協会からのお知らせ

協会からのお知らせ一覧

こんばんは。

親勉チビーズ代表のいしいおうこです。

ごめんなさい!!遅くなりました。。。

とんだハプニングが起きています。

 

本日も開封をありがとうございます。

 

今日のメルマガ

保育園、幼稚園 行きたくないって!!

***********************

さて、みなさん。

 

子どもは、すっかり忘れてましたね。

 

保育園や幼稚園に行かなくてはならないということを。

 

そうなんです。

 

だから、慣れてきたのに

 

日本は、このタイミングでゴールデンウィークがあるので、

 

みんな、忘却の彼方へ飛んで行くわけです。

 

ファッファッファッファッ!!!!

 

で、どうしたか。。。

 

いしいおうこは、考えましたよ。

 

「お母さんね、あなたの鼻の穴に住んでいるんだよ。」

 

と言うのです。。。。。

 

 

おうこ先生、ふざけ過ぎじゃないの!

 

 

いいんです。

 

 

そのぐらいいい塩梅で子育てってした方がいいんですよ。

 

 

するとね。

 

 

だから、ちょっと、たまに、上向いてね。

お部屋の中がよくわかるから。

 

 

とか。

 

 

くしゃみしたら、飛び出しちゃう。

お母さん、こんなちっちゃいからね。

 

 

とか。

 

 

泣いたら、鼻水と一緒に出てっちゃうから、

本当に気をつけてね。

 

 

とか。

 

 

言ってね。

 

 

ちょっとわからなかったら、

 

 

今度、聞いてください。笑

 

 

 

 

 

***********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

こんばんは。

親勉チビーズ代表のいしいおうこです。

 

本日も開封をありがとうございます。

 

今日のメルマガ

嬉しい時も、悲しい時も。

***********************

 

ありません?

 

子どもがいいことやった時に

そのやった瞬間に

褒められないことってない?

兄弟でいるから、やたら一人を褒められないとか。

他人がいてできなかったとか。

その瞬間他に人に邪魔されて言えなかったとか。

 

 

もしくは、子どもにされたその行動、

なんか悲しかったとか。

ぬいぐるみ投げてたとか。

兄弟げんかをしていたとか。

でも、その行動の瞬間にお母さん悲しい!!って

言うタイミング逃してしまったってありません?

 

 

そのタイミングを逃してもね。

 

 

必ずそう思ったことは言って欲しいの。

本人に。

 

 

タイムラグがあっても

 

 

話したところで、ぼけっとわかってんだか

わかってないんだかの顔してても

(どう反応したらいいのかわからない場合もあります)

 

 

なんか二人で並んでいる時とか、ほんのちょっと

時間ができた時

 

 

忘れずに言って欲しいの。

 

 

あの時、お母さん嬉しかったんだ。

よく気がつくね。とか

 

 

あの時、お母さんは悲しかったんだ。

ぬいぐるみ大切にしてあげてね。とか

 

 

ぐちぐち引きずる必要ないけど、

そうやって、ちゃーんと言ってあげることは

いつしか子どもはちゃんと聞いています。

 

 

あなたの気持ちを高ぶらせる必要はないけど、

ほっこり伝えられたらいいよね。

 

忙しさにかまけて、そういうの

やらなくなる。

 

どうせ、覚えてないからまっいっかって、

しがちでしょ。

 

ちゃんと言ったら、関係が深まるんだよ。^^

 

騙されたと思って、続けてみてください。

子どもの心をつくっていくよね。そういうことが。

 

 

***********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

ーーーーーーーーーーーー
 
だから嫌だって言ってるでしょ!
 
ーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
ある日、4年生の娘が
私に拒否感丸出しの顔で
そうつぶやきました。
 
 
 
 
理由は、
さかのぼる事
数日前。
 
 
 
 
久しぶりに
次女とお風呂に入った母は
驚きのあまり
こう叫んだんです。
 
 
 
 
 
『あかーーーーーーん!!』
 
 
 
 
 
 
河童の川流れ。
 
 
弘法も筆の誤り。
 
 
 
とは、よく言いますが、
 
 
 
 
油断していたんです。
私。。。。。
 
 
 
 
年間4000人以上の方に
性教育アドバイザーとして
子どもに伝える明るい性教育を
お伝えしているのに、
 
 
 
 
まさか。。。。
 
 
 
 
 
我が子の成長を
見逃していたなんて、、、
 
( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
 
 
かつくらさん、
女の子の第二次性徴って
どこから始まるかご存知ですか?
 
 
 
 
生理?
 
 
 
 
体つきが丸みを帯びる事?
 
 
 
 
それともニキビ?
 
 
 
 
 
のんのんのん。
違います!!!!
 
 
 
 
 
ご存知の方も多いかな?
女の子の第二次性徴って、
実は、
 
 
 
 
 
胸のふくらみから
始まるんです!
 
 
 
 
 
4年生ともなれば、
体つきはそれなりに
女性らしいものになってきます。
 
 
 
今どきの子は
食事もいいものを食べてますし、
 
 
 
 
身長も高く、
早い子では4年生で初潮を迎える子も少なくありません。
 
 
 
 
 
初潮って、
ある程度、来るタイミングが
見た目や身長などで
分かるものなのですが、
 
 
 
 
 
次女はね、
私が心の中で
 
 
 
ゴボウ
 
 
 
と呼んでいるほど
ガリガリにやせていて。
 
 
 
 
だからね、
いつまでも
このこは色気ZERO♡
と、安心しきっていたわけです。
 
 
 
 
 
まーーーーーー
まだ、第二次性徴は
こないでしょう♡
ってね。
 
 
 
 
 
 
ですが、
久しぶりに
お風呂に入ると、
 
 
 
 
何となく、、、、
何となく、、、、
 
 
 
 
 
びっくらぼん!
 
 
 
 
ないはずの
胸が出始め、
 
 
 
 
まな板のような体系から、
少し女性らしい体形に
変化しているではありませんか!!!!
 
 
 
 
長女の時は
あんなに注意しながら
体の成長を見守っていたのに、、、、
 
 
 
 
 
まさか、母。
次女の成長に気付かなかったなんて
 
 
 
 
。。。がびーん( ̄▽ ̄)!!!
 
 
 
 
 
これ、ちょっと
言い訳したいのですが、
 
 
 
 
 
2番目って、
気のゆるみがでてきませんか(笑)
 
 
 
 
 
1人目の時には
熱心にきいた宿題の音読も
 
 
 
 
2人目になると、
右から左に聞き流す的な。。。
 
 
 
 
 
1人目の時には
熱心に作っていた
離乳食も
 
 
 
 
2人目の時は、
離乳食を買って食べさせることに
抵抗感ゼロ的な。。。。
 
 
 
 
 
なんでしょう?
2人目って、
 
 
 
 
少し母の心に
 
 
余裕? 
 
慣れ? 
 
適当さ(笑)?
 
 
 
 
が、でてきませんか?
(私だけでなはいと言ってほしい(笑))
 
 
 
 
 
 
なので、
 
 
 
少しずつ変化する娘の体を
ある日発見した母は、
慌てて言いました。
 
 
 
 
『次女ちゃんよ。
からだにあった下着を買いに行こう♡』
 
 
 
 
 
もちろん、
次女には長女と同じく
 
 
 
セックスの話も、
生理の話も、
防犯の話も
一通りすんでいますし、
 
 
 
 
長女が下着を移行するときも
見ていますし、
 
 
 
 
やったー♡
と、喜ぶかと思いきや、
 
 
 
 
彼女からかえってきたのはね
まさかの反応、、、
 
 
 
 
 
『えっ!
 嫌だ、、、、(-“-)』
 
 
 
 
 
 
えっ?
 
 
 
えっ?
 
 
 
 
 
まさかの、
拒否―――――――――!!!
 
 
 
 
 
でもでも、
もう胸も出てきてるし
男の子の視線とか、
変な人に気に入られたらいやじゃない?
 
 
 
 
と、聞いても
断固として彼女の答えは
 
 
 
 
NO!!!!
 
