

日程は、

8月8日(水)初級10時〜15時

8月22日(水)中級1、2 10時〜15時

8月30日(木)中級3、4 10時〜15時

※初級を受講したあと、中級という流れになります。

同時にお申し込みをされても結構です。

日程が合わない場合は、9月も行なう予定です。

 

って、日程だけ書いたのですが、笑

一般公開申込スタートは、7月17日(火)20時〜に行ないます。

もう少し待っててね!!

  

親勉チビーズは、コチラです。

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

要は、0歳から4歳って、粗大運動からどんどん微細運動へ移行していく時期なんですね。そして、その時期には、本能的にやりたくて仕方がないものがあります。それは、主に微細運動なのですが、そこに着目して、本能的にやりたい微細運動をおもちゃを通して、促します。かつ、親勉的な知識を取り入れて行きます。

 

その微細運動と感覚教育をモンテッソーリを参考にしています。

 

よって、0歳から4歳の90%の子どもがやりたくてやりたくたまらないものを用意しています。

そして、それは、すべて、本人が発達するための動きです。

この時期に微細運動をしっかりと思う存分した子と全くしていない子では、

小学校にあがったときには、手先の器用さもさることながら、それが自己肯定感にも繋がっています。想像してみてください。他の子よりも何をしてもスム−ズにできるんです。他の子が手間取っていることが、え?なんでできないのかな?と思うのです。

結局、その頃の子どもにとって、手先が自由自在にうごくということがどれだけアドバンテージが高いかわかりますよね?

そして、アドバンテージが高いということが、彼らの人格形成の上にどれだけ影響があるのでしょうか。

 

でもね。語弊があるかもしれないので、説明しておきますが、先取りしましょうという話しではないです。

 

単純に本人達がやりたくてやりたくて仕方がないものを十分にさせてあげる環境を作ってあげるということです。

 

なぜなら、子どもは、自ら成長のために生きているからです。生まれた瞬間から、自立のために成長し、チャレンジするいきものなんです。

だからそれに合わせて、資質がぐんぐん伸びるように環境設定をしていくだけなんですよ。

 

感動〜〜〜〜しませんか。^^

***********************
 

わたしの考える天才。それは、

子ども自身が本当にやりたいことを見つけ、そこに向かって、イキイキと、ワクワクと、その子の最高に満足している人生を歩んでいける。

です。

それがわたしにとって天才性を伸ばしている人生です。

そうなったらいいですよね???

何がやりたいのかわからない。

没頭してきたものも特にない。

これといって、人に言えるようなものもない。

わたしの人生は、パッとしない。

あなたの子どもは、そうではなく。

ワクワクとイキイキと

自分のやりたいことを見つけ、

心から楽しい〜!って思いながら歩む

そんな人生を歩んでもらいたいですよね?

ちなみにそのワクワクとイキイキは、

0歳児から兼ね揃えているチカラです。

 

 

 

ぜひ、ぜひ、励みになりますので、メッセージお待ちしておりますね。

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

 

こんばんは。いしいおうこです。

連日の猛暑日。みなさん、大丈夫ですか。

20993937_1017169038385652_664278458537399202_n.jpg

わたし、昔、考古学者になりたかったんですね。

人がどうして生きて、どんな生活をしていたのか。

おもしろいなーって思っていて。

興味がありました。

するとね。

結局、人間観察が好きなんですね。

だから、それが、対象が太古の人だったのか。

乳幼児期の子どもだったのか。

なんだーーー。と思ったら、

やりたいことをやらせてもらっているなあと

とても嬉しくなりました。^^

 

さて、大切なお知らせです。

親勉チビーズの8月の講座日程が決まりました。

いよいよ一般の方向けの講座公開です!!^^ 

******************************

8月の親勉チビーズ講座の日程が決まりました〜〜〜〜!!

説明会に来れなくてもいきなり受講でもOKです。

日程は、

8月8日(水)初級10時〜15時

8月22日(水)中級1、2 10時〜15時

8月30日(木)中級3、4 10時〜15時

※初級を受講したあと、中級という流れになります。

同時にお申し込みをされても結構です。

日程が合わない場合は、9月も行なう予定です。

 

って、日程だけ書いたのですが、笑

一般公開申込スタートは、7月17日(火)20時〜に行ないます。

もう少し待っててね!!

  

親勉チビーズは、コチラです。

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

要は、0歳から4歳って、粗大運動からどんどん微細運動へ移行していく時期なんですね。そして、その時期には、本能的にやりたくて仕方がないものがあります。それは、主に微細運動なのですが、そこに着目して、本能的にやりたい微細運動をおもちゃを通して、促します。かつ、親勉的な知識を取り入れて行きます。

 

その微細運動と感覚教育をモンテッソーリを参考にしています。

 

よって、0歳から4歳の90%の子どもがやりたくてやりたくたまらないものを用意しています。

そして、それは、すべて、本人が発達するための動きです。

この時期に微細運動をしっかりと思う存分した子と全くしていない子では、

小学校にあがったときには、手先の器用さもさることながら、それが自己肯定感にも繋がっています。想像してみてください。他の子よりも何をしてもスム−ズにできるんです。他の子が手間取っていることが、え?なんでできないのかな?と思うのです。

結局、その頃の子どもにとって、手先が自由自在にうごくということがどれだけアドバンテージが高いかわかりますよね?

そして、アドバンテージが高いということが、彼らの人格形成の上にどれだけ影響があるのでしょうか。

 

でもね。語弊があるかもしれないので、説明しておきますが、先取りしましょうという話しではないです。

 

単純に本人達がやりたくてやりたくて仕方がないものを十分にさせてあげる環境を作ってあげるということです。

 

なぜなら、子どもは、自ら成長のために生きているからです。生まれた瞬間から、自立のために成長し、チャレンジするいきものなんです。

だからそれに合わせて、資質がぐんぐん伸びるように環境設定をしていくだけなんですよ。

 

感動〜〜〜〜しませんか。^^

***********************
 

わたしの考える天才。それは、

子ども自身が本当にやりたいことを見つけ、そこに向かって、イキイキと、ワクワクと、その子の最高に満足している人生を歩んでいける。

です。

それがわたしにとって天才性を伸ばしている人生です。

そうなったらいいですよね???

何がやりたいのかわからない。

没頭してきたものも特にない。

これといって、人に言えるようなものもない。

わたしの人生は、パッとしない。

あなたの子どもは、そうではなく。

ワクワクとイキイキと

自分のやりたいことを見つけ、

心から楽しい〜!って思いながら歩む

そんな人生を歩んでもらいたいですよね?

ちなみにそのワクワクとイキイキは、

0歳児から兼ね揃えているチカラです。

 

 

 

ぜひ、ぜひ、励みになりますので、メッセージお待ちしておりますね。

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

 

こんばんは。いしいおうこです。

 

20993937_1017169038385652_664278458537399202_n.jpg

 

先日、親勉チビーズの説明会をしたのですが、

楽しかった〜〜〜〜!!

お子さんの体調などで、来れなくなったりした方もいらっしゃるのですが、

 

もうね。

 

なぜか、チビーズしていると、

 

お母さん達が宇宙と交信しているようなへんな手と腕の動きをするようになる。

 

 

子どもの手の動きを再現するからなんだけど。

 

これやるから、次ぎがわかるし、

 

これやるから、何をしたらいいのかわかるんですよ。

 

わたしなんて、年がら年中やりますからね。

 

いい?

 

まず、子どもが何かに熱中しているよね。

 

大人も同じことやるんですよ。

 

わたし、机の下とか、棚の中とか普通に入りますからね。

 

何が見えているんだろう。この子には。

 

いつもそう思います。

 

なんでこれ、ずーっと一個ずつ運ぶんだろう。とか。

 

なんでここに上がりたがるんだろう。

ちなみにわたしは、大人があがれそうなところだったら上がります。

でね。それやると。

 

なんで、このテーブルによじのぼるかって、わかったりする。

それは、ただ単に向こうのものが取りたかったから!!だったりする。

 

でもさ、よじ上ると叱られたり、無理矢理降ろされたりするでしょ。

だけど、ちゃーんと見ていたら、ただ単に向こう側のものが欲しかっただけだったりするのよね。

それって、子どもからしたら、無駄に注意されてんの。

もし、その子どもの中に、チコちゃんに叱られる(http://www4.nhk.or.jp/chikochan/)みたいな中におっちゃんが住んでいたら、

「なに注意してんねん。このどあほ。

よう見てみい。わしゃ、あのペンが取りたかっただけなんや。」

と言っていることでしょう。笑

 

やって、見てみないと、彼ら(チビーズ世代)の世界はわからないんですよ。

 

 

******************************

でね!

実は、8月の親勉チビーズ講座の日程が決まりました〜〜〜〜!!

説明会に来れなくてもいきなり受講でもOKです。

日程は、

8月8日(水)初級10時〜15時

8月22日(水)中級1、2 10時〜15時

8月30日(木)中級3、4 10時〜15時

※初級を受講したあと、中級という流れになります。

同時にお申し込みをされても結構です。

 

って、日程だけ書いたのですが、笑

一般公開申込スタートは、7月17日(火)20時〜に行ないます。

もったいぶってごめんなさい。

もう少し待っててね!!

 

 

 

親勉チビーズは、コチラです。

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

 

 

えっと、わかりますかね。

要は、0歳から4歳って、粗大運動からどんどん微細運動へ移行していく時期なんですね。そして、その時期には、本能的にやりたくて仕方がないものがあります。それは、主に微細運動なのですが、そこに着目して、本能的にやりたい微細運動をおもちゃを通して、促します。かつ、親勉的な知識を取り入れて行きます。

 

その微細運動と感覚教育をモンテッソーリを参考にしています。

 

よって、0歳から4歳の90%の子どもがやりたくてやりたくたまらないものを用意しています。

そして、それは、すべて、本人が発達するための動きです。

この時期に微細運動をしっかりと思う存分した子と全くしていない子では、

小学校にあがったときには、手先の器用さもさることながら、それが自己肯定感にも繋がっています。想像してみてください。他の子よりも何をしてもスム−ズにできるんです。他の子が手間取っていることが、え?なんでできないのかな?と思うのです。

結局、その頃の子どもにとって、手先が自由自在にうごくということがどれだけアドバンテージが高いかわかりますよね?

そして、アドバンテージが高いということが、彼らの人格形成の上にどれだけ影響があるのでしょうか。

 

でもね。語弊があるかもしれないので、説明しておきますが、先取りしましょうという話しではないです。

 

単純に本人達がやりたくてやりたくて仕方がないものを十分にさせてあげる環境を作ってあげるということです。

 

なぜなら、子どもは、自ら成長のために生きているからです。生まれた瞬間から、自立のために成長し、チャレンジするいきものなんです。

だからそれに合わせて、資質がぐんぐん伸びるように環境設定をしていくだけなんですよ。

 

感動〜〜〜〜しませんか。^^

***********************
 

わたしの考える天才。それは、

子ども自身が本当にやりたいことを見つけ、そこに向かって、イキイキと、ワクワクと、その子の最高に満足している人生を歩んでいける。

です。

それがわたしにとって天才性を伸ばしている人生です。

そうなったらいいですよね???

何がやりたいのかわからない。

没頭してきたものも特にない。

これといって、人に言えるようなものもない。

わたしの人生は、パッとしない。

あなたの子どもは、そうではなく。

ワクワクとイキイキと

自分のやりたいことを見つけ、

心から楽しい〜!って思いながら歩む

そんな人生を歩んでもらいたいですよね?

