協会からのお知らせ

協会からのお知らせ一覧

こんばんは。

親勉チビーズ代表のいしいおうこです。

 

本日も開封をありがとうございます。

 

Instagramしてます。

もうね。フォローが止まりません!!

ありがとうございます。

また、アップしました!

今日はね。

【徒然コドモセンノウ日記】

 

勉強、やだなって

思ってしまいそうな子どもの親へ。

60339804_1664196473682902_3031149456637558784_n.jpg

一言センノウの注意点は、

あくまでもゴリゴリしないということです。

 

ふわっとボソッと。

呟くのです。

ゴリゴリすると、もう言わないでとか、言われます。

では、本日のやつ。

いつから、人は勉強が嫌なものになるのでしょう。

そうでない人もいますけど。

本日も安定のセンノウ日記。
Instagram、こちらから。
https://www.instagram.com/p/Bxg_WJgA7B1/?igshid=6rbfnzqdae5q

徒然センノウ日記は、

Instagramにだけ

書きます。

なので、ぜひフォローしてみて!

ふざけているけど、ふざけてない。笑

 

何かっていうと・・・。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

「徒然センノウ日記」

センノウ日記とは、

子育ては、家庭という密室で行われる、

いい意味での軽いセンノウ(洗脳)である。

その珠玉の言葉の数々をお伝えしていく

超実践型センノウ言葉がけテクを

いしいおうこが赤裸々に記したものである。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 

今日のメルマガ

もし、わたしがこの先

困ったことがあったら。

******************

 

親勉チビーズを受講してくれた人や

インストラクターたちは、

 

ママ友とは違う。

 

あの。

 

なんなんでしょ。

 

共通言語がある。

 

あるインストラクターが言ってたんです。

 

「おうこ先生、わたし、最近子育ての話をチビーズの仲間と話せることが

本当に嬉しい。だって、すぐわかってくれるんだもん!

ママ友だと、全然わかってもらえない。」

 

と言ってました。

 

これって、すごくない?

 

財産ですよ。

 

初めて、子育てについて、

子どもの教育について、

めちゃくちゃ賛同得られたって。

たった一人で、

普段は、ワンオペで育児していても、

わかってくれる仲間がいる

この安心感。

 

だから、余計にブレなくなるのかな。って。

 

言ってました。

 

同じ志ってすごいよね。

これが日本を越えて、

世界へ広がっていくんだから。

 

だからね。

今、50人ぐらいインストラクターがいるのですが、

 

もう、わたし、例えば、もう頭をドリルでほじっても、

全然、新しいアイディアでてこなくなっちゃったなんて、

困ったことがあっても、

 

多分、助けて!!!

 

って言ったら、

おうこセンセ、一緒に飲みましょう!!って

(笑 え?飲むんかい。)

きっと言ってくれる人たちが

いると思う。

 

チビーズって、そういうなんか、

あったかい人が多い。

本当に。本当に。

 

それが、仲間なんだよね。

 

ありがと。

 

 

***********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

 

 

こんばんは。

親勉チビーズ代表のいしいおうこです。

 

本日も開封をありがとうございます。

 

Instagramしてます。

フォローが止まりません!!

ありがとうございます。

また、アップしました!

今日はね。

【徒然コドモセンノウ日記】

 

失敗を気にして、

チャレンジしない子への

一言センノウ。

これは、うちの子、そうなりそうだな。

という場合の方が有効。

なっちゃってる子は、根気よく、

でも、ゴリゴリやったら、

やらなくなる。

たまーに。
ほんとに独り言みたいに。

お母さんは、ふわーっと、詰めていく。。笑

Instagram、こちらから。

https://www.instagram.com/p/BxejT60g4IJ/…

60334118_1662747990494417_3525416251566325760_n.jpg

徒然センノウ日記は、Instagramにだけ

書きます。

なので、ぜひフォローしてみて!

ふざけているけど、ふざけてない。笑

 

何かっていうと・・・。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

「徒然センノウ日記」

センノウ日記とは、

子育ては、家庭という密室で行われる、

いい意味での軽いセンノウ(洗脳)である。

その珠玉の言葉の数々をお伝えしていく

超実践型センノウ言葉がけテクを

いしいおうこが赤裸々に記したものである。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 

******************

今日のメルマガ

ティッシュを

引っ張るいたずら

のソノサキ

******************

 

もうね。おっきく書かせていただきましたよ。

 

だってね。

 

すごいんですよ。

 

ブログでね。

 

ちらっと書いたら、

 

公式にランクインして。

 

モンテッソーリの部門で。

 

ということは、わかります?

 

モンテッソーリに興味がある方々も

 

知らなかった!!