 
 
 
なんでよ~
母、性教育アドバイザーよ~
 
 
 
 
我が子に上手く下着のアドバイスが
できないなんて、それ、
 
 
 
 
 
あかんやんっっっ!!!
 
 
 
 
実はね、
下着の着用を
嫌がる女子は
かなり多いんです。
 
 
 
 
何百人の方に
そのアドバイスをしてきたのに、
その先生である我が家がこれでは、、
 
 
 
 
 
 
あかんやんっ!!!!
 
 
 
 
そう、
私もね、我が子だと、
失敗することがあるのです( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
 
でも、これも一つ
ネタになったな。。。
 
 
 
 
ただでは母も起き上がりません(笑)
 
 
 
 
なかば、
娘にそっと聞いてみました。
 
 
 
 
そもそも、
なんでそんなに嫌なのか、、、
 
 
 
 
返ってきた答えは、やはり、
 
納得ごもっともなもので。
 
 
 
 
では、
娘が何と答えたのか。
 
 
 
 
そして、
性教育アドバイザーののじまが
 
 
 
 
威信にかけて
娘に下着を着けさせることに
いかにして成功したのか。
 
 
 
 
ここ、女児をお持ちの
お母さんには
明日はわが身と思って
していてほしいところですが、
 
 
 
 
長くなりましたので
続きはまた次回(^^♪
 
 
 

こんばんは。

親勉チビーズ代表のいしいおうこです。

 

ゴールデンウィークもUターンラッシュですね!

本日も開封をありがとうございます。

 

 

なんで、ラッシュとか言ってるかっていうとね。

 

いま、わたし、高速の上ですよ。

 

えー。

 

ご多聞にもれず、

 

まんまと渋滞中の車の中から、お届け致しますっ!

 

もうさ、

 

メルマガ、今日やめようとおもったんですけどね。

 

いやぁ、なに、

 

どうしても、わたしのこのメルマガに出たい!

 

って言ってる謎のヒトがいてね。

 

仕方ないから、書いてます。

******************

さて、本日のメルマガ

今日のゲストはー!

******************

 

あのね。どーしで、でたいって、人がいてね。

 

このゴールデンウィークに

たまたまそんな話しになったんですけど。

 

そーれーはー

 

フィリー・オーさんです!

 

だれや?

 

だれだろ。

 

だれなんだろ。

 

まあ、ようわからんですが、

 

ここから先、フィリー・オーさんに

バトンタッチしたいと思います。

 

*************

 

こんばんは。

 

おうこ先生のメルマガの読者のみなさん、

 

ゴールデンウィーク、どうお過ごしですか。

 

わたし、フィリー・オーは、

 

今日も、イラッとした親子について

語らせていただきます。笑

 

え?わたし?が誰かって?

 

おうこ先生とは、昔からの知り合いで、

彼女がこういうことしてるのも知ってた。

 

この前会ったら、めっちゃ親子談義で、

盛り上がってね。

 

なんなら、メルマガに登場してよー。な

んて、話しになりましてよ。

 

僭越ながら、本日出演とあいなりました。

 

この前ね。いたんですよ。

 

子どもが人がいる方に石投げてんのに、

バカな言葉をかけてる親が。

 

 

なんて言ったと思います?

 

4歳ぐらいの子どもにね。

 

・・・・

 

どうして、あなたは、投げるの?

投げたいのね?

チーン。。。
フィリー激怒っしょ。
つか。おかしくない?
危ないっちゅうのよ。
人がいる方に、石ですよ!!!石!!
そこに理由聞く、親ってあり?
いや、ないですよね。
問答無用にダメレベルでしょ。
あ。
すいません。
まだ、初めてなのに。
フィリー、感情剥き出しにしちゃった♡
ということで、これから、たまに、
ゲスト出演致します。
どーぞ、よろしく。
これから、みなさんの悩み、
フィリーに解決して欲しかったら、
おうこ先生にメール、送っといてください。^_^
フィリーは、普段は、寡黙な会社員なので、
答えられる時だけ答えます。
では、フィリー・オーでした!
全然、関係ないんだけど、
フィリー、最後に言っていい?
カネコアヤノさんって知ってる?
すっごい
クレヨンしんちゃんに
声が
似てるんだよ。
おしまい。
***********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 
 
今、のじま開催の
超レア♡初級講座へ
 
 
 
沢山の熱いメッセージと
フライング申し込みが
届いております。
 
 
 
 
 
中には
こんなメールをくださる方も。
 
「「「「「「「「「「
 
のじま先生の三女さんも
NICU卒だったんですね!
 
 
 
 
私も娘は予定日2か月前に960gで
緊急帝王切開で産まれましたが、
震えは止まらなかったけど
 
 
 
なぜか、絶対大丈夫!!!
って思ってました。
 
 
 
確かにそう思いたかっただけ
なのかもしれません 笑
 
 
 
うちはまだ喉頭軟化症の影響で
全然食べなくて
2歳4か月の今も
経管栄養から卒業できてません。
 
 
 
 
発達についても遅れては
いるけど、絶対どこかで追いつく!!!
と信じてます。
 
 
 
(不安なことは頭によぎるけど
考えたくないだけかもしれません)
 
 
 
食べなくても超元気!
我が家の娘も超ジャイアンです 笑
 
 
 
笑ってくれてる
生きている、
本当にありがとう!!!
 
ですね(^^♪
 
 
 
先生の6/5の初級講座、超超超
楽しみにしています!!!
 
 
 
もちろん、レス不要です!
 
 
Tより
 
「「「「「「「「「「「「「
 
 
 
Tさん、ありがとうございます。
 
 
 
よくね、ハンデは個性と言いますが
私、これ本当だと思っていて。
 
 
 
看護師時代、
 
 
 
手足が不自由だったり、
目が見えなかったり、
耳が聞こえなかったり、
 
 
 
 
足がない。
ご飯が食べれない。
 
 
 
 
ほんとに色んな方と
出会ってきました。
 
 
 
 
でも、皆さんめちゃくちゃ
前を向いていて。
 
 
 
 
ハンデをね、
個性の一部として
受け止めていている方ばかりで。
 
 
 
 
 
 
冗談が好きな
おじさんもいれば、
 
 
 
 
手品が上手い
義手の青年。
 
 
 
 
癌の治療中の
俳優さん。
 
 
 
 
本当-----に
カッコいい方ばかりだったんすよ!
 
 
 
 
 
 
女性も男性もね、
 
 
何かに挑戦している人って、
吸い込まれるような
目をされているんですよね。
 
 
 
 
その姿に
看護師の私の方が
何度も励まされたものです(^^♪
 
 
 
 
 
 
 
 
私たちってね、
 
 
 
 
ブランド物をもたなければ。。。とか、
 
 
付き合う人数は、、、、とか、
 
 
 
学力が、、、、とか、
 
 
痩せないと、、、、とか、
 
 
 
 
自分に沢山の
オプションをつけないと
 
 
 
価値がないって思ってる人が
たーーーーーーーークさんいるけれど、
 
 
 
 
一回立ち止まって
振り返ってみてほしい。
 
 
 
 
本当にそんなの
必要ですか?
 
 
 
 
人は
生きているだけで
誰かを笑顔にできるんです。
 
 
 
 
 
お母さんならなおのこと。
 
 
 
 
笑っているだけで、
子どもたちは
それだけでお母さんに100点をつけてくれるはず。
 
 
 
 
子どもだって
誰かと比べるばっかりの子じゃなくて、
 
 
 
 
自分には価値がある。
 
 
 
 
そんな風に
生きて行ける子に
育てたいじゃないですか(^_^)
 
 
 
 
 
それ以上の事って
きっと他にはないとおもうから。
 
 
 
 
 
沢山の患者様を久しぶりに思い出して
感じた本日のメルマガでした。
 
 
 
 
 
次回は、
どうしたのじま家。
ブラジャー大騒動!
 
 
をお送りします。
 
 
 
 
本日はここまで!
 
 
 
 
 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*