協会からのお知らせ

協会からのお知らせ一覧

脱するための道具は手渡している。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

 

************

おうこの 駄話
************
 
チビーズの本講座中級を受講された方から。
 
 
おうこ先生
 
先日はお世話になりありがとうございました。
子育てについて気になっていたこと、
疑問に思っていたこと、
もっと知りたいと思っていたことなどが
ほぼ全てと言っても過言ではないほど解決され、
改めてチビーズの講座、そしておうこ先生の偉大さを実感しております。
 
思い起こせば初めてチビーズを知ったのは一年以上前でした。
当時先生は都内でしか講義を行なっておらず、
躊躇しているうちに養成講座のみの開講となってしまい
なかなか一歩が踏み出せずにおりました。
コロナはとても厄介な病ですが、そのおかげで今回のように
オンラインで先生の講義を受けられたこと、
また、娘が知性を磨く段階に入ったこのタイミングで
チビーズを受講できたことは本当にラッキーだったな思います。
 
娘は、お陰様で好奇心旺盛で探究心があり、
周りの声が聞こえなくなるほどの集中力があり、
また、太陽のようにキラキラと眩しい笑顔が絶えない、
とても元気な女の子に成長しています。
そして、褒められ方の喜ぶポイントが、
主人と娘が似ているので、なかなか扱いやすい我が家です(笑)
 
おうこ先生のような素敵な方とお会いできたこと、
本当に感謝しています。ありがとうございました。
 
*********ここまで******
 
Kさんは、本当に勉強家でね。
よくご存知でした。
 
それでも悩みがあって、解決していったので、本当に良かったです。
 
世の中のお母さんって、めんどくさい期こそ、やることがあるのに、
あまり知られてないんですよね。
 
だから、もったいない。本当に。
わたしに資質の垂れ流しって言われちゃうんです。笑
 
 
だから、決断した人は、すごい。
 
 
あのね。
 
 
今に不満がある人に伝えたい。
 
今、あなたの目に映っているすべてが今までの結果なの。
 
もし、不満があるなら、なぜいつまでたっても
あなたが心から愛しているあなたの子どもを傷つけ続け、
あなた自身が涙を流し続けているのだろう。
 
 
その理由は、たったひとつ。
 
 
あなたが逃げるしかしてない、弱い生き物だから。
 
 
不満に、問題に、正面から向かい合ってない。
 
もし、あなたに本気で守るべきものがあったら。
もし、あなたが本気で振り回されないようになりたかったら。
 
もし、あなたが、本気で子育て20年を楽しみたかったら。
 
 
もうね。道具は、このメルマガから、体験会から、
無料のイベントからたくさん手渡しているんだ。
 
 
あとは、その問題を知って、行動するだけ。
そして、手渡された道具の使い方を
学ぶという行動を取るだけなんです。
 
 
 
ほんの小さな一歩でもいい。
昨日より今日、
今日より明日。
 
 
 
そんな小さな一歩でも、
前へ進んで。強くなってください。
 
 
チビーズのみんなが
あなたのそんな一歩を
時には、涙を流し、
時には、笑い、
でも、目一杯、応援するから。
 
 
 
チビーズってそんな協会です。
 
 
その一歩を待ってます。
 
 
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

強靭な心臓を持つオンナ

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

 

昨日のね。なんでも正直相談会から、

数名、チビーズのインストラクターになります!って

宣言をいただきましたよ。

 

はじめの一歩ですね。

あのね。それってね。

講座が始まる前だけど、

なのにね。もう、始まっているんですよ。

 

人の意識ってすごいから。

もう、決めたら、人生は動き始めるの。

すごいんだから。

 

決めますってメールをくれた瞬間から、

あなたは、生きる世界が変わるんです。

申し込みがちゃんと済んだら、私たちの

グループへご招待しますからね。

きっと、びっくりだよ。楽しそうで。笑

 

みんな、悩んでいるなら、

とっとと決断しちゃえばいいのにって思います。

待ってるよー♡

以下、関東チームより

*************

 
観察実践プログラム、すでに半分埋まってます。
 
本講座を受講して、大事なのは、
そこから、持続することなんです。
 
でないとね。
普通に忘れてしまうのです。
 
どうしたら、視点を高く持ち続けられる?
どうしたら、ネタを得られる?
 
観察実践プログラムは知性の段階になった時に
お母さんが必要になる情報提供と環境設定なんです。
 
そこを2日目以降徹底してやり続けるから、
学習の素地が子どもも、お母さんにも
根付くんです。
 
だから、道場と言われるのです。
 
正直、観察実践を受講した後は、
そこらのお教室の先生以上の観察眼と展開力を
習得しています。
 
 
だから、お教室とか、、通わなくていいから。笑
 
まあね。楽しくなっちゃってね。
そんなのいらなくなっちゃうんだけどね。
お母さんが。笑
 
 
 

************

おうこの 駄話
じゃない!!笑
************
今日ね。
 
わたしの師である、親勉創始者小室尚子先生から
こんな嬉しい言葉をいただきました。
 
****ここから****
 
今年のコロナも、その一つ。
必死に働いた時期が、2ヶ月ほどありました。
「このままじゃあ、会社が潰れるかもしれない」
「社員に給料が払えないかもしれない」
「売り上げはないのに、固定費がかかる。
協会が維持できない。なくなってしまったらどうしよう」
あらゆる不安に押し潰されそうになったときに、
私を支えになったのが、いしい おうこさんと蜷川 ちひろさんです。
 
他の協会がストップしている中、
いしいさんが理事長をつとめるチビーズは、活動をし続けました。
 
世界中が戦々恐々としている中、
コロナ前よりも明らかに行動しているいしいさんに
「何で、いしいさんは動き続けられるの?」と質問しました。
 
「誰も動かないときこそ動くって、決めているんです」
と軽やかに答えるいしいさんにとんでもない強さを感じました。
 
いつ何時も、「絶対的に自分が強くなくてはならない」
と思っていた私は、「いしいさんを頼っても大丈夫なんだ」
と安堵し、肩の力を抜くことが出来ました。
 
****ここまで****
 
嬉しかったな。
 
もう、頼ってください。頼ってください。って
思ったよね。先生にとっては、
こんなちっちゃなニンゲンですが。って。
 
だってね。わたしにとって、
感謝しても感謝してもしたりないんです。
 
多分。ぜーんぶわかって、肩を貸してくださっている方なんです。
 
だから、わたしは、愚直にこの師についていくんです。^^
 
 
 
ちなみになんでわたしが世界が止まっているときに
動けたか。
 
 
それは、世界なんて関係なかったから。
今、困っている親子がいる。
お母さんがいる。子どもがいる。
 
だから、動く。それだけ。
 
だって、チビーズは、そういう親子を
救えるということを知っていたから。
 
です。
 
 
それにしても、強靭な心臓を持つオンナとして、これからも
どんどん参りますからね。笑
 
 
インストラクターの皆さん!ついてきてね。
そして、チビーズ卒業生も!ついてくるのですよ。笑
 
 
わたしがいつも尊敬している小室先生のメルマガです。ぜひ。
 
 
 
 
 
****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

 

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

おうこは、ふるふるしていた。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

 

今日ね。

なんでも正直相談会だったんです。

 

でね。

だから、ぶっちゃけましたよ。

ほんと。

起業の話とか。

子どもがいながらのライフステージの変化。

だから、挑戦するのか、

それとも、そのまま悶々しながら生きるのか。

 

 

でもね。

ひとつ思ったのは、みんな自分が

どう生きるかということを考えているんだなってこと。

 

 

だから、心の中で、すごい素敵だなって

本当は感動してた。だって、ひとりの人として、

人生を全うしようとするから、悩むんだもん。

 

ちゃんと生きようって思うから、存在意義を探すんだもん。

いいよねえ。人間って。ほんと、感動する。ありがとね。

 

 

今日、参加してくださった方。

生きてるから、ちゃんと生きようって思うから。

満たされて幸せでありたいって思うから、悩むんだもんね。

 

チビーズのインストラクターという選択が、

あなたの人生を変えるきっかけになったらいいなって思います。

だから、おうこは、実は、感動で、泣きそうになりながら、

ふるふるしておりましたとさ。笑

 

 

そんな機会に立ち会えることが幸せ。

ほんとなの!!!

みんな素敵なんだよーーー。思い悩んで、涙して、一生懸命で。

 

 

で、みんなが資質を開花していく。

その瞬間にわたしが入れることがとても嬉しいなって

思いました。(今日、インストラクター達に会えたからね。昼間。^^)

 

 

 

でね。どう生きるかですよ。

それに関しては、わたし。

ものすごい考えてます。

ものすっごい。多分普通の5倍は考えてる。笑

 

 

みなさんより、少し人生の先輩かなって思っていますが、

だから、わたしもすっごい自分のことを考えてきた過去があります。

 

 

どう生きるか。

子どもを産んでから、自分っていうものがなくなっちゃう。ってね。

思ったんです。

 

そして、子どもが少し手が離れてきたら、ますます、

子どもがもっと大きくなって、それぞれの人生を歩み始めたら、

わたしが、わたしでなくなっちゃうってね。

 

 

だから、起業したの。

わたしなんて、ほんと、なんもわからないまま本当に起業ですからね。

法人格作って。笑

 

インストラクター業は、個人事業主でもできるもんね。

だから、自立する。自分の人生を歩むのであれば、

すごい安全です。ちょうどいいのです。

わたしのようになってはダメですよ。笑

 

 

みんなは、そんな冒険しなくてもいいと思いますよ。

わたしは、心臓めちゃくちゃ強いんで。笑

ご縁があって、再び出会えたら、嬉しいです。

で、ごめん。。。やっぱり、写真、撮れてなかった。笑

手こずった割には、失敗。笑

 

 

*************

 
あのね。前回の記事で取り上げたムスコの一文字を表す言葉に
反響ありがとうございます。
 
え?そこ。って思いましたが、
ほんとに、ねえ。
お母さんが、研究研究ってうるさく書いてる時によ、なんと
タイムリーだったことか。
 
お腹抱えて笑いましたよ。
 
 
で、観察実践プログラムもすでに半分埋まってます。
 
講座やってね。モヤってなっている人は、
本当にオススメです。
 
だって、当然だよね。一人で練習できる人はいいよ。
受講なんてしなくても。
 
でも、一人でできない人は、伴走者が必要だよね。
 
で、数稽古。人生は、数稽古です。
 
あなたの視点を高く保つための道場です。
 
 
 

************

おうこの 駄話
 
************
 
 
わたしね。職業柄もあるのか。他人の資質を読み解くことが
わたしの才能なんです。笑
 
 
今日もね〜インストラクター達に会いましたが、
何人かに直接言ってるけど、
 
 
資質をバンバン伝えてきましたよ。
 
 
みんな知らないんだよね〜。ほんとに。
 
なんで、知らないの?なんでわかんないの?
 
って、しょうがないよね。笑
 
 
だから、本当は、とっとと、
わたしのところにきて、
資質を聞いてもらいたいぐらい!!
 
 
 
みんな開花して
差し上げますわよぉ♡
 
 
 
チビーズのインストラクターになったら、
見てあげるよ。
 
 
あ、ちなみに個別に接点があるか、
深く話せる時間が取れるかがないとできないけどね。
もちろん。
 
 
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

枯れたい花なんてない。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

 
観察実践プログラムは、自学自習できる方法を
子どもに手渡します。
 
 
それがね。
どういうことかというと、
 
勉強じゃなくて、研究の方法です。
 
 
ああ、親子コミュニケーションを受講していると余計に
理解が深まるのですが、
 
現代は、勉強の時代じゃなくて、研究の時代なんです。
求められる人材が、それ。
 
だってね。
勉強は、過去の偉大なる人が研究したものを
暗記して、それを解くのが勉強でしょ。
 
 
研究は、そこから、自分なりの考えを考察して、
熟考して、新しい回答を導き出す。
 
 
わかると思いますが、前者は、AIの方が優れていますね。
 
 
 
後者こそがこれから必要とされている力なんですね。
 
 
 
だから、大事なのは、未就学児時代に
ここを親子で環境設定していくことが
死ぬほど大事なんです。
 
 
 
だって、
将来ね。
 
あなたの子どもを時給で換算される仕事に就かせるのか。
それとも年収1000万以上の人にするのか。
 
 
学歴だけじゃない時代です。
 
お金だけじゃないけれど、
 
好きと資質と収入が見合う
そういう世界で生きるなら、
 
観察実践プログラムの視点は必須です。
 
お母さんの視点も上がるし、環境設定、情報提供を
息をするように整えることができるようになるのが、
 
 
観察実践プログラムの数稽古です。
 
 
 
そして、何より、いしいおうことやりとりができ、
情報の共有ほか、他にも仲間がいるんです。
 
 
 
それがある唯一の講座です。
 
 
*****ここから一部抜粋********
 
【ケース40】4才4ヶ月
 
ドはまりした風神雷神図屏風を見に京都まで!
五感:実物(精密なレプリカ)のインパクト
知性:作者が俵屋宗達
所蔵は建仁寺
(オリジナルは京都国立博物館)
時代
同じく安土桃山時代の歴史人物
琳派
雷神→雷様について。ギリシャ神話だと雷の神様はゼウス
【経緯】
きっかけは2歳の時に見た
浅草寺雷門の風神雷神像←センスオブワンダー
すっかり虜な様子で、
ことあるごとに思い出しては話題にのぼる。
そこで絵本「ふうじんくんとらいじんくん」を買ってみた。
裏表紙に記載のある
「たわらやそうたつというひとが
かいたふうじんらいじんずびょうぶをみてみてね。
すごくかっこいいよ」というような内容の一文を
毎回しっかり読んでいたら
風神雷神図屏風=俵屋宗達も定着
 
所蔵の場所を調べるとオリジナルは京都の国立博物館
でたまに企画展で展示、精密なレプリカは
元々の所蔵の建仁寺で常設とのこと。
→伝えるとすぐ覚える。
 
本を見て「風神雷神だね」とわかる。
→漢字はまだ読めないのでびっくりすると
「金色の感じが同じ!」とのこと。数稽古の賜物!?
 
ここでちょっともうそろそろ現物見せなきゃ
と水曜日くらいに決意して土曜日には京都へ!
 
建仁寺入って拍子抜けするくらいすぐに平面な風神雷神図が。
私はすっかりだまされて、ほほーと見ていたが
本物のレプリカ(?)は実は次の間のもの。
息子曰く「屏風って折れてるはずだから変だと思ってたんだよ」
 
【感想】
長期的な観察・展開がやっと一区切り。
すっかり私も風神雷神好きに(笑)
 
難しいと思いがちな対象でも
【好き】があればいくらでも深掘りできるし
横にも広がりますね。
 
息子のおかげで趣味が増えました。
 
実は8年前にまだ彼氏だった夫と京都に行きましたが、
同じような場所を巡ったにも関わらず
今回の方が遥かに知的で豊かな会話ができました。
この投稿では風神雷神図屏風に特化しましたが、
ネタがありすぎて投稿しきれないくらい充実した一泊でした。
知識は人生を彩る!
 
【追記】
次の目標は、俵屋宗達の風神雷神と尾形光琳
やその他の風神雷神を見分けられるようになること!
 
 
 
 
***ここまで***
 
 
ケース40です。
 
すごいです。
 
継続は力なり。人生は、数稽古。
 
好きから始まるから、情熱が違う。
そして、心の満たされ方が違う。
満足度が違う。
 
探求が継続し、深くなっていく。
 
4歳ですよ。
 
これからどんな子になっていくのでしょうね。
 
研究の時代にまさに花開くでしょう。
 
あのね。
 
誰だって、自分から枯れたい花なんてないんです。
 
そのいる場所で咲けばいい。
 
でもね。
 
めいいっぱい大輪を咲かせるか枯れさせるかは、
 
未就学児につく体力なんです。
 
探求する力です。
 
チビーズの観察実践プログラムは、研究の時代に
生き抜く体力をつけるプログラムです。
 
 
 
 
10歳のムスコです。笑
ヤラセじゃないですよ。偶然。。。笑
 
自分を表す一文字は、
 
「研」だった。笑
 
 
大輪になるか、小花になるか。
そんなことは
どっちでもいいのですが。
 
 
 
 
枯れないようにね。
心が満たされて前へ進むために
 
 
親ができることをするのです。
 
 
 

************

おうこの 駄話
 
************
 
いきなりおちょこ。。。笑
 
 
あのね。
 
親子コミュニケーションで
人生を豊かにユーモアで乗り越えていく
 
よき方法をご案内しているのですが、
 
 
 
これね。笑
 
 
旦那さんに言っているんですってーー!!!
 
 
なんか、器にちっさいことを言ったら、
まるでおちょこのような心だね。
 
 
っていう意味らしい。
 
 
もちろんね。
普段から大海のような大きな心の持ち主だね。って
言っているからいいのですよ。
 
 
 
するとね。
 
お!!まじか。今、何、俺、、、
器、、おちょこだった?嘘。ほんと。。。
 
 
かっこわる。って思うから。笑
 
 
もう、、、天才。。。
 
 
彼女も、観察実践プログラム卒業生です。
チビーズを使いこなし、親子コミュニケーションも使いこなし。
 
 
 
そしてね。すごいのは、
彼女、わたしに言ったの。
 
 
「先生、わたし、先生に
相談することがなくなりました」って
 
 
きゃーーーーー!!!すごい!!
 
 
 
本当にそうなるの!!
 
 
だから、言いたい!!
 
 
本講座受講した方々からは、まだたくさん相談される。
 
でもね。だんだんわたしへの相談事がなくなる。
 
そして、おちょこや観察実践のように披露してくれる。
 
嬉しいです。
 
 
これから、この方々は、どんな家族を創り、
どんな親子関係になるのでしょうか。
 
 
楽しみですね。
ありがとう。
 
 
 
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 
 
***********
 
おうこの駄話
 
***********
 
『観察実践プログラム』
 
 
 
観察実践プログラムは、自学自習できる方法を
子どもに手渡します。
 
 
それがね。
どういうことかというと、
 
勉強じゃなくて、研究の方法です。
 
 
ああ、親子コミュニケーションを受講していると余計に
理解が深まるのですが、
 
現代は、勉強の時代じゃなくて、研究の時代なんです。
求められる人材が、それ。
 
だってね。
勉強は、過去の偉大なる人が研究したものを
暗記して、それを解くのが勉強でしょ。
 
研究は、そこから、自分なりの考えを考察して、
熟考して、新しい回答を導き出す。
 
 
 
わかると思いますが、前者は、AIの方が優れていますね。
後者こそがこれから必要とされている力なんですね。
 
 
 
だから、大事なのは、未就学児時代に
ここを親子で環境設定していくことが
死ぬほど大事なんです。
 
 
 
だって、
将来ね。
 
あなたの子どもを時給で換算される仕事に就かせるのか。
それとも年収1000万以上の人にするのか。
 
 
学歴だけじゃない時代です。
 
お金だけじゃないけれど、
 
好きと資質と収入が見合う
そういう世界で生きるなら、
 
観察実践プログラムの視点は必須です。
 
お母さんの視点も上がるし、環境設定、情報提供を
息をするように整えることができるようになるのが、
 
 
観察実践プログラムの数稽古です。
 
 
 
そして、何より、いしいおうこが伴走し、
他にも仲間がいるんです。
 
 
それがある唯一の講座です。
 
 
 
 
 
*****ここから一部抜粋********
 
3歳6カ月
 
 
・この図鑑には他にはどの爬虫類、両生類が載っているか確認した。
 
【展開】
 
・掛け算
ページ下方に体長6mのワニの絵があったので、息子の身長との何倍か計算してみた。
息子100cm=1m、1mの人が6人で6mだから、1×6=6m
・ワニの骨格の数を数える
実際にはたくさんありすぎて数え切れなかったけれど、
自ら何本あるか数えていた。
 
・人体の話
ワニの骨格の写真から、人や動物、その他の生き物には、
骨がある事を教えた。
実際に自分の手やひざ、頭を触らせて、硬い部分は骨だよと教えた。
・人の体は、「骨、筋肉、脂肪、内臓」で出来ている。
・頭の骨は「頭蓋骨」という
・頭蓋骨の中には「脳みそ」がある。
 
・骨は英語でbone
・頭蓋骨は?と質問され、わからなかったので一緒に辞書で調べた。
 
 
・「頭蓋骨」の意味を調べた。
英語を調べる際に、国語辞典も一緒に開き意味を調べた。
・調べたページに蛍光ペンで線を引くことを提案し、マークした。
 
 
 
***ここまで***
 
 
3歳6ヶ月の子どもにここまで普通に環境を作って働きかけるんです。
子どもの好きを生かして。
 
 
しかも、これね。別にひとりでもできるかもしれないけど。
ちゃんと発表できて、こうやってしかも、笑
メルマガで何千人が読むという。。。笑
 
 
やる気、でちゃいますよね。
 
 
 
 
 
 
ああああああ!
 
 
いきなりおちょこという、、、(今日の親子コミュででた、、名言!)
 
 
面白い話を!!!
載せるスペースがない!!!笑
 
 
 
ごめ。。。
 
 
 
次回のトピックで配信します。
 
 
 
いきなりおちょこ、、もうサイコーだった。
Mさん♡ ありがとう。活用してくれて。チビーズ。
 

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

 

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp