協会からのお知らせ

協会からのお知らせ一覧

ホワイトカラーは絶滅危惧種

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

先生!まさか片づけ講座から、通信簿の

受け取り方まで教えてくださると思いませんでした!

片づけ講座だと思って、単なるやり方かと思っていたのに

わたしにもこれからの家族像が見えてきました。

やっぱりチビーズは深すぎます。

 

また泣かされました。

単なる片づけ講座だと思っていた自分の浅はかさに

呆れております。まさか片づけが子どもの自立と

心の育みにこんなに影響するなんて!

などなど。

 

衝撃だったという感想をいただいております。

そう、チビーズ流ですから、ま、普通の片づけ講座だと

思ったら大間違いですよ。byいしい 笑

 

▼親子コミュニケーション

多数問い合わせをいただいております。

それは、なぜなら、

自分の意見を大切にする。

そんなことが、実は、ものすごい大事な時代だからと

わかっているからでしょうか。

だって、あなたは、自分が意見をした時に

誰かにそれは大切なことだねって

育ててもらったことがありますか。

ないでしょ。

日本人はほとんど、8割、ないかもね。

なぜなら、そういう文化がないんです。

でもね。

これからは、本気で、

意見を言えなければ、

埋没します。

好きなものもない。

やりたいこともない。

そんな10代がたくさんいるんです。

そしたら、どうやって育てていたらよかったの?

いつから、うちの子は、そんなやる気がない子に

なっちゃったの?

どうしたらよかったの?

人生をどう生きるか。

それは、男の子だろうと女の子だろうと、

必要なテーマですね。

だって、ホワイトカラーは絶滅危惧種って

言われているんですよ。

IT企業に入ってもそれは無意味です。

あ、単なるそれは、ホワイトカラーだってことですから。

だから、英語やプログラミングを

IT系を押さえておけばいいやって

学ばせても、意味がないです。

ええええ!!でしょ。

でも、そうなんです。

それよりね。

しっかり自分の意見を言えること。

そっちがずっと大事です。

好きなことを見つけなさい

やりたいことを見つけなさい

良さそうに見えますが、

それでは、今の時代、ダメなんです。

そんなことを皆さんに伝えていきます。

 

親子コミュニケーションの定義

『親も子も自分の気持ち、意見が言える。←ここ大事。

相手への尊敬を元に話し合える。』

 

A:プレゼンテーションリテラシー

自分の気持ちって。

どんな子どもでもできること

 

B:レトリック

サルカニ合戦って。

インストラクターの皆さん

にもオススメです。

これからの時代の

親子コミュニケーション

徹底解剖します。^^

*******************

いしいおうこの駄話(だばなし)

********

兄弟、姉妹で比べて育ててしまう人。

そもそもね。

比べようがないのです。

だって、違う人じゃない?

環境は似てるけど。

でも、好む食べ物も

顔を。

質も。

違いますよね?

まる子は、いつも宿題をちゃんとやっているのに

なんでペケ子は、忘れちゃうの?

え?

ペケ子は忘れるかもしれないけど、

何かの瞬発力はすごいあるとか。

漢字がすごい綺麗とか。

ありますよね。

そもそも同じ土俵を比べるからいけないんです。

たまたまあなたの家庭に生まれただけ。

だから、違う人なんです。笑

だから、なんて言うか。

例えば、一人を褒めるときは、必ずもう一人も褒めてください。

全く違うネタでいいから。

まる子って、すごいああ言う時丁寧にするよねえ。と言ったら、

ペケ子は、勘がいいよねえ。ちゃちゃと!!ねえ。

って、全然その時に勘を働かせていなかったとしても、言うんです。

どっちにもプラスの言葉をかけるって決めておくんです。

それだけ。

でも、それをやっていくとね。

うっかり、まる子だけ褒めていると、

そのうち、ペケ子が「ペケ子は、勘がいいよね!」

ってペケ子が自分で自分を褒めてくれるから。笑

そしたら、そうだそうだよねーーーっと言っていたらいいだけです。

そうやって、比べるんじゃなくて、褒められ自慢を

してくれるようになったら、しめたものです。

すると、比べられているって思う?

って聞いた時にね。

ううん。思ったことない。

だって、まる子はここが才能があるし、

ペケ子はこんなところがすごいと思うから。

って応えてくれるようになります。^^

ご自分が比べられて育てられたという

お母さんもたくさんいると思うので、

そうやって、それぞれのいいところを

必ずセットで言うようにしてください。

言う時のポイントは、あたかも目を見て

力説するのではなく、

ブツブツ言いながら関心するなあと呟いて、

キッチンなどに移動することです。

さりげなく何度も言った方が

信憑性があがるのです。笑

*****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

ご要望が多数でしたので、土日を追加しました。

決死の覚悟で、追加したから、、、、

頼むよーーー。無駄にならないように、、笑

本当に・・・。1名とか、泣く。

きっと、、、10月もこのままいくと

土日全部埋まるような兆しが。笑

もはや、、

流行りのワーケーションを目指してます!

いえい!

今日ね、一日雨だったの。

そしたら思い出しました。

雨の日は、窓にあたる雨粒を

ずーっと見ていました。

 

 

雪の日は、梅の木々に雪が積もっていく様を

ずーっと見ていました。

 

 

他から見ると

また、ボケーっとして。

 

 

なんて、言われるかもしれません。

 

 

はやくしなさい!なにしてるの。

さっさと行きましょう。

そんなんじゃなにもできないわよ。

そんなことは、言われず、

 

 

そんなわたしを

母は、

 

 

おうこってそういう子よねぇ♡

そう言って、いつもいつも

受け入れてくれました。

 

 

多感な時期は、社会に迎合しようと

生きてきたときもありますが、

あ、別にそこも

苦しくもなかったですが、

 

 

大人になるともっと自由になれました。

 

 

自由になったとたん、

自分の思考が解き放たれ、

 

 

いつもいつも閃きとワクワクで

生きられるようになりました。

 

 

ちなみに閃きも訓練。数稽古です。

 

 

母は、毎日毎晩わたしの

創意工夫の話を聞き、

わたしが意見を言うことを

大切にしてくれました。

 

 

時には諭すように文学を例に

人生を例に教えてくれました。

 

 

生きること。

仕事。

使命。

誰のために。

なんの役に立つ?

パートナーとは。家族とは。

子どもとは。

 

 

そういう会話に

驚くほどの時間を費やしました。

 

 

どこの学校で、どこの会社で、

なにをする。

 

 

そんな話しは、一切しなかったです。

 

 

今度、リリースする

親子コミュニケーションは、

 

 

親と子がそんな会話ができるような

そんな関係になるように

2歳から始める

プレゼンテーションリテラシーです。

 

 

 

自分の気持ちって、大事。

自分の意見って、大切。

 

 

 

そんなふうに思えている子って、

少ないですね。

 

 

 

だって、好きなものも、

なりたいものも

やりたいこともない子どもが

大勢いるのですから。

 

 

 

だからこそ、

親子のコミュニケーションの

質を高めるべき。

 

 

 

withコロナだからこそ、

本当にやりたいことへの注力が

強くなる時代。

 

 

否応なく日常が親子、

家族の時間が

濃密になる時代。

 

 

 

 

だからこそ、今から準備をしておく

必要があります。

 

 

なに食べたい?

楽しかった?

勉強は?どう?

塾は?

将来なにやりたいの?

好きなことはないの?

夢はなに?

 

 

 

これでは、これからの時代

打ち克つ自分が育ちません。

 

 

 

2歳から始める

親子コミュニケーション

 

 

まもなくリリース。

 

親子コミュニケーションの定義

『親も子も自分の気持ち、意見が言える。←ここ大事。

相手への尊敬を元に話し合える。』

A:プレゼンテーションリテラシー

自分の気持ちって。

陰キャと陽キャ(笑 仮称)

←まさか、このままいきませんけど。

ちなみに陰キャの子ども好き派。

かわいいよねえ。不愛想で。サイコー。

B:レトリック

サルカニ合戦って。

普通にインストラクターも、

申し込む価値があります。

チビーズの象徴的な講座です。

だって!!!わたしがやりたかったのだから。

まさか、できるなんて日が来るなんて〜〜〜

*******************

いしいおうこの駄話(だばなし)

********

LINE登録、ありがとうございます!!

色々あったけど、、、なんかとにかく

始まったみたい!!です。笑

おうこの頑張らないLINE

頑張りまーす。笑

でね。

実は、、、

ゆるゆるYouTubeライブが

根強い人気らしい。

で、多数の反響をいただいているのですが、

なんて言っても、なんか、もっと、

軽い感じで、やりたいなって。

でね。考えたの。

ジャーン。

リアルシェア会にご登録の皆様にだけのご案内になりますので、

よろしければ、以下よりご登録し、お待ちいただければと思います。

https://system.faymermail.com/forms/287

でね〜。

もっと、ちっちゃなゆるゆるをゲリラ的にやろうと思っています。

ワクワク〜〜〜〜〜。

その名も!!!

その名も!!!

怒らないで。

『いしいおうこの

全くためにならない話』

・・・シーン 汗

ゆるゆるYouTubeライブのちっちゃい版。

30分程度。

しかも、ためにならないから。笑

だって、わたしが、日常の何食べたとか。

ポテトチップスは、何味が好きです。とか。

実は、マックシェイクが大好きです。とか。

たまごかけご飯は、これに限ります!とか。

子どもをこっぴどく叱りました。とか。

散財してますとか。

あれ、ムカッとしましたとか。

独白するだけの回だもん。

みんな聞かないか。

ためにならなかったら。

というぐらいです。

あああああああ。

すっかり忘れてた。

兄弟、姉妹で比べないように育てる方法

書こうと思ったのに。

うーわー。

また、明日ね。

*****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

誰か、、、暴走を止めて。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

土日がない!!って、、、、

とある方々から、クレームが来たので。笑

増やしましたが、、、

 

これで、わたし、6月からずーっと

4ヶ月間 土日がなくなりましたあ。笑

絶対、、、申し込んでくださいよ。

土日希望の方。笑

 

あ、別に土日仕事でも大丈夫ですからね。

子どもたちは、分散登校ですし、

家で仕事しているわたしは、

特に平日も土日も変わりません。

一応伝えておきます。^^

あと、ワーカホリックなんで、問題ないです。

 

親子コミュニケーションの定義

『親も子も自分の気持ち、意見が言える。←ここ大事。

相手への尊敬を元に話し合える。』

思春期に、家族で、

こんなことを話せることが大事。 なぜ、働く? どう生きる? 愛、家族、 パートナーについてもかな。 で、話し合える経験がないと、話せない。

これ、聞けば聞くほど、そういう家庭少ないみたいです。

でもね。今ってこういうのこそ、大事だと思うんです。

大体大人になってから、ふわふわしたり、悩んでいる人って、

生き方とか、人生とか、仕事とか、話してないですよね。

親の価値観を押し付けられているだけで。

でも、そうじゃない。

これからはそうじゃない。

本当の意味で自立です。

自分の意見が言える環境。 受け入れてもらえる環境。

2歳からそうやって、自分の気持ちを言う。

自分の意見を言う。そうやって、数稽古していったら?

反抗期にね。反抗しても、しなくても。

感情的にならず、自分の意見を伝えることができる。

あれ、自分の意見が伝えられないから、

反抗するんですよね。ヤキモキと。

ものすごい大事な訓練ですよね。

わたしたち大人も。

子どもに対して、ちゃんと聞く耳を持つ。

そして、話す口を持つ。

一人の人として、扱う。

実は、2歳からとあることをやっていくんです。

欧米では、小さい時から当たり前に取り入れているのに、

日本では、やっていない。

だから、国際舞台で、勝てない。

これからは、そういう意味でも

できるようにしておかないといけない。

そして、オンライン全盛期だからこそ、

たった一回の自分の番に

チャンスを掴むために。

内容は、まだ、チラリズム。でも、ここに

ワークがごっそり入ってくるだけなんですけどね。

意味がわかんなくても大丈夫。

だって、説明は当日するんだもん。

昨日より、も少し、チラリズム。笑

A:プレゼンテーションリテラシー

自分の気持ちって。

B:レトリック

サルカニ合戦って。

でね。

これって、やっていくと

ヘコタレナイ子になる。

だって、議論は、決して攻撃ではないから。

自分と意見が違うことは、攻撃でない。

だから、そこをちゃんと分別できるようになるよね。

普通にインストラクターも、

申し込む価値があります。

チビーズの象徴的な講座です。

だって!!!わたしがやりたかったのだから。

まさか、できるなんて日が来るなんて〜〜〜

*******************

いしいおうこの駄話(だばなし)

********

できた!!

できた!ぞう!

LINE! 

その名も!

「おうこの頑張らないLINE」笑

あのさ、、、頑張れないので、いいですか。

LINE、、ほんと、わかんないから。

最初から頑張らないんです。

でもね。これ、意味があって、

LINEを開くたびにね。頑張らないって出てくるわけ。

そしたら、お母さんたち、

60%のお母さんでいいんだ!って思い出しません?

だーかーらーよー。

子どもをこっぴどく叱った日。

もしくは、手をあげてしまった日。

イライラして、感情を荒げてしまった日。

そんな時もLINEを開けば、

いしいが 頑張らないLINE

って言っている。と思えば、

くだらなくなりません?笑

そんな存在になりたいっす。

この頑張らないLINEは、リアルのシェア会にご登録いただきますと、

LINEのURLがわかるようにします。

でね。プチゆるゆるをやろうかなって思ってます。

←もう、わけわからん。プチ、、、ゆるゆるって、あなた。笑

だから、、、暴走を、、止めてって。。

もちろんLINEからご案内させていただきます。

詳細は、また。

*****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

ジャジャジャーーーン

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

親子コミュニケーションの定義

『親も子も自分の気持ち、意見が言える。←ここ大事。

相手への尊敬を元に話し合える。』

思春期に、家族で、

こんなことを話せることが大事。 なぜ、働く? どう生きる? 愛、家族、 パートナーについてもかな。 で、話し合える経験がないと、話せない。

自分の意見が言える環境。 受け入れてもらえる環境。

わたしね。結構そういうことを

話す家庭だったんですね。

 

どう生きるかという話を。

多感な時期に。それこそ、毎日毎日!!笑

みんな普通に話すんだと思っていたんですけど。

話さないのね。あまり。笑

 

でね。うち、、、兄もわたしも起業しているんですよね。

これって、ここに秘密がある気がしてね。笑

生き方や使命の話をよーくしてました。

哲学的な話を。

思春期から大学生、社会人なりたての頃まで。

 

これ、今のこの時代だからこそ、必要だなって思います。

コロナで、人間関係が恐ろしく希薄になるから。

どんどん。どんどん希薄になります。

で、そう思っても、突然、親が話し始めても、聞いてもらえないの。

どしたんだ?キモって子どもに思われるんです。

実は、2歳からとあることをやっていくんです。

欧米では、小さい時から当たり前に取り入れているのに、

日本では、やっていない。

だから、国際舞台で、勝てない。

 

これからは、そういう意味でも

できるようにしておかないといけない。

 

そして、オンライン全盛期だからこそ、

たった一回の自分の番に

チャンスを掴むために。

家庭で親との数稽古が、実を結びます。

 

そしてね。片づけ講座で、場の環境(物理的環境)やって。

親子コミュでそこにむかうための、

関わり方深め方(内面的環境)をやっていきます。

これ、どっちからでも問題ないけど。

しかも、チビーズ知らなくてもいけると思います。

子どもの年齢によって、必要なものって違うので。

親子コミュニケーションは、

2歳から13歳まで対応できるでしょう。

内容は、まだ、チラリズム。でも、ここに

ワークがごっそり入ってくるだけなんですけどね。

意味がわかんなくても大丈夫。

だって、説明は当日するんだもん。

A:プレゼンテーションリテラシー

B:レトリック

わたし、人前でプレゼンしたり、話するのね。

大人になってからですよ。できるようになったの。

それまでは、苦手だと思っていました。

学校で教えてもらったことないしね。

でも、わたしの場合、親が、そういう立場の人だったので、

なんどもなんども見てきているんです。

そして、わたしの子どももそういう姿を

死ぬほど見てます。笑

みなさんが家庭で日常の中でそれを

見せられるなら必要ないでしょう。

ですが、そうではない方のほうが多いでしょう。

そしたら、やり方を知ったほうがいいですよね。

これね。家庭でそういうことを

話し合える家庭だったら、すごいと思うのよね。

実は、チビーズでやっている中級のキモ回。

言葉がけの発展形です。あれが、、、こうなるんだ!って。

思うと思います。^^

チビーズ世代は、親からかける

言葉がけですが、徐々に

コミュニケーションになっていくんです。

インストラクターも、申し込む価値、ありありです。^^

この写真探してたら、、

遅くなっちゃったよ。笑

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp

さようなら〜。

こんばんは

親勉チビーズ協会代表

いしいおうこです。

 

いつも周りの人からね。

作ってくれて、ありがとうございますと言われます。

 

そして、本当に自分で言うのもなんですが、

次に言われるのが、

「チビーズって深い」です。

 

4歳までとは、、、イヤイヤ期とは、、、

そんなレベルじゃないです。

 

この前ね。子どもに関わる研究をしている方にも

お褒めの言葉をいただきました。

母である人、すべての人が知るべきことですと。

太鼓判をいただきましたよ。

決断は、はやく、行動は、はやく。

なんでか?なぜなら、絶対後悔するから。^^

 

90%の人がおっしゃるので。

「もっと、はやく知りたかった」って。

**********

いしいおうこの駄話(だばなし)

********

ジャージャージャーン!!

ワクワク!!!

知ってる?ワクワクって、長生きするし、

脳も活性化して、賢くなるんですって!

だから、なんでもとりあえず、ワクワク!!って

言っておくといいですよ。笑

 

で?何がって。

あの、親子コミュニケーションを作っているんですが、

こりゃまた、エライコッチャのができそうです。

 

そもそも

チビーズ流

親子コミュニケーションの定義とは。

もう色々受講されている方は、(すでにガチの人。笑)

お分かりだと思いますが、

え?コミュニケーションだから、

単なる会話術みたいな?声がけみたいな?

と思われます????が。。。。

ちゃうねん。ちゃうねん。ちゃうねん。

違いますのよ。

先だって、オンライン特典でね。

これからのコロナ時代を生き抜く

センノウ子育て10か条

をお伝えしたのですが、そこで

話を出しました。

これからね。

大事になってくるのは、

人と話すです。

そして、まだまだ

日本人は、グローバルな舞台で、

海外の人と一緒に戦えない。

わたしね。

外資にいたことがありまして、

その時にね。

言われました。

海外の人との会議の時は、

自分の思っていることは、しっかり最初に言っておかないと

通らないよ。って上司に言われてました。

イエス・ノーをはっきり言わないとダメです。

で、知ってた?

わたしたち、日本人は、

その練習が圧倒的に足りないのです。

彼らは、それを2歳ぐらいから練習しているんです。

要は、数稽古が全く違うってこと。

ひーえー。

そりゃあ、いつまでたっても

太刀打ちできるわけがないですよね。

だから、アクティブラーニングがあるわけなのに。

コロナでね。ますますリアルなコミュニケーションが

不足しているわけでして。

そうはいっても2歳からなんてどこもやってくれない訳で。

保育園でやる?いやああ。やるかな。

そしたら、もう家庭で、やるしかないんです。

しかもね。日本国内だって、

オンラインだったら、

その一瞬で自分の意見を

伝なければならない時代です。

まさに!今こそ、絶対に必要な技術なんです。

それをね。

チビーズ流に紐解いてます。

親子コミュニケーション。

チビーズとしての定義は、

「親も子も自分の気持ち、意見が言える。

相手への尊敬を元に話し合える。」

です。

気づいた?

片づけ術で、物質的に環境を整え、

お互いが尊重尊敬し合う親子、家族になる。から、

そう、そうはいってもなんです。

思春期に関係が悪くなっているのは、

ここがないから。

相手の意見をひとつの意見として、捉え、

例えば反対意見を言うのも日本人はドキドキする。

言えないんです。

慣れてない。

数稽古が足りん。

自分の意見を堂々と言えない。

家庭での議論の場が少ない。

議論までいかなくても。話し合いの場が少ない。

じゃあ、2歳からどうやって取り入れるの?

あるんです。

やり方。

考えたんです。わたし。

ね。これから必要になる力でしょ。絶対。

ここ訓練していかないと

もう目に止まってもらえない。

しかもね!!

ちょっとうちの子大人しいんです!!!って

心配しているお母さん。必見。

人を押しのけてなんて言えないんです。って言う方!!

でも、これがあれば、言える。

性格だから無理。

そういってたら、無理ですよね。

じゃあ、なんで海外の人は、みんな言えるの?

それは、習慣があるからです。

だから、大丈夫。

そういう講座です。

****************

<親勉チビーズとは>

親勉チビーズは、4歳以下のお子さんに向けたコンテンツです。

従来のモンテッソーリ教育である微細運動や感覚教育に

親勉の5教科を加えることにより、乳幼児のうちから

遊ぶように学ぶことがより可能となった

今までにない画期的な内容です。

************************

ぜひ、励みになりますので、ほんの一言でもいいので、

是非とも、是非とも、メッセージお待ちしておりますね。

待ってます!!

質問があったら、公開質問とさせていただきます。

また、いいなと思った記事がありましたら、

どんどんシェアしていただいて結構です!!

oko@bonheur-de-sakura.jp