 

ということです。

 

そう。

 

だって、習わないもんね。

 

だから、これって、

 

親勉チビーズなんです。

 

どの本にも書いてないと思います。

 

箱ティッシュから取り出すというのは、

いたずらではありません。

 

というのは、書いてあるよね。

 

だから、みんなやらせるのよ。

最近のちょっと教育熱心なお母さんは、知ってるの。ちゃんと。

 

でも、そこの本質を理解していたら、

予測が立てられるはずなんだけど・・・。

 

ソノサキに注目して、書かれている文章がないんです。

 

ポイントは、2つあります。

 

多くのお母さんは、そこまでは、意図的にやってない。

 

うわーーーー。もったいない。

 

チビーズでは、そこまでできる視点を持てるのにな。

 

***********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

褒め言葉 迷い子へ

こんばんは。

親勉チビーズ代表のいしいおうこです。

 

遅くてごめんね。ごめんね。

本日も開封をありがとうございます。

 

実は、わたし、Instagramしてます。

また、アップしましたよ。

今日はね。

うちの子、テレビ、youtube、ゲームを

やめられない子になりそう。

の人のための一言センノウ日記です。

https://www.instagram.com/okoishii

徒然センノウ日記は、Instagramにだけ

書きます。

なので、ぜひフォローしてみて!

ふざけているけど、ふざけてない。笑

 

何かっていうと・・・。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

「徒然センノウ日記」

センノウ日記とは、

子育ては、家庭という密室で行われる、

いい意味での軽いセンノウ(洗脳)である。

その珠玉の言葉の数々をお伝えしていく

超実践型センノウ言葉がけテクを

いしいおうこが赤裸々に記したものである。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 

 

今日のメルマガ

褒め言葉 迷い子へ

******************

本当にね。

 

ネットや本で読んで、

読みかじって、

 

振り回されちゃう。

 

そんな人が

 

ごまんといます。

 

いいですか。

 

絶対対面の講座に勝るものないです。

 

ネットや本だけで知識を集めている限り、

よっぽどそこのプロでない限り

本質を理解することはできない。

(過去の歴史とかは仕方ないよね。行けないもの。)

 

そしたらね。

 

褒め言葉ってなに?

 

褒めるってなに?

 

究極は、

 

相手をぜーーーんぶ、それで、OK!ってすること。

 

頭の先から、足の先まで、

 

それでOK!です。

 

そのまま、花子のまま、生きてください!!イケイケーーーーー!

その好きなもの、興味のあるもの対して、瞳をキラキラする。

 

それでいい。もうね。それだけで充分!!

 

花子は花子であれ!!

それでOK!

 

です。

 

それが、その子への最高の賛辞です。

 

情報に振り回されているぐらいなら、

難しいことは、考えず。

 

これで充分なんだ。

 

わかった?

 

褒め言葉迷い子さんたちへ

 

別にさ。

 

ちょっと間違えたって、気づいたら、軌道修正したらいいんだもの。

 

何も、怖いことなんてない。

 

お母さんのせい!!って泣かれても、

 

なーーーんも平気。

 

傷ついて、後悔して、悩むぐらいなら、

 

かーちゃん。はやく寝なさい。睡眠大事。

 

そして、

 

一回でも多く抱きしめてやってくれ。

 

自分自身と子どもを。

 

***********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

ある日、こんなメールが届きました。
「「「「「「「
のじま先生、はじめまして。
メルマガ、
毎日楽しみに読ませていただいております。

私には小1と年中の娘がおり、

これから防犯や性教育どうしていこう…
と漠然と悩んでいた時に
先生の本を知り(先月の出来事です)、
メルマガで
毎日興味深く
すぐに生かせる知識を伝授していただくことができ、
本当にに出会えてよかった(;_;)と毎日感謝しております。
そして、娘たちに
水着ゾーンと
生理についての話をしてみて、
とても手応えを感じているところです。

前置きが長くなってしまいましたが、

標記の件で、
非常に悩んでおり、
失礼かとは思いましたが、
思い切ってメールをさせていただきました。

4月に娘が入学して、

驚愕した
「体操着を着るときは下着は脱ぐ」
というルールについてです。
以前から
ネット等で記事を読んでいましたが、
まさか本当に先生が平然とそのようなことをおっしゃるとは、
とてもショックでした…
上の学年のお母様に質問したところ、
4年生でもまだ、
体操着の下には下着は着ないと言われているとのことでした。
(5、6年生についてはまだ確認できておりません。)
同じ横浜市内の他の小学校に通う何名かのお母様方にきいてみても
同じルールで戸惑っているとのことでした(>_<)

母親として、

このルールだけはどうしても許容できず、これから学校に働きかけていきたいと考えいますが、
どのようにアプローチするのがいちばん効果的なのか
なかなか考えがまとまらず…
のじま先生はこのルールについてどのようにお考えになりますでしょうか>_<
また学校の先生方に
問題意識を持っていただくためには
どのようにお伝えになりますでしょうか?
大変お忙しい先生にこのようなご質問をしてしまい、申し訳ございません。
ーーーーーーーーーーーーー
Sさん
メッセージありがとうございます!
これ、以前も書いたかと思いますが、
未だに全国津々浦々で
この問題が勃発しております。
のじま家ブラジャー
大騒動にもありましたが、
下着ってつけないと、
4年生になったら
ややもすれば
裸に体操服なわけです。
私的には
裸にエプロン級に
これはちょっと、、、、と、
思わざるを得ません。
インストラクターの中には
我が子は下着をつけさせますと、
先生に直談判し、
お子さんがみんなと違う事を
納得していれば、、、、
と、先生から許可を頂き
下着を1年生から
着用している方もいます。
私が講演会をしたところは、
PTAを動かして、
下着問題を先生に問題提起した学校も。
でもね、、
Sさんのお子さんは
皆と違う事を
きちんと納得できるかどうか、、、
という点が問題です。
女の子は
皆と一緒♡が大好きな生き物です。
それを、クリアするのって
我が家でもてこづるくらいに
至難のわざ(笑)
親の上手な持って行き方と、
子どもの納得あってこその
この下着問題。
だからこそ
体の成長、防犯の考えを
どうやって子供自身に
伝えるかのスキルが
問われてくるんです!
本では得られない知識を
どうぞ、体験会でも構いません。
一度
体験しに来てください。
200人のインストラクターが
皆さんを精一杯サポートさせていただきます(^_^)
○○○さんの本気、
○○○さんの不安、
○○○さんの思い、
パンツの教室で
サポートさせてくださいね!
本日はここまで!

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

 

こんばんは。

親勉チビーズ代表のいしいおうこです。

 

本日も開封をありがとうございます。

 

実は、わたし、Instagramをしていまして。

https://www.instagram.com/okoishii

でね、Instagram(Twitter)には、

Facebookには、書かないことも

書いていく予定なんです。

なので、ぜひフォローしてみて!

ふざけているけど、ふざけてない。笑

 

何かっていうと・・・。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

「徒然センノウ日記」

センノウ日記とは、

子育ては、家庭という密室で行われる、

いい意味での軽いセンノウ(洗脳)である。

その珠玉の言葉の数々をお伝えしていく

超実践型センノウ言葉がけテクを

いしいおうこが赤裸々に記したものである。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 

******************

今日のメルマガ

昨日のね、メルマガの続き。

大事なこと書くの忘れちゃった。

 

で、お母さんの覚悟まではわかったけど?

大事なのは、それを口に出すことです。

******************

 

昨日のメルマガも日曜の夜なのに大反響でした。

たくさん返信ありがとうございます。

母も嬉しかったのでは?

 

でも、わたしったら、大事なこと言うの忘れちゃったの。

さすが!おっちょこちょい。

 

あのね。

 

大事なのは、

 

その覚悟を子どもが知っているということが大事なんです。

 

いい?

 

どのお母さんも、もしかしたら、そのぐらいの覚悟はあるんですよ。

だって、だから、子どもが道路から飛び出したら、叱るでしょ。

 

 

でもね。

 

 

子どもは、残念ながら、

そんなこと、知らないんです。

 

 

轢かれそうになったら、お母さんが代わりに飛び出す

ぐらいに思っていることを

 

残念ながら、子どもは、全く、知りません。

 

登校拒否したら、それでも、子どもを守ろうとしてくれる

ってことを子どもは知らないの。

だって、その前に、軋轢ができちゃうもんね。

「行きなさい!」って言うでしょ。だから。

 

わたしだって、母が小学生ぐらいのわたしに言わなければ、

そんなこと知らないし、気づきもしないんです。

 

どこの幼稚園にも行けなかったら、

お母さんが面倒見てやる!!

 

って思ったの。

 

って、母が話してくれたから、

 

母の覚悟を知れたんです。

 

そしてね。

それは、

 

 

普段、言ってもらっている、

愛してるより、可愛いより、

嬉しかったんです。

 

 

その積み重ねがね。

親子の絆をつくっていくんです。

 

 

だって、何が起きても、

わたしの母は、わたしを守ってくれるって

わかったから。

 

大事なのは、

言葉に出すこと。

 

ですが、

それを言うタイミングと

子どもの年齢も大事。

 

2歳児には、2歳児に。

4歳児には、4歳児に。

6歳児以降にはそのように。

 

それぞれ言い方が変わります。

 

***********************

<親勉チビーズとは>

http://www.oyaben-chibis.com/

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。
従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に
親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから
遊ぶように学ぶことがより可能となった
今までにない画期的な内容です。

************************

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、
是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただく場合がございます。

oko@bonheur-de-sakura.jp