協会からのお知らせ

協会からのお知らせ一覧

こんばんは。
親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

「2歳から始まる いじめ対策」

ただいま、最終調整に入っております。

少々お待ちくださいね。

 

もうね。感動してる。

これね。

視聴期間が限られてないんですね。

だから、子どもが2歳の人も

子どもが14歳になった時にも

見れるんです。

 

でね。

今からすぐに今日から家でできることも

たくさんあるけど、

いやああああああ。

チビーズ作ったわたし、、、、天才かと思った。笑

まあ、それは見てのお楽しみ。笑

 

で、加害者にも被害者にも

したくないのですよ。子どもを。

でね。誰も教えてくれてないんですよ。

0歳からの習慣が自分の身を守ることに繋がるとは。

 

アレをアレが強く出ている時にアレを

しっかりしてあげることが、

よもや、身を守る防御の策に通じるとは

まああ、この世の人

誰も知らないだろう。

という。

 

ねえ、

こういう人いなかった?

 

小さい時にいっつも不審者に遭遇してしまう

友人がいました。

わたしは、200メートル先でも

その不審者がわかるタイプでね。

 

しゃべって歩いていても、

おかしいってわかっているから、

遠くから、警戒してるんです。

 

友人は、わかっていなかったみたいで、

まあ、見事に遭遇しちゃうんですよ。

わたしは、反対から回るのに。

 

で、その時は気づいてなかったんだけど、

あれ?わかってなかったんだ。って。

後から、そう思ったんです。子どもだからね。

みんな、勘づいているって思っていたんです。

 

だからね。

まあ、勘が悪くないんですね。

で、それって、身を守る、ものすごい大事なことですよね。

これって、いじめに関わらないとか

そういうことでもすごい大事なことですよね。

それについて動画講座で伝えてます。

あと、5本だけ追加します。

あのね。

 

この技術を家庭で会得できるようになるんです。

どれのことかを動画講座で

お伝えしております。

 

まさかの0歳からのアレが、

思春期には、ソレに繋がるとは思いもよらないことでしょう。

でも、その練習を0歳からできるってことなんです。

そう思ったら、イヤイヤ期のギャン泣きだって

どうってことないです。

ああ、これのおかげでこうなんだって。

すごいですよ。

で、それを知っていたら、言葉がけだって、

家庭の会話だって変わるんですよ。

 

【協会主催】

2歳から始まる チビーズ流いじめ対策

ラストたったの5本 最終申し込み

22日の23時59分まで

申し込みはこちらから

https://system.faymermail.com/forms/5932

 

************

おうこの駄話  

************

もうね。

声がけ道場2期の皆様がすごすぎて。

 

だってね。

そりゃあチャレンジなんです。

え?そんなとこ一週間見るの。

えー。なにそれー。難しそう。

って、思って。

やらなきゃ。意味がないんです。笑

 

でも、メッセンジャーグループがあるからね。

だから、そこで、グイーンと

よその人のレポートが読めるわけです。

 

で、それがめっちゃ成長するんですよ。

なんだかわからないけど、イライラしてたけど

みんなのを読んでたら、そっかって思えたり、

これが、9800円(税込)って、、、

わたし、特典つけすぎかも。

 

でね。

みんな。

わたしね。声がけだけで、

勉強が好き!もう、、知らないを知るってなんて面白いの!

という子育てしてるんです。

勉強が楽しくて、楽しくてって。

わたしね。子どもの勉強、見てあげたことないんです。笑

 

ただの一度も。

でも、なんの弊害もございません。

ちなみにポスターも貼ってない。笑

なに一つしてない。笑

 

与えたのは、本と声がけのみ。

物事の考え方は与えてますね。存分に。

一年生の時の朗読が死ぬほどつらかった。笑

あれ、、、なんで、あんなに出すの。笑

そのうち子どもたち、適当に読んで、

勝手に印鑑押してたな。笑

 

で、10月、、、第3期声がけ道場

を開催しようかどうしようか

悩んでいるんですが、

10月は、読書の秋だし。

なんかそういうのにまつわる声がけ

やっちゃおうかなって思ってます。

 

人生が加速する♡

絵本*ビジネス書

募集限定人数 300名  笑

 

いやあ、それだけの価値あるから。

500名でもいいぐらい。笑

って、わたし、今までそんなに講座に集めたことないけど。笑

講演会はあるけど。

 

でも、この

人生が加速する♡

絵本*ビジネス書シリーズは、

絶対に逃さない方がいいよ。

 

すごいから。

子どもがね。この絵本の読み方してったら、

めちゃくちゃ全員

ひとかどの人になれます。

それは保証します。笑

動画講座は、視聴期間はございません。

こんばんは。

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

 

****************

「2歳から始まる いじめ対策」

申し込みはこちらから

https://system.faymermail.com/forms/5932

*限定本数となっております。

本日締め切り

****************

 

いしいおうこのチャンネル

登録しておいてもらえると嬉しいです。

メルマガ読者限定公開

【2歳から始まる いじめ対策】

https://youtu.be/XyLGjJVKbDc

8分弱の動画です。

本日が募集ラストです。

あとで。と思った時は遅いです。

それから、視聴期間を

定めておりません。

子どもがいくつになっても

見ることができるのです。

 

************

動画講座

「2歳から始まる いじめ対策」

対象子ども年齢:2歳〜15歳

【内容】※約2時間の動画講座です

イジメもイジメラレッコも

どちらにもなる可能性はゼロではない。

では、一体どう育てたらいいのでしょうか。

チビーズ世代からやれることがたくさんあります。

どちらにもならないようにするにはを紐解いてまいります。

1、イジメとは イジメラレッコとは

2、嫌いということ 苦手ということ

3、ストリートワイズの不足

4、ストックホルム症候群

5、未就学児からどう育てていけばいいのか

6、空気が読めすぎてもすぎなくても

7、目指す世界

【受講料】

43,780円(税込)

 

 

************

おうこの駄話  

************

今日ね。実は、

チビーズ流マネーリテラシーの

講座の申し込み開始なの。

 

とんでもない講座ですので、是非とも

前向きにご検討ください。笑

パパも育児に参画しやすいよ。

 

全て、10分前後の動画ですが、

いやあああああ、渾身の動画です。笑

 

初日 経済的自立

https://www.youtube.com/watch?v=U2QI-GJul5o

 

2日目 学歴よりお金の勉強じゃない? 

https://www.youtube.com/watch?v=qqBhTKArppg

 

3日目 AIを使う側の人間になるのか、AIに使われる側の人間になるのか。

あなたは子どもをどっちの人間にさせたいですか。

*過去の動画なので、申込期日が違います。お気をつけください

https://www.youtube.com/watch?v=Cgo2oS6n_L4

 

只今より

「親勉チビーズ流マネーリテラシー講座」

お申し込み開始です。 

 

****************

【お申し込みフォーム】

https://system.faymermail.com/forms/5812

****************

申し込み前より沢山のお問い合わせをいただいており、

満員御礼、残席わずかの日程もございます。

以下に、開講インストラクターを

記載させていただいておりますので、

URL先で日程を確認の上、お申し込みください^^

日程が合わない場合は、

各インストラクターに直接LINE、メールでご相談くださいね♡

 

●まさべさき

(4歳1歳兄妹・大手化学メーカ12年目・子どもと感動し賢くする言葉がけ)

https://ameblo.jp/tanimurachikichki/entry-12698004975.html

 

●むかいあさみ

(小3男/6歳女/0歳1ヶ月・チビーズ世代のソノサキを伝えるのが得意)

https://ameblo.jp/oyabenmie/entry-12553555374.html

 

●富岡さや

(年長娘/年少息子/妊娠9か月・リケジョ・日常を学びに発展させるのが得意)

https://ameblo.jp/chibisaya-osaka/entry-12698005109.html

 

●高野まゆき

(6歳・5歳年子兄妹、妊娠7ヶ月、元保育士、幼児教育のプロ)

https://ameblo.jp/myk98myk98/entry-12698427024.html

 

●中谷みき

(6歳1歳姉妹・大手金融機関勤務・効率的&効果的な声がけが得意)

https://ameblo.jp/miki-nakatani/entry-12630523536.html?frm=theme

 

●矢部かな

(6歳・3歳姉弟・元保育士・国際モンテッソーリ教師)

https://ameblo.jp/makanababy/entry-12698014511.html

 

●まるやまいくみ

(2歳3歳年子姉妹・外資大手メーカー・米国留学・海外子育て@英国)

https://peraichi.com/landing_pages/view/chibismoneyliteracy2021maruyama/

 

●原田みき

(5歳兄/3歳兄/1歳妹・上場企業人事・複業ワーママ)

https://ameblo.jp/harada-miki105/entry-12698027295.html

 

●中村由佳莉

(13.9.8歳の3姉妹・親子の自己肯定感を高めるのとコスパの高い情報提供が得意)

https://ameblo.jp/1017in/entry-12633447103.html

 

●やぐちあん(10才女/8才男/6男/8か月男)

ワーママ歴10年、地方在住、満室大家さん

https://ameblo.jp/yaguch-an/entry-12698454762.html

こんばんは。

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

************

おうこの駄話  

************

今日ね。実は、

チビーズ流マネーリテラシーの

講座の申し込み開始なの。

とんでもない講座ですので、是非とも

前向きにご検討ください。笑

 

パパも育児に参画しやすいよ。

全て、10分前後の動画ですが、

いやあああああ、渾身の動画です。笑

 

初日 経済的自立

https://www.youtube.com/watch?v=U2QI-GJul5o

 

2日目 学歴よりお金の勉強じゃない? 

https://www.youtube.com/watch?v=qqBhTKArppg

 

3日目 AIを使う側の人間になるのか、AIに使われる側の人間になるのか。

あなたは子どもをどっちの人間にさせたいですか。

*過去の動画なので、申込期日が違います。お気をつけください

https://www.youtube.com/watch?v=Cgo2oS6n_L4

 

只今より

「親勉チビーズ流マネーリテラシー講座」

お申し込み開始です。 

****************

【お申し込みフォーム】

https://system.faymermail.com/forms/5812

****************

申し込み前より沢山のお問い合わせをいただいており、

満員御礼、残席わずかの日程もございます。

以下に、開講インストラクターを

記載させていただいておりますので、

URL先で日程を確認の上、お申し込みください^^

日程が合わない場合は、

各インストラクターに直接LINE、メールでご相談くださいね♡

 

●まさべさき

(4歳1歳兄妹・大手化学メーカ12年目・子どもと感動し賢くする言葉がけ)

https://ameblo.jp/tanimurachikichki/entry-12698004975.html

 

●むかいあさみ

(小3男/6歳女/0歳1ヶ月・チビーズ世代のソノサキを伝えるのが得意)

https://ameblo.jp/oyabenmie/entry-12553555374.html

 

●富岡さや

(年長娘/年少息子/妊娠9か月・リケジョ・日常を学びに発展させるのが得意)

https://ameblo.jp/chibisaya-osaka/entry-12698005109.html

 

●高野まゆき

(6歳・5歳年子兄妹、妊娠7ヶ月、元保育士、幼児教育のプロ)

https://ameblo.jp/myk98myk98/entry-12698427024.html

 

●中谷みき

(6歳1歳姉妹・大手金融機関勤務・効率的&効果的な声がけが得意)

https://ameblo.jp/miki-nakatani/entry-12630523536.html?frm=theme

 

●矢部かな

(6歳・3歳姉弟・元保育士・国際モンテッソーリ教師)

https://ameblo.jp/makanababy/entry-12698014511.html

 

●まるやまいくみ

(2歳3歳年子姉妹・外資大手メーカー・米国留学・海外子育て@英国)

https://peraichi.com/landing_pages/view/chibismoneyliteracy2021maruyama/

 

●原田みき

(5歳兄/3歳兄/1歳妹・上場企業人事・複業ワーママ)

https://ameblo.jp/harada-miki105/entry-12698027295.html

 

●中村由佳莉

(13.9.8歳の3姉妹・親子の自己肯定感を高めるのとコスパの高い情報提供が得意)

https://ameblo.jp/1017in/entry-12633447103.html

 

●やぐちあん(10才女/8才男/6男/8か月男)

ワーママ歴10年、地方在住、満室大家さん

https://ameblo.jp/yaguch-an/entry-12698454762.html

誰にだって水仙の花があるはずなんだ

こんばんは。

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

************

おうこの駄話  

************

で、前回の続き。

その散歩をするわけですよ。

1歳過ぎの子どもと一緒に。

 

0歳の時から、散歩は退屈で。

だって、一人でベビーカー押して

くるっと歩いたって、面白くもなんともないって。

とにかく退屈で仕方なかった。

はやく仕事をしたくて仕方なかった。

 

え?楽しいこともあるし、

十分可愛いとも思うけど。

何したらいいの。

 

そんなある日。

今までむすっとした顔して

ベビーカーを無言で押してたのに。

 

ある時ね。

たまたま花壇のそばに

ベビーカーを置いて、

止めてたの

スマホ見てたよね。

 

ぴょんぴょん

ベビーカーが動くじゃない。

 

その先を見たら

水仙の花がこちらを見て

花子が手を出そうとぴょんぴょんしてた

水仙の花を見て

ニコニコしてた。

 

大っ嫌いな散歩の中に

大発見した瞬間だった。

 

あの水仙の花を

わたしは決して忘れない。

 

ね。

そうやって。

子どものキラキラを

一体、私たちは、何個見逃しているのでしょう。

 

あの子と

一緒になって、

水仙を眺めることができたんじゃないのか。

ほんのちょっとあの子を見たら気づいたかもしれない。

あの子の視線の先を

もっと一緒に見てあげたらよかったんじゃないのか。

 

もっとわたしの知らない

宝物がそこにはあったんじゃないか。

掬えなかったそのカケラを

今からだって、

手のひらを目一杯広げ、

掬えるんだ。

 

まだ、間に合う。

子育てとは、その繰り返し。

 

その度にお母さんという生き物は、

あの子たちの心の広さに愛の深さにこうべを垂れる。

さん坊とは、これいかに

こんばんは。

親勉チビーズ協会代表 いしいおうこです。

 

 

いしいおうこのチャンネル

登録しておいてもらえると嬉しいです。

メルマガ読者限定公開

【2歳から始まる いじめ対策】

https://youtu.be/XyLGjJVKbDc

8分弱の動画です。

 

************

おうこ先生、おはようございます!

毎朝、おうこ先生のYou Tubeを聞きながら出勤している、

やまこしみゆきです!(笑)

 

「幼児期からいじめを予防する〜」のYou Tube見ました!

まさに、私もやっちゃってる!と思って、

メッセージ送らせていだきました!

 

第2弾の‥

「正しいことばかり伝えてると、

もしイジメられてたら、

お母さんに言えないよね?」

の言葉‥グサッときました。

 

実際、私も学生の時を思い出すと、

スポーツの世界でもありますよね。

私は1つ上、2つ上の先輩方よりも背が高かったことから、

小学校から先輩チームに入って試合に出ることが多かったんです。

 

試合に出ない先輩から、ありますよね‥妬み?嫌がらせ?

昨日まで普通に話してたのに、

急に始まる無視。挨拶しても返ってこない、とか。

そこで、私もその時のこと思い出したんです。

 

結局、人が変わってもそのイジメ?嫌がらせ?は、

大学まで続いたんですけど、誰にも言えなかったんです。

相談できなかった。親ですら。

 

まさに、

おうこ先生の言う通り、

『親に、心配かけたくなかったから』


です。

こんなこと言ったら、どう思うかな、

よりも心配をかけたくなかったから、

の気持ちが大きかった気がします。

 

そんなこと、すっかり忘れてた‥

しかも、娘に同じことしようとしてた!

わわわ‥と思い、メールさせていただいたんです。

 

正義感が強い娘は、『正しいことばかり』詰め込むと、

それしか見えなくなっちゃうこともあるし、

現時点4歳ですが、周りの子の「間違ってること」

や「正しくないこと」を許せないことが多々あります。

けどそんな時こそ、『いつもママは、あなたの味方だからね』って

ことば、正しいこと以上に伝えなきゃ、と。

 

この思い出すだけで、目に涙が溢れるような出来事、

そんな思いを娘や息子にはさせたくないです。

毎日の声掛け、もっと大切にしたいなと思いました。

長文、失礼しました!

やまこしみゆき

ameblo.jp/myamakoshi
 
 

************

おうこの駄話  

************

わたしね。

子どもが1歳半過ぎの時にね。

散歩、、、、大っ嫌いだったんです。笑

本当に、疑問で。笑

 

だって、社会人の時に散歩なんて行ったことないのに、

子どもがお腹から出てきた途端

はーい。お母さん。太陽浴びてねー。

散歩は毎日行ってねー。

産院で、そう助産師に言われてね。

 

は?

いま、、、、、なんとおっしゃいました?

 

散歩?

アウトドアといえば、キャンプならわかるよ。って。

キャンプで、BBQで呑んだくれるなら意味ワカルヨ。

 

ね、助産師さん、、、い、、、ま、、、ナンテ、、、言ったの?

 

??

SANPO??

??

三歩?産補?(←勝手な当て字 笑)

 

サンポー?さん坊?(←しつこい?)

 

WHAT’S  SANPO??

そう、、、頭の中は、ぐるぐると

その音だけが鳴り響いていたのでした。

 

く。