ちなみにそのワクワクとイキイキは、

0歳児から兼ね揃えているチカラです。

 

 

 

ぜひ、ぜひ、励みになりますので、メッセージお待ちしておりますね。

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

 

こんばんは。いしいおうこです。

今日ね。わたし、天然シャワーの洗礼を受けました〜〜〜。

なぜか、ママチャリ乗って、出発した途端、

バケツをひっくり返したような水浴びをしました。

電車の人、みんな遠ざかったよね。雨が滴り落ちてて。。

 

20993937_1017169038385652_664278458537399202_n.jpg

さて、今日ね。質問がありました。

答えちゃおうかな・・・。

それは、親勉と親勉チビーズってどう違うの?というものです。

まず、親勉を知らない方は、こちらからどうぞ。

http://oyaben.com)

でね、

親勉チビーズは、コチラです。

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

 

 

えっと、わかりますかね。

要は、0歳から4歳って、粗大運動からどんどん微細運動へ移行していく時期なんですね。そして、その時期には、本能的にやりたくて仕方がないものがあります。それは、主に微細運動なのですが、そこに着目して、本能的にやりたい微細運動をおもちゃを通して、促します。かつ、親勉的な知識を取り入れて行きます。

 

その微細運動と感覚教育をモンテッソーリを参考にしています。

 

よって、0歳から4歳の90%の子どもがやりたくてやりたくたまらないものを用意しています。

そして、それは、すべて、本人が発達するための動きです。

この時期に微細運動をしっかりと思う存分した子と全くしていない子では、

小学校にあがったときには、手先の器用さもさることながら、それが自己肯定感にも繋がっています。想像してみてください。他の子よりも何をしてもスム−ズにできるんです。他の子が手間取っていることが、え?なんでできないのかな?と思うのです。

結局、その頃の子どもにとって、手先が自由自在にうごくということがどれだけアドバンテージが高いかわかりますよね?

そして、アドバンテージが高いということが、彼らの人格形成の上にどれだけ影響があるのでしょうか。

 

でもね。語弊があるかもしれないので、説明しておきますが、先取りしましょうという話しではないです。

 

単純に本人達がやりたくてやりたくて仕方がないものを十分にさせてあげる環境を作ってあげるということです。

 

なぜなら、子どもは、自ら成長のために生きているからです。生まれた瞬間から、自立のために成長し、チャレンジするいきものなんです。

だからそれに合わせて、資質がぐんぐん伸びるように環境設定をしていくだけなんですよ。

 

感動〜〜〜〜しませんか。^^

 

 

***********************

あ!そうそう。

まだ、こっそりしているけど。笑

8月に親勉チビーズの講座します。^^

日にちと申込フォームができたら、案内しますね〜〜〜。

************************

『遊ぶように学ぶ親勉』と『モンテッソーリの発達』を取り入れた、

新しいカリキュラム!!【親勉チビーズ】を作りました。

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

✔親勉チビーズって一体なに? 知りたい
✔わかっているのにどうしても子育てにイライラしちゃう
✔親勉チビーズとモンテッソーリってどういうこと?
✔子どもが遊んでいるのをそれどこが何が楽しいの?って思っちゃう
✔せっかくおもちゃで遊ぶなら、ぐーんと賢くなってもらいたい

***********************
 

わたしの考える天才。それは、

子ども自身が本当にやりたいことを見つけ、そこに向かって、イキイキと、ワクワクと、その子の最高に満足している人生を歩んでいける。

です。

それがわたしにとって天才性を伸ばしている人生です。

そうなったらいいですよね???

何がやりたいのかわからない。

没頭してきたものも特にない。

これといって、人に言えるようなものもない。

わたしの人生は、パッとしない。

あなたの子どもは、そうではなく。

ワクワクとイキイキと

自分のやりたいことを見つけ、

心から楽しい〜!って思いながら歩む

そんな人生を歩んでもらいたいですよね?

ちなみにそのワクワクとイキイキは、

0歳児から兼ね揃えているチカラです。

 

 

 

ぜひ、ぜひ、励みになりますので、メッセージお待ちしておりますね。

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp