協会からのお知らせ

協会からのお知らせ一覧

こんばんは、いしいおうこです。
 
 
今日は、親勉の小室先生率いる新年会でして、
 
その前の空いた時間に
 
メルマガを書いております!!
 
 
間に合うかしら!!

 

***********************

さて、今晩のメルマガは、

正しさより楽しさ。そういう人が社会でも求められています。

正しさより楽しさ。正しさの定義って何かしら。

************************

 
幼児教育のメソッドが
 
格式があればあるほどに
 
真面目な人が
 
陥りやすい罠。
 
 
それは、
 
 
正しさに囚われるということ。
 
 
ねばならぬ。
 
 
です。
 
 
すると、
 
 
楽しかったはずのことも
 
 
苦しいものになっていく。
 
 
いいですか。
 
 
でね。
 
 
この前
 
 
とあるバリバリ一線で働いている方と
 
 
話す機会があったのですが、
 
 
今の社会って
 
 
正しさより楽しさでないと
 
 
新しいものって生み出せないよね。
 
 
で、
 
 
楽しさより正しさだと、
 
 
面白いものが生み出せない。
 
 
そして、
 
 
社会は、それを求めていない。
 
 
だって、今の時代にあった面白いものが
その人からは出てこないのだから。
 
 
 
で、突き詰めていくと
 
 
正しさって、
 
 
過去の踏襲でしかない。
 
 
 
過去の積み重ねで、
 
 
うまくいったものが
 
 
単なる正しさ。
 
 
すごくない?これって???
 
 
なんなん????
 
 
小学生は、ランドセルを何年も背負っているから
 
 
その過去の経験があるから。
 
 
だから、ランドセルが正しさ????
 
 
と思ったら、
 
 
笑って、笑って、笑った。
 
 
なんなん?
 
 
正しさって。
 
 
でも、ちなみに
 
 
正しさが好きな子もいる。
 
 
きちんとするのが好きな子も。
 
 
私が考える正しさは、
 
 
そこに美しさがあるかどうか。
 
 
なんでもいい。
 
 
凛としたもの。佇まい?
 
 
でも、
 
 
時に
 
 
正しさを求めなくてもいいって、
 
 
ちょっと心の片隅においてください。
 
 
正しさに押しつぶされそうになったら、
 
 
ああああああ!
 
 
 
 
正しさなんて、
 
 
単なる過去の踏襲だぜ!!
 
 
 
って、
 
 
 
笑い飛ばしてください。
 
 
それで楽になる子どもがたくさんいるはずです。^^
 
 
 
 
 
 
 
そうそう、
 
チビーズの講座の日程ぐらいは、今度、載せておきますね。
 
すっかり載せてなかったから、
 
聞かれまくってしまった。笑
 
 
失礼いたしました。
 

**********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

 親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

0歳から3歳までの傑作32選!おもちゃの小冊子を

プレゼントさせていただきます!

こちらからどうぞ。^^

▼ダウンロードはこちらから▼
http://m-daigaku.com/pdf/ishiioko.pdf

 

 

************************

 

以下、講座についてのすべてのお問い合わせは、こちらから。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

 ********************************

 

ぜひ、励みになりますので、メッセージお待ちしておりますね。

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

こんばんは、いしいおうこです。

 

いよいよ日常がスタートしましたね。

 

わたしは、今日出版者さんと打ち合わせでした。

 

夏に出版する予定なので、それまで、

 

ザッ!執筆!

 

げっ!

 

やったことないわ♡

 

できるかしらん♡

 

ほら、まだ、苦しみを知らぬ赤子のよう。

 

 

あとで、痛い目見るぞ。。

 

 

ふぁっふぁっふぁっー!!!

 

 

と天使ちゃんと悪魔ちゃんが話してます。

 

 

わたしの頭の中で。

 

 

まそんなこんなで、今年もがんばりまーす。笑

 

 

***********************

さて、今晩のメルマガは、

百万回のあいらぶゆぅ。

************************

 

そう。こんばんのメルマガは、

 

 

まるでなにかの歌のようなって

 

 

歌のタイトルやんけ。

 

 

あのね。

 

 

寝る前に子どもに一言、言ってねって、

 

 

講座では言ってます。

 

 

で、その話って、聞いたことありますよね?

 

 

可愛がってくださーい。

 

 

愛してるって、言ってくださーい。

 

 

生まれてきてくれてありがとうって、言ってくださーい。

 

 

いいですよー。

 

 

いいんですよ。

 

 

どれでも。

 

 

でね。

 

 

これは、わたしの経験だからね。

 

 

実は、わたし、

 

 

どれも

 

 

ピンとこなかった。

 

 

ピンとこないと嘘になる。

 

 

まじこれ言うのかいな。って。

 

 

思いません???

 

 

ピンと来たならいいよ。

 

 

言ってね。

 

 

で、ピンとこないから、

 

 

言えない。

 

 

言っても何か心がこもってない。笑

 

 

すると、

 

 

誰かから、わたし、いつも愛してるって、ありがとうって言ってる。

 

 

って人に会うと

 

 

マジか。

 

 

わたし、それなんかピンとこなくて。

 

 

イコーーール

 

 

わたし、愛がないのかな。かわいいと思ってないのかな。

 

 

わたし???

 

 

わたし、幼児教育やってんだけど。

 

 

うそ。まじ???

 

 

悪い母親??

 

 

って、愛がないって思うよね。

 

 

一瞬でも。

 

 

でね。

 

わたしは、どうしたかというと、

 

 

だって、愛してるなんて、

 

 

旦那さんにだって、あまり言ったことないもの。テレッ。

 

 

急にお母さんになって言えるかい!っちゅうのよ。

 

 

ということで、

 

 

我が家は、

 

 

ただただ

 

 

ただただ

 

 

がわいい~~~~。

 

 

と何度も顔を撫でながら、デロデロしながら、

 

 

連呼。

 

 

以上。

 

 

11歳、8歳

 

 

両方にしてます。

 

 

どう育つかは、

 

 

そう、

 

 

わたしの座右の銘

 

 

子育ては、壮大なる実験なり。笑

 

 

でも、本心から本気で、

わたしは、言ってる。

 

 

だから、なんでもいいんだと思うよ。^_^

 

 

しっくりくるものだったら♡

 

 

でもね。

 

これだけはしてる。

 

どんなに叱っても。

 

ムカついていても。

 

必ず

 

するの。

 

がわいい〜〜〜は、絶対。^^

 
 
 
 

**********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

 親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

0歳から3歳までの傑作32選!おもちゃの小冊子を

プレゼントさせていただきます!

こちらからどうぞ。^^

▼ダウンロードはこちらから▼
http://m-daigaku.com/pdf/ishiioko.pdf

************************

 

以下、講座についてのすべてのお問い合わせは、こちらから。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

 ********************************

 

ぜひ、励みになりますので、メッセージお待ちしておりますね。

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

 

こんばんは。いしいおうこです。
 
明日から日常がスタートしますね。
 
今日ね、ラジオ関西の子育て応援プロジェク にょっきにょきラジオに
 
ほんの少し、出演したのですが、
 
早速感想をいただきましたよ。
 
 
「先生、子どもって、ただ単に飽きたから、このおもちゃで
遊ばないのではなく、成長し終わったから、次に行くんですね。」
 
 
って。
 
 
えーーーーーーー!!そうです。
 
 
そうか、知らなかったのか。^^
 
 
できちゃったら、飽きるでしょ。
 
それを同じです。
 
そこに発見、感動がなくなったら、やらないでしょ。
 
 
何か、発見や感動や成果があるから、
 
やるんでしょ。
 
 
大人もね。^^
 
 
ダイビングが好きで続けているのは、
 
発見と感動があるから。
 
 
ゴルフが好きで続けているのは、
 
発見と感動があるから。
 
 
料理が好きで続けているのは、
 
うまくいって美味しくて、こうやって工夫して、うまくいって、
感動したから。
 
 
子どもにとってのおもちゃも同じですわい。
 
 

***********************

さて、今晩のメルマガは、

幼児教育者のわたしが、つまらなかったんだよね。幼児教育

************************

 
昨日の半歩先の環境というメルマガで、
 
ほな明日!
 
って書いてたよね。
 
 
えっと。
 
 
半歩先を知るには、
 
 
何が大事かというと
 
 
講座では、徹底的にやるのですが、
 
 
これです。
 
 
これを見て欲しいの。
 
 
「発達」
 
 
・・・
 
 
そんなことかい。
 
 
思った?
 
 
ねえ、
 
 
今、
 
 
思ったよね!!^^
 
 
思ってくれた方がむしろ嬉しいのですが。笑
 
 
 
いろんな人が言っているし、
 
 
知っているもん。
 
 
って、
 
 
思いますよね。
 
 
じゃ。
 
 
どうぞ、
 
 
知っているなら、
 
 
やって。^^
 
 
 
 
できてないと
 
 
思います。
 
 
 
 
そうなんです!!!
 
 
発達だってわかってる。
 
 
でも、
 
 
できないんです。
 
 
半歩先の環境設定。
 
 
合ってんの?とか。
 
 
発達って言われてもね。って。
 
 
なんでそう思うか。
 
 
わたし
 
 
本当は、
 
 
ここだけの話し・・・
 
 
発達とか
 
 
 
嫌いだったんですうううううう
 
 
 
すいません。
 
 
幼児教育者失格で。。
 
 
だって、
 
 
ほら。
 
 
わたし、
 
 
正しさより楽しさの人なんで。
 
 
つまらないんですわ!!
 
 
発達って言われても。
 
 
ちっとも面白くなかったんです。
 
 
一通り勉強してますし、知ってますよ。
 
 
でもね。
 
 
その世の中のプロユースの発達表とかって、
 
 
マジ、つまんねえ。(←あ、言葉が悪くてごめんなさいね)
 
 
だから、
 
 
お母さんたちに浸透しないわけですよ。
 
 
だから、
 
 
発達を見るって知っているけど、
 
 
できない。いや、つまんなくて続かないのですわ。
 
 
で?
 
 
うん。
 
 
チビーズでは、楽しくできるように
 
 
考えたんだよね。
 
 
わたし。笑
 
 
だって、自分がつまんないって思っていたから、
 
 
とてもじゃないけど、全然心に響かなかったのよーーーーーー。
 
 
発達。
 
 
だから、
 
 
そんな正しさより楽しさの私が
 
 
これなら、面白いぜ!って
 
 
思えるもので、
 
 
作ったから、
 
 
だから、
 
 
どんなお母さんでもどんな状況でも
 
 
その日から子育ての質が上がるんだなあ。
 
 
ということで、
 
 
そろそろ申し込み公開日のスケジュール立てなきゃなあと
 
 
みかんを頬張りながら、考えております。日曜日の夜でした。
 
 
 

**********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

 親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

0歳から3歳までの傑作32選!おもちゃの小冊子を

プレゼントさせていただきます!

こちらからどうぞ。^^

▼ダウンロードはこちらから▼
http://m-daigaku.com/pdf/ishiioko.pdf

************************

 

以下、講座についてのすべてのお問い合わせは、こちらから。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

 ********************************

 

ぜひ、励みになりますので、メッセージお待ちしておりますね。

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

こんばんは。いしいおうこです。
 
来週からお仕事の方も多いと思います。
 
わたしは、もう始まっております!^^
 
1月は、親勉チビーズの講座が満席状態でして、
 
頑張って参ります!!
 
どんなお母さんでも、どんな状況でも
 
その日のうちに子育ての質が上がる
 
お母さんが楽になるメソッド。
 
 
 
ちなみに
 
 
わたし、すでに楽だし・・・。
 
 
 
の方、ぜひ、ちょっと考えてみて下さい。
 
 
上記のように伝えていますが、
 
 
大事なのは、
 
イヤイヤ期こそ天才性を伸ばす
 
子育てですので、
 
 
今、すでに悩んでいない方も
 
 
実は、
 
 
子どもの資質を見逃したくない人は、
 
 
ご興味を持っていただければと思います^^
 
 
あ!明日の12時ラジオ関西「子育て応援プログラム にょっきにょきラジオ」にインタビュー出演します!!
 
 
 
ほんの少しですが、
 
みなさんの子育てに少しでもお役に立てれれば嬉しいです。
 
 

***********************

さて、今晩のメルマガは、

子どもを取り巻く環境を

半歩先の環境にする。

************************

みんなね。
 
一歩先にしたがるの。
 
子どもの成長の先取りで
 
一歩先に進めたがるのですが、
 
必要なのは、
 
 
 
半歩なんです。
 
 
 
子どもの興味がある分野があるとする。
(←ここ、チビーズ的に考えると年中さんぐらいから
際立ってくるから見つけられる。そもそもチビーズは、
お母さんが子どもの資質を見抜き、その環境設定をしていく
というメソッドだから。)
 
 
 
その子どもの興味がある分野に片足突っ込ませながら、
 
 
次のステージのネタを提供するんです。
 
 
例えば、レ○ブロック。
 
 
大きいのができるようになったら、少し小さいの。
少し複雑なもの。
 
と変えていきますよね。
 
 
でも、大きいのもあるわけです。
 
 
そのうち小さいものだけになるのですが、
 
 
ちゃんと段階を踏んでいるということです。
 
 
絵が飛び抜けて上手だなと思った子どもには、
 
 
本物の絵を見せる。あらゆる時代の名作。そういう機会を与える。
 
 
言葉の発達がすごくて、語彙もよく知っていたら、
 
 
ありとあらゆる美しい言葉をたくさん聞かせる。
 
 
 
そういうことです。
 
 
 
 
ね。簡単でしょ。^^
 
 
 
で?だから、それって、チビーズ世代には
まだ早いからよくわかんないって。
 
 
え?
 
 
そんな声が聞こえてきそう・・・・。
 
 
で〜すよねええ〜。(←キャッ怒らないでね。><)
 
 
だから、チビーズという講座があるのではないですか!!笑
 
 
そのセンスをどうチビーズ世代母が取り入れるのか。
 
 
そう。
 
 
あることを知れば、その土台ができるようになってしまうのです。^^
 
 
うふふふ〜〜〜〜〜〜〜。
 
 
また、明日。
 

**********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

 親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

0歳から3歳までの傑作32選!おもちゃの小冊子を

プレゼントさせていただきます!

こちらからどうぞ。^^

▼ダウンロードはこちらから▼
http://m-daigaku.com/pdf/ishiioko.pdf

************************

 

以下、講座についてのすべてのお問い合わせは、こちらから。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

 ********************************

 

ぜひ、励みになりますので、メッセージお待ちしておりますね。

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

こんばんは。いしいおうこです。
 
今日は、楽しいお勉強の日でした。
 
皆様に還元できるよう
 
いろいろ取り入れていきたいと思います!!

***********************

さて、今晩のメルマガは、

子どもと距離があるなぁと思う人

************************

 

すっかり東と西の地の果てぐらい

 

子どもと距離ができてしまって、

 

今更、どうにもならない、この距離感・・・。

 

と思っている人も、お母さんの中に

 

結構います。(まあ、いるからさ、自分を責めないよ)

 

でね。

 

よく子育てのやり方で

 

最近言われていることがありまして・・・。

 

共感しなさいって、

 

最近、聞きますかね。

 

共感してください。って。

 

聞きますよね?

 

聞いたことない?

 

じゃあ、子育て 共感 で検索してみて。

 

ずらーーーーーって

 

してください。ってでてきます。

 

わたしは、5000組以上の親子に関わってますが、

 

多くのお母さんが意外に間違ってる

 

共感。

 

できてない。   

 

そもそも

 

共感の意味を理解してない。

 

ちなみにチビーズ中級で

共感ワークやります。^_^

 

そして、

 

わたし、

 

発見したんです。

 

世の中の共感してくださいって、

 

マイナスの出来事にフォーカスして、

 

使われることが多いんですよ。

 

子どもが何かお友だちからおもちゃを取られたときとか

 

逆に子どもがお友だちを叩いたとか

 

そんな時に

 

共感してください

 

って、言われてると思うの。

 

でもね。

 

年末にね、オンラインDE子育てサロンでね。

 

わたし、

 

こう力説してました。

 

マイナスのことじゃなくて、プラスの

 

子どもが感動したり、嬉しかったり、そんな時に一緒に共感してあげてください!!

 

マイナスのことにも共感するのは、大前提。

 

でも、

 

それ以上に

 

子どもとの距離がある人は、

 

まずもって、

 

プラスのことに一緒に共感してあげてください。

 

嬉しいとき

 

感動してるとき

 

面白かったとき

 

笑っちゃうとき

 

人の役に立って、満足してるとき

 

 

距離があるなぁと思う子どもとの関係は、

 

 

最初の一歩は、まずは、そこから。

 

だって、

 

大人の関係も

 

苦しみを分かち合うことも大事だけど、

 

その前に

 

やっぱり

 

一緒に大笑いして、

 

感動や楽しさを共有すると

 

一気に距離が縮まるでしょ。

 

それと同じ。

 

そして、

 

苦しみを共有するより

 

 

ただ単純にハッピーだから。

 

 

わたしたちみたいなお母さんでも、

 

やりやすい。^_^

 

多くのやり方がある中の

 

ほんの一歩です。^^

 

でも、全てにおいて、やるお母さんが楽しくなかったら意味がない。

 
 

**********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

 親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

0歳から3歳までの傑作32選!おもちゃの小冊子を

プレゼントさせていただきます!

こちらからどうぞ。^^

▼ダウンロードはこちらから▼
http://m-daigaku.com/pdf/ishiioko.pdf

************************

 

以下、講座についてのすべてのお問い合わせは、こちらから。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

 ********************************

 

ぜひ、励みになりますので、メッセージお待ちしておりますね。

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp